債務整理デメリットはクレジットカードだけ?家族への影響は?

実名、住所の登録不要!完全無料の相談方法は?

債務整理をする事で起こるデメリットの一つに、「信用情報が一定期間、異動情報を登録する事となる」事が挙げられます。

債務整理の手続内容によって、異動情報の登録期間に違いがありますが、おおまか5年~7年程度は信用情報上の不利益を被る事になります。

 

信用情報は、普段の生活や仕事に関する事(退職、就職、起業)などに影響を与えるものでは無いですが、

  • 金融機関から融資を受けたい。
  • 新しいクレジットカードを作りたい。
  • 住宅や車など高額のローンを組みたい。

などの要望が通りにくくなる(もしくは通らない)ので、ライフスタイルなどに影響を与えるものは大きいかと思います。

 

また、信用情報以外のデメリットとして、債務整理をする事で「家族に迷惑をかける、影響が出る」事があるのか??という点です。

私もそうでしたが、多くの借金をしている方が、「家族に内緒」というケースが圧倒的だと思います。

家族に内緒でも、最初は返済できる範囲で利用をしていくのですが、気付けば借金が膨れ上がったり、時には離職したり、リストラされたり・・・

自分でコントロールできない社会の状況によって、借金返済がままらなくなったり・・・

 

結果、様々な理由で借金返済ができなくなってしまい、それでも家族を頼らず(語弊なく言うのであれば、迷惑かけれないので頼るという選択は無いでしょうか??)、身内、友人とも距離を置き、一人で悩んでしまう。

という感じで、負のスパイラルへ突入もあり得ます。

 

しかし、実は「家族に迷惑をかけたくない」、「家族に影響が出るのでは??」と心配するのは、杞憂な事なのかもしれなくて、例えば自己破産をしたからといって、家族全員が破産者となるのか??と言えば、そんな事はありません。

あくまで、破産をした人本人のみなのです。

 

家族に影響が出るという点では、例えば持ち家だった場合に、自己破産となれば、財産処分をする事になるので、持ち家を手放すという事では、居住地が変わる可能性があるかも知れません。

しかし、この点も民事再生で手続きが出来る場合であれば、自宅も車も所有したままで債務整理の手続きを進める事も出来ますので、一概に家族に影響が出るとは言い難いです。

 

あくまで、可能性という話になりますが、家族に影響を与えるか??という点で言えば、確かに少なからず影響を与えますし、仕方ない事だと思います。

しかし、そもそも家族に内緒で借金をしている時点で、家族としては「裏切られた」という気持ちになるでしょうし(私の場合もそうでした・・・)・・・

最低の信用から、これからの行動や態度で信頼を取り戻せるように、少しずつ努力を重ねるのは、何よりも自分しかいないと思います。

 

そのため、債務整理をする事でデメリットは様々あり、決して小さくないと思いますが、それでもしっかりと借金とも、家族とも向き合っていく事で、解決出来ない問題は無いかと思っています。

今ある問題から目を背け、そのままにするよりも、勇気ある一歩を踏み出す事で、「借金問題を早期解決する事の方が、家族も安心するのでは無いか??」とさえ思います。

 

是非、今借金問題で苦しんでいる、困っているという方こそ、最初の一歩を踏み出し、家族やその他のデメリットだけに振り回されず、解決する事に一心を注いで頂ければと思います。