借金完済したいけど、気持ちが焦るばかりで返済が進まない

借金完済したいけど、思うように返済が進まなかったり、借金返済がきつくなったり、時には延滞を繰り返したりで、利息の返済のみになったりする事もあります。

そんな時に、気持ちばかり焦り、気持ちが不安になり、何も手に付かないという事になる事もありますが、そんな時は思い切って、債務整理をする事で、根本的な問題解決を目指すのも、一つの方法かと思います。

今回は、借金を完済できずに、債務整理を選択された方の体験談を紹介したいと思います。

借金をし始めたきっかけは?

私の夫は、お金にケチなので、生活費が足りないといっても、一向に考えてくれないですし、こちらで何とかするしか出来ないです。そんあ中、15年にも渡ってイオンカードの借入をずっとしていたのですが、完済の目処も立たず、ずっと借入を継続していました。
借金の相談をするきっかけと相談方法は?

そんなある日、先月から滞納していた分、今月も入金目処が無いため、夫に相談しようかと主思いましたが、相談したところで何も解決出来ない、気持ちが焦り、不安になる一方で解決策が見いだせない中で、15年イオンカードの利用があるので、CMを観ていた過払い金請求が出来るのでは無いか??と思い始めたのが、借金相談をするきっかけになりました。

債務整理で借金返済はどう変わったのか?

しかし、実際は過払い金と残債務の差し引きという事になり、任意整理の手続になると弁護士さんから説明を受けました。

また、返済額を大幅に減らしてくれる可能性もあったので、これであれば借金完済も出来るのでは?と思い、任意整理で対応してもらう事にしました。

その結果、イオンが46万、69万の2口があり、合計115万円だったところが、残債務は全部なくなり、弁護士費用も毎月2.2万円ずつ支払いすれば良いとなったので、一気に借金がなくなったのです。

少しでも借金がなくなればいいなと思っていたのが、まさかの全部なくなり、弁護士費用を毎月支払うだけという事で、とっても気持ちも楽になり、借金完済をする事もできました。

しかも、過払い金請求にあたるので、信用情報も「シロ」のままですから、本当に有り難い手続きをしてもらったと思っています。

家族にばれずに過払い金請求も可

任意整理や過払い金請求は、家族に内緒に手続きをする事も出来る、債務整理の中でも特殊な手続きにあたります。

また弁護士さんの配慮で、郵便物を女性の宛名にしてもらう事や局留めにしてもらう事で、どこから書類が届いているのかなどを分からなくするなど、細やかな配慮をしてくれる弁護士事務所もあります。

安心して手続きをしたい場合は、このような配慮が出来る事務所を探す事をオススメしたいですし、当サイトでは債務整理 弁護士ランキングを通して、オススメの事務所を紹介していますので、参考にして頂ければと思います。

借金 300万 任意整理

借金返済ができず300万円もの借金を任意整理した方の体験談です。

あまりの借金に返済が出来なくなる前に、相談に乗る事も検討してはいかがでしょうか?

借金をし始めたきっかけは?

福島県で自営業をしていたのですが、東北大震災後に徐々にお店の売上が下がってしまい、借入をしなければ、事業を継続するのが難しい状況にまで追い込まれました。
借金の相談をするきっかけと相談方法は?

借金の金額が300万円を超えてきて、このままでは自力返済が無理なのではないか??と思うところがありました。

また、私自身が母児家庭なので、そんなに収入があるわけでない中で、さらに子どもの大学受験や入学、授業料があるので、返済が重くのしかかってきました。

そんな中、借金300万もある中で、返済よりも債務整理をした方が良いと判断し、任意整理する事になりました。

債務整理で借金返済はどう変わったのか?

自分の仕事が続けられなくなるのでは?という不安があったのですが、任意整理であれば大丈夫ですと、弁護士さんから聞く事が出来たので、それであればお店の常連さんにも迷惑がかからないですし、何より家族の生計も立てながらやっていけると思うので、安心して任せる事が出来ました。

借金は、常陽銀行48万、レイク49万、モビット30万、プロミス10万、アコム30万、アイフル25万、トヨタファイナンス20万、いわき信用組合(教育ローン)で100万。

合計すると312万円あり、返済額も10.1万円ありましたけど、6万円まで下げる事が出来たので、とても良かったです。

あと、自分では判断できなかった事として、教育ローンについては、債務整理をしてもメリットが無いという事で、債務整理の対象外にする事にした点です。

このような専門的な知識はなくても、債務整理の手続ができたのは、弁護士さんを信用して手続きを進める事が出来たからに他なりませんので、これからは子どもが3人いて大変ではありますけど、コツコツと返済を進めていこうと思っています。

借金問題が解決しただけでなく、心も軽くなって、前向きな気持ちになれた事は、本当に良かったと思っています。

借金問題解決で心も軽くしませんか?

