債務整理中でも融資可能の罠 甘い誘惑にご用心

実名、住所の登録不要!完全無料の相談方法は?

今でこそずいぶんと数は減ってきましたが、「ブラックでも融資可」、「自己破産OK」、「債務整理中でも融資OK」などといった甘い誘惑文言で誘う街頭広告は、数多くありました。

しかし、貸金業法が改正され、広告規制なども強化されていますが、場合によっては刑事罰の対象にもなるので、リスクを冒してまでやるという事は減ってはきているようです。

 

それでも、インターネットはある意味無法地帯みたいなもので、監視が行き届かない事も多いですので、上記のような表現で誘惑し、多重債務者に借金を繰り返させるような事もしています。

これがいわゆる「ヤミ金」と呼ばれるようなところの実態で、無理に貸付をする事で、暴利を得ています。

 

ヤミ金での借入は、他の借金とは違って、融資の時には甘く、取り立てに厳しいという特徴があります。

今でこそ、暴力的な行為は減ってはきていますが、それでも暴言だったり、嫌がらせはよくある話で、執拗に繰り返すという事もあります。

 

そのようなところで融資を受けてしまうと、将来的に返済が出来ないだけでなく、心身ともにボロボロになるので、絶対にあってはいけないと思いますし、やめて欲しいですが、お金が無い時、心も弱くなってしまうという事も、心情としても理解できます。

これ以上借入すると、危ないという事も理解している人も多いですが、このような事情もあってか、一人で悩んで甘い誘惑に誘われてしまうという事もわかります。

 

しかし、そこは一度冷静に考えて下さい。

  • 現状、債務整理を手続きして、今から返済をしっかりと行うと決めたにも関わらず、それでもお金を借りるのは、危険だと認識はないでしょうか??
  • 借金をするのは厳しいのがわかっているのに、なぜそんな自分でもお金を借りれるのか??辻褄が合わないのでは無いでしょうか??

そこを冷静に考えられるという事が出来れば、債務整理中に融資を受ける事が良くない事である事は、理解頂けると思います。

 

イラスト 私のような体験者もいて、あなた一人ではありません!

仲間とは言えないですが、同じように債務整理を体験し、そして毎月の返済をしたり、お金を工面するのに苦労した方は、世の中には多くいます。

決して、自分一人では無いですし、解決しない問題はありません。

 

借金をするのは、ある意味簡単かも知れませんが、今の状況を考えての行動を取るようにして下さい。

そして、借金問題を早期に解決するようにしましょう。