グリーンコープで債務整理の相談が出来るの?

グリーンコープの公式サイト内に、「生活再生相談室」というものがあり、お金をめぐる暮らしの問題、困っている事を相談できるようになっています。

電話による相談、面談による相談など、相談料は無料となっていて、多重債務状況の方でも、消費生活センターや専門家(弁護士や司法書士)、公的機関へと繋ぐようにしています。

時には、事務所への同行をしたり、弁護士や司法書士と一緒に同行してサポートをしてくれたり、経済的に立ち直った後でも、家計診断や個別に相談にのってくれて、2~3年ほどの間は、しっかりとサポートしてくれます。

 

また、「生活再生貸付事業」も行っていて、借金整理を終えたあとの生活再生のための貸付もしてくれるので、お金が無い人はとても助かる、欠かせないサポートになっています。

ここでは、グリーンコープへ債務整理された方の体験談も頂きましたので、そちらも一緒に紹介しながら、債務整理の有効性について考えていきたいと思います。

point グリーンコープでも債務整理の弁護士紹介をしてもらう事が出来る?

グリーンコープは福岡県を中心として、関西の広い範囲で活動をしている生活協同組合連合会です。

グリーンコープでは、生活水準の低い人向けの生活再建支援も行っています。生活に困っている人向けの貸付事業も行っており、年利9.5%で最大150万円まで借りられます。ただし、原則として連帯保証人が必要になります。

 

私は生活に困った時にグリーンコープに相談をしてみました。すると、債務整理をすることを勧められ、弁護士を紹介してもらえました。

弁護士が代理人となって債務整理をしてくれて、借金を大幅に減らすことができました。

 

債務整理をした後は、およそ5年~7年間信用情報ブラックリストに載ってしまうので、クレジットカードやローンの審査に通りません。なので、なるべく貯金をしておいて、いざという時の出費に備えておかなければなりません。

 

私はなるべく貯金をしておくようにしていましたが、どうしてもお金が足りなくなった時期がありました。

その時も、グリーンコープに相談すると生活再生貸付を行ってくれました。グリーンコープでは信用情報よりも返済能力を見て審査をするので、債務整理をしていても返済能力さえあればお金を貸してくれます。

金利も年9.5%と良心的ですので、いざという時には相談してみることをお勧めします。

 

近隣の公的機関などは積極的に活用しよう!

近い存在で言えば、全国に設置されている消費生活センターも同じような役割を果たしますし、社会福祉協議会では生活福祉資金貸付の制度があったりします。

条件等もありますが、相談は無料でできますし、時には弁護士や司法書士の斡旋もしてくれるので、信頼できる相談先を見つける事も出来ると思いますので、上手く活用されると良いのでは無いかなと思います。

 

tokushu-01red 安心の匿名相談可!無料で相談先をお探しします!

→ 街角法律相談所は、個人情報を出さずに、借金相談を専門家にする事ができるとあって、脅威の80%の解決率を誇ります!