体験者の声にもありますが、借金問題が解決するだけでなく、債務整理をする事で心も軽くなり、前向きになれるという大きなメリットがあります。

借金の事を考えると、下を向いてしまったり、心が折れそうになる事も多いのですが、債務整理は希望を持たせる事ができる手段として、もっとも効果的なものです。

これから債務整理を考えている方は、トップページの債務整理に関する情報を参考に、ご自身に合う事務所探しをして頂くのも良いかと思います。

大切な事は、今までの過去の自分ではなく、これから先の未来をどうするか?ですので、明るい未来に向けて、前向きに検討頂ければと思います。

うつ病で仕事できない 生活に支障が出る借金にはご用心

うつ病をはじめとする、精神病を患うと、社会復帰が大変で、生活にも支障が出たりするので、人によっては生活保護を受給するケースもあります。

一方で、生活保護を受給できず、生活そのものが大変だったり、借金を抱えて、返済ができなくなってしまう方もいらっしゃいます。

ここでは、借金の債務整理をされた方の体験談を通して、うつ病などで借金を抱える危険性について、お話出来ればと思います。

借金をし始めたきっかけは?

うつ病と軽いパニック障害があり、正社員では仕事できないので、パート勤務をしています。パートは収入が少ないですし、また病気の事もあって、すぐにパートをやめてしまう事もあり、思うような収入を得る事ができませんでした。

それと同時に、こどもの入学費用などお金がかかる事も多いので、生活費を補填するのに、借金を始めたのが、最初のきっかけでした。

借金の相談をするきっかけと相談方法は?

毎月の返済ですが、月末にキャッシングの支払い連絡が来ます。

今までは、遅れながらでも返済をしてきたのですが、遅れながらの返済は利息分の返済しか出来なかったですし、限界を迎えていました。

そんな中で、長期延滞をしているキャッシング会社から、分割返済に応じず、一括請求をされた事があり、その件で夫にも内緒にするのが限界になったので、借金の返済がこのままでは出来なくなると思って、債務整理の相談を弁護士へ行う事になりました。

債務整理で借金返済はどう変わったのか?

家族に内緒で債務整理をしたいという事で、最初は自己破産だと内緒では難しいと言われていたので、打ち明けるべきか悩んでいたのですが、自分の気持ちさえ整理がつくのであれば、任意整理をしてはどうか?と提案されました。

任意整理であれば、家族に内緒で借金返済ができるし、返済金額も大幅に減らせる事が出来れば、継続的に借金返済も出来るだろうという事で、お願いしました。

日専連のキャッシング63万円、Rakutenカード24万、イオンカード30万円、北海道銀行50万円もあったのですが、返済額が15万8,500円あったところ、3.3万円の返済まで下げる事が出来たので、借金返済の目処がたちました。

弁護士さんは、厳しいイメージがありますが、実は親身に相談に乗ってくれるので、不安な事は何もなかったです。

今は、精一杯返す事に集中していますし、迷惑かけた分、しっかりと返済に努めたいと思います。

債務整理 2回目となるとデメリットあるの?

債務整理が2回目となるとデメリットがあるのでしょうか?

また、二度目の債務整理で気をつけたいポイントなどはあるのか?体験談を通して確認しましょう。

 

借金をし始めたきっかけは?

一度債務整理をした事があったのですが、最近になって給料も減ってきた事もあったので、新たに借金をしてしまう事となりました。

さらに、離職する事で、収入がなくなってしまい、支払いが出来なくなっていき、徐々に借金も増えてしまいました。

借金の相談をするきっかけと相談方法は?

仕事が決まらないと、借金返済も出来ないですし、なんとか待って欲しいとお願いしたいのですが、金融業者の督促が厳しくなる一方ですので、このままでは借金は減らないし、精神的にもおかしくなってしまうので、債務整理をしようと決意し、2度目の債務整理に入りました。
債務整理で借金返済はどう変わったのか?

