債務整理ラボ失敗しない債務整理の進め方は?

実名、住所の登録不要!完全無料の相談方法は?

債務整理は、自己破産、民事再生、任意整理、特定調停とあり、それぞれの手続きを進めていく事で、効力を発揮する事になります。

そのため、何も無い状態で、債務整理の効力を得るという事は無いです。

 

そのため、どの方法で債務整理をするのか??をまずは失敗しないためにも、しっかりと決めていく必要があると思います。

そのためにも、それぞれの債務整理の意味(効力)について、理解しておく必要がありますし、それぞれの手続きについても進め方をしっておく必要があります。

 

書類の書き方や提出の仕方は、裁判所などに聞けば、破産や民事再生などの手続きを進める事は可能ですが、調べる時間、手続きにかける時間などを考えると、ヒデやん的には勿体無いかなと思ってます。

 

そのため、その時に取り得る手段として弁護士や司法書士に相談し、受任してもらって、手続きを代わりに進めてもらうという方法になります。

ヒデやんも、弁護士へ相談して任意整理の手続きをしましたし、総額で20万くらいの費用が必要でしたけど・・・

それで、多重債務を解消できるのであればお安いものだ・・って思ったもので、今振り返ると良かったなぁって思っています。

 

失敗しない債務整理は?となれば、

やっぱり失敗確率を減らすという意味でも、弁護士や司法書士という借金問題に強い専門家にまかせて、自分はすべてを纏めてくれた上で、最終的な判断ができる状態にしておく。

これが一番なのでは無いかな??と思っています。