債務整理ラボ失敗しない債務整理の進め方は?

債務整理は、自己破産、民事再生、任意整理、特定調停とあり、それぞれの手続きを進めていく事で、効力を発揮する事になります。

そのため、何も無い状態で、債務整理の効力を得るという事は無いです。

 

そのため、どの方法で債務整理をするのか??をまずは失敗しないためにも、しっかりと決めていく必要があると思います。

そのためにも、それぞれの債務整理の意味(効力)について、理解しておく必要がありますし、それぞれの手続きについても進め方をしっておく必要があります。

 

書類の書き方や提出の仕方は、裁判所などに聞けば、破産や民事再生などの手続きを進める事は可能ですが、調べる時間、手続きにかける時間などを考えると、ヒデやん的には勿体無いかなと思ってます。

 

そのため、その時に取り得る手段として弁護士や司法書士に相談し、受任してもらって、手続きを代わりに進めてもらうという方法になります。

ヒデやんも、弁護士へ相談して任意整理の手続きをしましたし、総額で20万くらいの費用が必要でしたけど・・・

それで、多重債務を解消できるのであればお安いものだ・・って思ったもので、今振り返ると良かったなぁって思っています。

 

失敗しない債務整理は?となれば、

やっぱり失敗確率を減らすという意味でも、弁護士や司法書士という借金問題に強い専門家にまかせて、自分はすべてを纏めてくれた上で、最終的な判断ができる状態にしておく。

これが一番なのでは無いかな??と思っています。

 

債務整理 and 相談無料が解決への第一歩

ヒデやんが最初に債務整理を考えた時に、まずした事は・・・

弁護士、司法書士で債務整理が得意な事務所を探し、「無料の相談」で現状を伝える事から始めました。

無料とは言っても、事務所のスタッフ、もしくは弁護士(司法書士)が直接出てきて、私の話を聞いてくれるので・・・・

それだけでも、「あー相談しても大丈夫なんや」って思えたものです。

 

家族に内緒にしていた借金、不倫がバレるのをきっかけに、すべてバレてしまい・・・

誰にも信用されなくなっていた当時、誰にも相談する事ができず、孤独になるんだろうなぁ・・・って思っていた時に、強がるのをやめて専門家に相談する事を決めた。

 

そして、話をして本当に良かった・・・

当時の率直な感想としては、こんな感じです。

 

あと、無料相談ですけど、色々と話しをして見積もりもしてもらったのですが、感じが良いかどうかを確認するのも大事ですね。

実際に債務整理がはじまると、コミュニケーション取りながら進める事になるんですけど、任意整理の場合は債権者との和解交渉もすべてやってくれるのですが・・・

最後に和解内容にOKかどうかを判断するのは、あくまで自分であり、専門家である弁護士や司法書士では無いので、納得するまで出来る限りの手をつくしてくれる。

 

労を厭わない先生やスタッフでなければ、一緒に頑張ろうって気になれないので・・・

私の場合は、重要視していました。

 

どこの事務所にするかを判断するために「無料相談」という貴重な機会を活かす事、そして無料相談で、「この人だったら、一緒に親身になって相談してくれるだろう」と思える人かどうか。

この点をしっかり見極めてみるのが、ヒデやんとしては良いのでは??と思います、

債務整理とは何ですか

債務整理ってなんですか??ヒデやん。って聞かれれば・・・

私なら、「借金を整理する事や」って答えると思います。

借金を整理するってどんな状況なの??と思うかもしれないんですけど、借金って放置しておくと「雪だるま式」に膨れ上がるんですよ・・・

これを知らない人だと、整理って言われてもピンと来ないかも知れない・・・

 

なので、もう少し深掘りしてみたいのですが、借金するのって、無料(タダ)でさせてくれるような人って、実はそうそうはいないんですよね・・・

家族や友人がいるじゃないか??って、言われるかもしれないんですけど、確かにその通りで、家族や友人なら利息なんて払わないで済むかもしれない・・・

 

だけど!