最初は、任意整理は出来ないだろうと思って、自己破産も覚悟で弁護士のもとにいったのですが、意外にも任意整理で相談できそうだという事で言われたので、自己破産を回避する事にしました。

現状は一括請求の対象になっていますが、分割返済であれば、仕事を始めた事もあって返済が出来るのでは無いか?という事で、任意整理でまとめました。

モビット40万、ポケットカード60万、ニッセン40万、DCMX50万(一度も支払いしていません。)があったのですが、月々5万円の返済のところ、3.4万円の返済にする事が出来ました。

ネックの一度も支払いしていないDCMXへの任意整理についても、何とか弁護士がまとめ上げる事が出来たので、本当に良かったのですが、試用期間も終えて、収入も増えてくると予測されるので、これからはしっかりと返済に集中したいと思いますし、三度目の債務整理なんてないように、これから先も気を引き締めていきたいと思います。

債務整理は2度目でもデメリットは同じ

債務整理は、何度繰り返しても、デメリットは一緒です。

信用情報に、債務整理後5年は事故情報の報告がされる事になり、当面の間はカードを作ったり、ローンを組んだりするのが厳しくなりますが、それ以上の不利益は特にはありません。

だからと言って、繰り返し債務整理するのは、本末転倒だと思いますし、二度、三度と繰り返しのないように、しっかりと立ち直りをするようにしていきたいものですね。

専業主婦 旦那 生活費くれない

専業主婦んも方の場合、旦那が生活費をいれてくれないと、生活出来ないですし、節約もしようがありません。

最低限の生活費は用意してもらいたいものですが、旦那様が財布を握っている場合は、簡単にはいきませんので、結婚当初や専業主婦となる時に、約束事をするか、家計を握るなどの工夫も必要です。

 

ここでは、専業主婦で旦那が生活費をくれない事で、消費者金融などで借金を繰り返し、債務整理に至った方の体験談を紹介したいと思います。

借金をし始めたきっかけは?

夫が生活費を入れてくれないので、借入をはじめたのがきぃかけです。

最初はショッピングの分をリボ払いにする事からやっていたのですが、しだいにお金そのものが必要になってきた事もあり、キャッシングにも手をだすようになりました。

そして、借入件数が10件までいっていた時は、返済しては借入するという何をしているか分からない状態にまで至りました。

借金の相談をするきっかけと相談方法は?

自転車操業のような日々を繰り返す中で、このままお金を借り続けると、生活破綻や離婚も現実味を帯びてくると危機感を感じるようになりました。

それでも、このままでは本当にダメになると思ったので、思い切って弁護士に相談する道を選びました。

債務整理で借金返済はどう変わったのか?

任意整理などを検討しましたが、借入件数や金額の事を考えると、自己破産が一番良いという事になりました。

借金はなくなりますが、弁護士さんへの費用を積み立てる必要があったので、その分の返済は残りますが、それでも借金問題は大きく変化を起こす事が出来ました。

ニコス180万、JCB21万、三井住友銀行38万、アコム20万、アイフル7万、プロミス80万とありましたが、全て自己破産で免責。

借金返済額は最大で20万円ほどあったところ、費用の積立という事で、4万円ほどを毎月用意するだけと5分の1にする事が出来ました。

 

自己破産をするとなると、夫にも内緒でいれるわけでないですし、怒られるのでは無いか?離婚されるのではないか?

ととても、悩みましたが、弁護士さんを交えてきちんと話ができましたし、子どもの事もあるので、離婚せずにすみました。

専業主婦で甘えていたところもあるので、これからは迷惑かけた分、費用の積み立て分はパートで賄うようにしようと思っています。

離婚となると、子どもにも迷惑をかけかねないところでしたし、生活もまともに出来ないと思うので、夫には感謝しています。

自己破産に抵抗を示すも、人生を変える大きな一歩

このように、借金を抱えると、夜も眠れない日々を過ごすこともありますが、それでもきちんと借金に向き合い、そして家族とも向き合う事が出来れば、問題解決出来ない事はありません。

自己破産と聞くと、抵抗感も多いですが、そんなに嫌なものではありませんし、デメリットも自分の財産がなければ特に問題になりません。

人生を変える大きな一歩を踏み出すために、必要な手続きかどうか、弁護士など専門家と一緒に見極めていく事も、大切な事になるかと思います。

 

point 一緒に読まれています。

プロミス 返済に遅れ 電話や手紙での督促から一括請求へ

プロミスの返済(延滞、滞納)に遅れが出てくると、電話やメール、手紙での督促が始まります。

次第に一括請求のため支払い督促に向けて催告書がきたり、裁判所からの通知が届きます。

 

このまま放置していると、裁判で敗訴となり、債務名義を持って強制執行をされるケースもありますので、要注意です。

ここでは、その前に債務整理の手続きに踏み切った方の体験談を紹介したいと思います。

 

借金をし始めたきっかけは?

