債務整理 相談は無料窓口となる電話やメールがオススメ

実名、住所の登録不要!完全無料の相談方法は?

債務整理をする時に、まず自分で手続きするのは、個人的には「時間の無駄」だと思っていたので、その線は無いなぁって思い、代理人を立てる事を考えていました。

代理人を立てるメリットは、

  • 専門知識を備えた人に任せられるので、自分で勉強する必要がない。
  • 専門知識を持っているので、トラブルにも対処する智慧や経験がある。
  • 時に出廷する事もあるなど、面倒な事が多いのが、すべて代理人に任せられる。

私の場合は、これらのメリットがあると思って、任せる事にしていました。

 

特に、自分の事ですが、債務整理の勉強をしたり、そのための時間をとったり、出廷の時間を取るなど、仕事の合間でするのは勿体無いし、無理だ・・・

と思ったので、自分で債務整理の手続きをするという選択肢は、全くありませんでした。

 

そこで、色々とネットで情報を調べるようになるのですけど、債務整理を代理人にお願いする場合は、弁護士や司法書士へ相談する事になります。

税理士さん、会計士さん、弁理士さん、ファイナンシャルプランナーなどの資格があっても、家族、親族、友人など親しい方でも、会社の社長、同僚、上司や部下という関係があっても・・

弁護士や司法書士(司法書士でも一部の認められた人だけ)でなければ、「非弁行為」という事で、法律上違反な行為として罰せられるので、代理人になる事は出来ません。

 

そのため、弁護士や司法書士で、債務整理の実績ある方々のお話を聞かせてもらうという事になるのですが、その時にフリーダイヤルやメールフォームが問い合わせフォーム内に設置されている事務所が多いので、まずはここから「無料相談」を始めると良いです。

特に、フリーダイヤルは通話料無料、24時間365日の受付もできるので、自分が連絡しやすいタイミングで連絡も出来るので、とっても助かります。

 

私も、最初はフリーダイヤルから電話をはじめて、そこで自分の状況を説明したところ、債務整理の種類やメリット、デメリットに関する説明を受けました。

その上で、最終的には「任意整理」の手続きを進める事になるのですが・・

また、この話はおいおい話できればと思います。

 

ここでは、ひとまず「債務整理の相談をするためにオススメの方法は??」という点において、知っておきたいポイントとして、

  • 無料相談の機会を活かす。
  • 無料相談は、フリーダイヤルやメール相談を有効に活用しよう。
  • 相談先は、弁護士もしくは一部の司法書士に限られるので注意しよう。

この3つを憶えて頂ければと思います。

【参考情報】債務整理 相談エリア

  • 北海道エリア
    北海道
  • 東北エリア
    青森県、秋田県、岩手県、宮城県
  • 関東エリア
    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県
  • 中部エリア
    新潟県、静岡県、石川県、岐阜県、富山県、愛知県
  • 近畿エリア
    京都府、奈良県、大阪府、兵庫県
  • 四国地方
    徳島県、香川県、高知県
  • 中国地方
    岡山県、島根県、広島県
  • 九州・沖縄地方
    福岡県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県