債務整理するとETCカードは作れないの??

債務整理の手続きをすると、クレジットカードやキャッシングの利用ができなる可能性がある事については、債務整理の手続前に弁護士などから説明を受けますが・・・・

ETCカードの場合はどうなのだろう??

気になりましたので、調べてみました。

 

ETCカードを使うタイミングの信用情報がどうなっているかが大事

クレジットカードの審査同様、ETCカードの審査もあります。

一般的に、クレジットカード審査が通るような状況であれば問題ないようですが、その時に「信用情報に異動情報」が報告されている場合、審査落ちだけでは済みません!

(異動情報については、債務整理後のクレジットカード作成は可能?などでも紹介していますので、一緒に読んで頂ければと思います。)

 

実は、クレジットカード会社というのは、信用情報を定期的に更新していて、債務者の利用状況と含めて、総合的な判断をします。

もし、ETCカードを持っていなくて、作りたいなぁ・・・という事で、審査に入った事で信用情報を確認したところ、債務整理をしていた事が判明すると・・・

ETCの審査落ちと一緒に、クレジットカードを持っていれば、そのカードもストップさせます。

 

最初からクレジットカードを持っていなければ、ETCカードの審査と一緒に審査落ちで「仕方ないな・・・」で済みますが、クレジットカードを持っている会社で後からETCカードの審査だけを申し込む場合は、上記の事に注意しなければいけないという事になります。

 

すでに手持ちのETCは利用できる??

上のケースは、あくまでこれからETCカードを作ろうと思う場合ですが、すでにETCカードを持っている場合はどうなるのか??

ですが、結論としては「利用はそのまま使える」という事になります。

 

これは、クレジットカードも一緒なのですが、信用情報は定期的に更新されるのですが、更新タイミングで債務整理の情報が反映されていなければ、問題になる可能性は低いです。

おそらく、わざわざカード会社などに

「自己破産しました」とか、「民事再生しました」、「任意整理しました」などの連絡を入れるような事はしないと思いますので・・・

信用情報が更新されるまでは、そのまま使い続ける事で良いでしょう。

 

ただし、債務整理の手続に入っているという事は、すでに債務超過の状況ですし、多重債務で借金がどうしようも出来ないという事だと思いますので・・・

ETCカードやクレジットカードの利用を増やして、借金をふくらませるという事のないようには気をつけましょう。

 

ETCカードやクレジットカードは債務整理できる??

最後に、ETCやクレジットカードについてですが、債務整理できるのか??という疑問ですが、結論としては「債務整理できる」ので、もしキャッシングの支払いだけでなく、リボ払いも返済が厳しいという事であれば・・・

是非、一緒に弁護士や司法書士へ相談してはいかがでしょうか??

 

一緒に債務整理の手続きを取れば、一気に借金問題も解決に向かいますので、とても有効な事ですので、債務整理の手続きを上手く活用しましょう。