妻も共働きの時は、家計も余裕があったし、お小遣いももらえていたのですが、子どもが生まれてからは、小遣いが減らされて、月々3万円でやりくりする事になりました。

足りない分を補填するのに。最初は借入を初めてしまったのですが、最初は消費者金融でも大手のプロミスを利用しました。

利用したきっかけは、無人契約機の前を通りかかった時に、軽い気持ちで立ち寄ったものでした。

借金の相談をするきっかけと相談方法は?

プロミスでは結局100万円ほど借入した時、限度額いつぱいとなったので、同時に他の金融会社からも融資を受けるようになり、次第に利息の返済、そして返済をするための借入という事になっていき、悪循環にハマってしまいました。

それから、プロミスを延滞し、滞納が6ヶ月以上続いた後、電話やメール、手紙だけでなく、催告書と呼ばれる支払い督促の準備をしている旨が書かれた文章も届くようになりました。

このままではまずいと思いましたし、給料の差し押さえになると、妻にもバレたり、家計にも影響が出るので、それだけは避けたい一心で、弁護士へ相談する事を決めました。

債務整理で借金返済はどう変わったのか?

妻には内緒で借金整理をしようと、小遣いの3万円で返済出来るようにと考えていましたが、プロミス100万、アイフル30万あり、任意整理の場合では月々を3.3万の返済を2.6万円にするのが限界でした。

これが出来なければ、和解出来ないという事で、一括請求の対象になってしまうので、条件を飲むためには、妻にも相談して、家族として借金問題を解決しないといけないと思っていました。

 

しかし、妻には不審な電話だったり、手紙が届いて事、自分が元気が無い事から、薄々は察知していたようで、生活費の中から、節約して返済に協力する事を約束してくれましたので、本当に助かりました。

時にはカミングアウトする事で、家族の絆を取り戻す

任意整理は、家族に内緒で出来る債務整理として、人気のある方法ではありますが、一方で家族にカミングアウト出来るタイミングを逸してしまう可能性もあります。

借金は一人で解決出来ない問題もありますし、時には家族と協力しながら手続きを進める事も大事だと思いますので、家族の絆を深めるチャンスになる事もあります。

このあたり、冷静に考え、弁護士さんとも相談頂ける機会にするのも一考かなと、体験談を読んで感じました。

tokushu-01red 安心の匿名相談可!無料で相談先をお探しします!

→ 街角法律相談所は、個人情報を出さずに、借金相談を専門家にする事ができるとあって、脅威の80%の解決率を誇ります!

あなたの近隣で相談可能な事務所を匿名、無料で探す事が出来ますので、とても便利です。

マンション投資 失敗例や借金だけ残った罠

マンションや不動産の投資って、夢がありますし、成功すると億万長者とか夢を見がちですが、現実はそう簡単では無いでしょうし、失敗例や、ハマったら怖い罠などはしっかりと把握しておくべきです。

他にも、詐欺だったり、悪徳業者の例もありますし、多額の借金をしてマンション投資で失敗し、借金だけが残ったという例もありますので、要注意です。

ここでは、マンション投資に失敗した方で、任意整理をした方の体験談を紹介したいと思いますので、参考にして頂ければと思います。

借金をし始めたきっかけは?

不動産投資の話、マンションへの投資を知人から持ちかけられて、投資をするために借金をしたのがきっかけです。

銀行からの融資を受けられればよかったのですが、信用がなかった上に、不動産の評価も低かったために、担保として価値も見られず、融資を受けられませんでした。

借金の相談をするきっかけと相談方法は?

結局、投資に失敗し、任意売却をする事になったのですが、借金は残ってしまい、利息だけを支払い続けていました。

しかし、このままだと残債務が減らないですし、効率の良い返済方法は無いものか?と探していたところ、弁護士へ相談する方法に至りました。

債務整理で借金返済はどう変わったのか?

今まででも借金返済が出来ないというわけではなかったのですが、将来利息をカットしてもらえるという事で、任意整理の方が返済がはるかに進むであろうと思って、債務整理をする事にしました。

アプラスから216万円の借入がありましたが、月々は、3.6万円の返済で済ませる事ができましたので、とても満足しています。

投資で借金するのも考えモノ

任意整理をする必要があるかはさておき、その前提として投資に対して借金をしてしまのは、あとあとのリスクヘッジを考えれば、いかがなものでしょうか??