私の場合ですけど、家族や友人にお金を借りた事があるんですけど、その時、返済金を返す時には食事に誘って、食事をご馳走した事があります・・(汗)

その金額が1万円ほどとすれば・・・これって利息と同じですよね(笑)

 

そう考えれば、タダでお金を借りるのって、結構難しいんじゃないの??とも思うのですが、いかがでしょう??

(もちろん、お金を返すのに、奢らないといけないという法律はありませんので・・・返済するだけで終わるケースもあるでしょう・・・)

 

という事は、何かしらの見返りを返さないとダメという事になり、消費者金融やクレジットカードなどの場合だと、「利息」とか「手数料」と呼ばれるものを支払う必要があります。

 

ここまでをまとめてみると、

  • 借金するのに、タダで出来るのは難しい。
  • 借金するのに、利息(手数料)をつけて返すのは、当り前である。

という事が言えます。

 

ここで話を戻して、「借金を整理する」という事についてですが・・・

借金で一番困るのが、「利息が雪だるま式に増える事」で、この流れを止める事=借金を整理する事に繋がるという事です。

この利息を止めてしまう、もしくは借金ごとチャラ(なかった事にする)、元金を大幅に減らしてしまう。

といった様々な方法で手続きをする事。

これが、債務整理という手続きになるのです。

 

ヒデやんは、また細かく書かせていただきますけど、「任意整理」と呼ばれる方法で、手続きを進めました。

マイホームがあったし、車もあるし、何より破産するのは嫌だったので・・・

自分の借金を返済できる方法として、任意整理を選択しました。

 

債務整理には、他にも

  • 任意整理
  • 自己破産
  • 民事再生
  • 特定調停

と呼ばれる方法がありますので、今後また詳しく書いていけたらなぁって思っています。

 

とりあえず、ここで知ってほしい事は、「債務整理」=今後の借金を返しやすくするのか、チャラにするのかを整理していく事だと思って頂けたら良いかと思います。

0-33

※今日のヒデやんのイメージw

 

はじめまして、ヒデやんです。

みなさん、はじめまして、アダ名をヒデやんと言います。

年齢はアラサーの中盤という事で36歳になりますが、元多重債務者です(笑)

 

20代から借金をしまくってて、気づけば総額で500万くらい。

ギャンブルをするわけでもないのに、なんでこんなに借金したんだろう??と思うかもしれませんが、私の場合は「女遊び」ですね・・・

 

風俗には行かないんですけど、いわゆる不倫相手。

その関係は5年にも上り、カラ出張で旅行を一緒に行ったり、食事をしたり、見栄を張る日々を続けたのが5年という期間です。

 

子ども二人と妻がいるんですけど、家族には借金さえなければ、割と良いお父さんしているように、世間体では見られています・・・

しかし、不倫相手との交際が、借金がきっかけで妻にバレてからは・・・

家庭内は崩壊、不倫相手とも別れる事になり、最後に残ったのは・・・500万の借金だけ。

 

そんな苦い20代、30代前半の記録を、せっかくなら残しておこうと思い、ブログを始める事にしました。

同じように借金で困っている人、不倫相手との関係で困っている人、人生に絶望したり、失望したり、生きるのが嫌になったり・・

とりあえず元気の無い人でも、少しでも読んでもらえるように、そして自分の体験とか、知識とか、経験とかが役立てるように、ブログを書き進めていければと思っています。

 

難しい言葉とか、弁護士や司法書士は並び立てるけど、その点も心配無用。

そんな難しい言葉にも、素人なりの解説を加えて、わかりやすくできればと思ってますし、債務整理で解決できる、人生をやり直せるというところも書いていきたいと思います。

 

これから、頑張って更新しますので、応援よろしくお願いいたします。

0-03

※ヒデやんのイメージにしてみましたw