悪徳弁護士にご用心!債務整理の相談先選びは慎重に

実名、住所の登録不要!完全無料の相談方法は?

債務整理の相談先を弁護士や司法書士にする場合、全国には沢山の専門家がいますし、どこにするか多い事で迷う事はあるかもしれませんが、一番やってはいけないのが、「悪徳弁護士にひっかかる」というところです。

弁護士の世界だけではありませんが、どこの世界でもあるのが詐欺まがいの商法をしている人がいるという事で、残念ながら債務整理についても、過去に悪徳な専門家がいたのは事実です。

 

まずは、悪徳な事例についての一例を紹介したいと思います。

  • 弁護士事務所で相談した時、初回から一度も弁護士は出てこず、事務員が終始対応する。
  • ダイレクトメールやチラシなどで、積極的な広報もしくは過剰な広報活動をする。
  • NPO団体からの紹介、貸金業者からの紹介を受けた弁護士や司法書士。
  • 報酬契約書を作成せず、明確な説明もなく手続きを開始しようとする。
  • 1年、2年と経っても、なかなか解決しない&解決しようと動いてくれない。
  • 相談というよりは手続きに終始し、生活再建についてはおざなり。

上記は一例ですが、このような傾向が見られる場合は、弁護士や司法書士自身の怠慢というところもありますが、そもそも日弁連や日司連の規程や指針を遵守しない事になります。

また、場合によっては、無資格だったり、詐欺目的で近づいてきている事もあるようですので、このようなところに依頼する事自体、トラブルに発展する可能性があるので、要注意だと思います。

 

特に、弁護士や司法書士を紹介するNPOや貸金業者は、報酬を受け取る目的で紹介しているので、非弁提携は禁止されているので、信用性が低いと思いますので、そのような報酬を受け取る目的が見える場合は、要注意だと言えます。

 

無用なトラブルに巻き込まれないように、まず大切な事は「最初の入り口で、しっかりと相談先を選定しておく」事だと思いますし、口コミや評判の立つ事務所へ任せる事で、安心した日々を送る事にも繋がります。

もし、そのような事務所を見つけていない、どうやって探せば良いかわからないという場合がありましたら、当サイトの債務整理 評判を参考にしながら検討頂ければと思います。

 

tokushu-01red 一緒に読んでいます。