債務整理 弁護士費用が払えない時はどうすれば良いの?

実名、住所の登録不要!完全無料の相談方法は?

債務整理の手続きを取る時に、弁護士を代理人とするのはメリットが多いのですが、一方で「費用がかかる」という点は、ネックになる事もあります。

実際に、多重債務や借金苦で悩んでいても、なかなか相談の第一歩を踏み出せない方の中には、「費用面で用意できないので躊躇している」という方も少なくないかと思います。

 

しかし、事態は一刻を争うところですし、借金トラブルはできるだけ早くに解決したいものです。

(=利息も放置すれば、するほど、負担が大きいですしね・・)

そんな時どうすれば良いか??「弁護士費用が払えない」そんな時にヒデならどうするか??について、ここでは書いていきたいと思います。

 

  親族や家族に相談してみる。

まずは、内緒にしていた借金、誰にも知られずに解決したい・・

その気持ちは痛いほどわかるのですが、今のままではずっと解決する事はないですし、弁護士へ相談して、今の現状を抜けるのが先決かと思います。

そこで、相談できるものは十分に活用するべきだと思いますので、家族や親族に恥を忍んで相談してみるのも、一つの方法かと思います。

 

  法テラスの扶助制度を利用する。

要審査ですが、法テラスでは弁護士の紹介業務もしていて、費用が出せない場合に、扶助制度を利用できるようにしています。

審査に通れば、弁護士費用の立て替えをしてくれるので、この方法を使うのもありかと思います。

 

  弁護士へ分割払い、後払いの相談をしてみる。

最後に、上記2つがダメな場合ですが、ダメ元であなたの希望を叶えてくれる弁護士を探し回るという方法です。

その時に、無料相談の機会のある、債務整理の実績に長けた事務所を比較して、分割払い、後払いに対応してくれるようなところを探すと良いと思います。

 

最初から諦めるのではなく、ダメ元で色々な方法をチャレンジしたり、取り組む事で、必ず突破口は開けますので、一つの意見として、参考にして頂ければと思います。