自費出版トラブルのところでも、お話した通り、投資が上手くいけばリターンが大きいかもしれませんが、夢を見るのも大切ですが、現実をしっかり直視する事。

これも大切な事です。

投資で借金を抱えて、心もお金もズタズタ・・とならないように、節度を持って行動されるのをオススメしたいと思います。

 

tokushu-01red 借金問題の解決!全国1000箇所以上の事務所から、最適な事務所探しをサポート

→ 日本法規情報「債務整理サポート」

自費出版の詐欺やトラブルはご用心!文芸社や幻冬舎でもあるの?

「重版出来!」というドラマが、今やってますけど、黒木華さん、オダギリジョーさん、坂口健太郎さん、荒川良々さん、浜田マリさん、野々すみ花さん・・

挙げれば、キリが無いのですが、これらのキャストで展開されていますが、漫画の世界でも、小説の世界でも、自費出版という言葉は耳にします。

しかし、自費出版と言っても、決して安いものでは無いですし、売れる保証はどこにも無いのが実情です。

実際に、文芸社商法と呼ばれるような、自費出版にまつわる費用トラブルや詐欺行為として、悪徳商法とも変わらぬ扱いを受けている事実もあります。

 

ちなみに、文芸社商法とは・・・

自費出版で小説や絵本、画集、自分史などを出版したい人に、製本などの費用を負担させたり、また出版費用の水増し、書店に書籍を並べる際に販売営業費用として不当請求をしたり、また書店に陳列されていない契約違反行為が見られたり、大きな問題になりました。

 

そんな自費出版のリスクが高いものに手を出した事で、結果的に借金を背負い、債務整理に至った方がいらっしゃいますので、ここでは、体験談を紹介したいと思います。

 

tokushu-01red 法律相談、無料であなたにピッタリの先生を全国からピックアップ!

→ 法律全般サポート 全国のべ1000事務所より無料相談先を選定

 

借金をし始めたきっかけは?

文英社という会社から自費出版の話がきて、副業でならいいかと軽い気持ちで出版をOKしました。

事前投資に60万円は必要と言われたので、最初は「そんなものなのか?」と疑いの気持ちと半々でしたけど、匠に話が進み、興味をどんどんそそられる内容で、結局は初期投資だと思って、借金をして用意しました。

借金の相談をするきっかけと相談方法は?

出版会社の担当者とは、普段は電話で話をする機会が多かったのですが、徐々にコンタクトが取れなくなっていきました。

しかも、本を出版する事もできず、「これは間違いなく詐欺だ」と思った時には、時既に遅しです・・

自分がうまい話に乗せられてしまった結果、結局残ったものは借金だけで、自分が情けないと思うの中で、借金返済を頑張ろうと思ったのですが、徐々に借入を返すための借金も繰り返してしまった事で、借金が増えてしまい、このままではまずい・・という事で、債務整理を決断しました。

債務整理で借金返済はどう変わったのか?

最初は詐欺で失った60万円の返還請求も検討してくれたのですが、相手が逃亡していたので、難しいだろう・・という事で、その件は諦める事にして、ひとまず借金をした貸金業者に任意整理で相談する事でまとめました。

任意整理では、アコム150万、三菱東京UFJ50万、三井住友銀行50万、労金90万とあったのですが、月々の返済が10万円だったところを、6.6万円まで下げてもらう事が出来ました。

一応、一定の職はあったので、収入も少ないながらもありますので、問題は無いだろうという事で、毎月節制すれば何とか出来るだろうと思って、今は返済に取り組んでいます。

自費出版のトラブルや詐欺にはご用心

自分の夢をかなえるチャンスがあったり、おいしいお話があると、ついつい乗ってしまいますが、自費出版にはリスクも伴いますし、それなりの費用がかかるという事は理解しなければなりません。

特に、詐欺をするような出版社は、大手の出版社とは違って、聞いたことの無い業者のケースもあります。

「ん?これちょっとおかしくない?」

と思った時は、国民生活センターなどに相談して、裏が無いか確認してみるのも良いかと思います。

 

tokushu-01red 安心の匿名相談可!無料で相談先をお探しします!

→ 街角法律相談所は、個人情報を出さずに、借金相談を専門家にする事ができるとあって、脅威の80%の解決率を誇ります!

 

point 借金トラブルの解決に、一緒に読まれています。