債務整理するのと一本化するのとどっちがメリットあるの?

実名、住所の登録不要!完全無料の相談方法は?

債務整理 一本化するのとどっちがメリットあるの?

今回は、この件について、自身の体験談を含めてまとめていきたいと思います。

 

債務整理をする前に、某消費者金融大手の◯ロミスさんから連絡があり、「借金を借り換えして、当社で一本化しませんか??」という営業の連絡をもらった事があります。

当時、4社か5社ほどの利用があり、複数の借金をどこかで一つにまとめられる「おまとめローン」の存在は知っていましたし、総量規制の導入や貸金業法の改正があった事で、融資もストップしていたので、返済だけとなると、もっと条件の良い借入がしたいというのが本音でした。

 

そんな事もあり、当時一本化への想いと言いますか、気持ちは傾いていたのですが、シミュレーションをしてもらった結果・・・

自分の思っていたような結果ほど、得になる事は無いかな??」と感じたのです。

 

契約条件としては、実質年率が12.00%、毎月の返済が5万円弱くらい。

返済回数にして70回くらいだったと記憶しているのですが、そんなに長い間支払いして、金利が120万円ほどかかる計算。

借金との合計だと、420万円ほどになる計算という事で、正直気持ちとしては「一本化してもしんどいな・・・」と思いました。

 

そんな事もあり、色々と考えているうちに債務整理の手続きを考えたのですが、債務整理をするにしても自分自身で手続きを進める事は出来ないので、ここでも弁護士や司法書士へ相談しなければいけないという事で、費用がかかる事になります。

最終的に弁護士へ相談する事になるのですが、費用としては40万前後の見積もり。

 

それでも、利息の110万円を考えれば、全然安いと感じるし、任意整理の過程で、過払い金があるかどうかを引き直し計算で計算もしてくれるという事なので、もしかすると借金元金が減る可能性がある・・・・

という気持ちもあり、手続きを進めました。

 

結果的に、借金額は随分と圧縮されて、将来利息のカットも出来ましたし、毎月の返済額も3万円程度という事で、大幅に負担を軽減する事になりましたので、とても助かりました。

 

借金を一本化するメリット

ここまでは、個人的な体験談を交えて、債務整理の方が良かったという話になりますが、一般的な比較では以下のような考えが出来ると思います。

 

債務整理 おまとめローン(一本化)
メリット
  • 将来利息がカットされるので、元金のみの返済で完済となる。
  • 過払い金返還請求で、元金が減額される可能性がある。
  • 複数カード業者へ返済して回る面倒が減る。
  • 一本化する際には、通常は条件が良くなるので、利息負担や返済額の負担が軽減するはず。
  • 信用情報に、異動情報の報告が行われない。※ただし長期延滞したなどの移動情報は報告可能性あります。
デメリット 信用情報に異動情報の報告がされる。 契約条件によっては、モチベーション維持が出来ない可能性も。

 

上記の通り、メリットとデメリットがあり、借金の一本化する事で一番大きなメリットと言えば「信用情報へ異動情報が報告されない」という点だと思います。

もし、近い将来に住宅ローンや車のローンなどの審査を考えている場合、信用情報へ異動情報を報告されたくないという場合であれば、一本化する事でのメリットが大きいと思いますし、最終的には自分自身が置かれている状況次第だと言えそうですね。