オートローンを債務整理した方の体験談

実名、住所の登録不要!完全無料の相談方法は?

債務整理の手続をすると、自動車ローン(オートローン)の審査にも影響が出る可能性がある事は、債務整理 事故情報でも紹介している、信用情報と関係があります。

よって、オートローンの審査に通りにくい影響が出ますが、ここではそのオートローン自体を債務整理してしまう事が出来るのか??

という点について、体験談を通して紹介したいと思います。

 

債務整理の体験談を教えて下さい。
30代男性 オートローンを債務整理

point 債務整理でオートローンを整理するのは得策?

債務整理でオートローンを整理するリスクには、どんなものがあるのでしょうか?

オートローンを利用している以上、完済後に名義変更をするまではローン会社またはディーラーの所有物になっています。

 

個人再生や自己破産で整理する場合は、車を手放すことになってしまうのです。

いわゆる車が担保になっているので、オートローンは「有担保ローン」の一種として扱われています。

 

しかし、債務整理をしても愛車を守ることができる方法があります。

任意整理だと整理したいローンを選択できるので、車を守りたい方はオートローンを除外すればよいのです。

キャッシングやカードローンなどは無担保が原則なので、整理しても何かを失うことはありません。

 

ブラックリストには登録されますが、これはどんな方法にも共通することです。

ブラックになる以上に、借金を減らせるメリットは大きいものです。

 

車などの有担保ローンに関しては、非常に規定が複雑となっています。

例えば、自己破産をすれば原則として財産は失いますが、20万円以内の財産なら残すことができます。

車の価値がほとんどつかない状態ならば、そのまま残せる可能性もあるので、いずれにせよ弁護士とよく相談し、車が必要な場合はその旨を伝えておくようにした方が良いでしょう。

 

車を手放すかどうかによって、債務整理の選択肢も変わってきますし、専門家の判断と自分自身がどうするべきかを考えていくためにも、冷静な判断ができる環境を作る事が大切です。

 

まずは、債務整理を代理人にお願いして、督促をストップさせるようにしましょう。

私自身、督促がなくなっただけで、電話の心配もしなくていいし、家族にばれないか??とビクビクしている日々からも開放されました。

本当に心から助かったなーと思いますし、意欲がない日々から、希望を見いだせるかもしれないと思えるまでいけましたので、本当に良かったと思います。

督促をストップさせるだけでも大きなメリット

私も当時感じていた事ですが、督促(取り立て)をストップさせるだけで、電話も手紙も届かないですし、ビクビクしなくて良いので、まず家族や友人などにも優しくなれる気がします。

(本当に優しいかどうかは別の話ですが、気分的には優しくなれた感じです)

 

そのため、家族との関係が良くなったり、会社でのコミュンケーションが円滑になったりという、副産物的な事も起きる事もあります。

それだけでも、大きなメリットがある債務整理の手続開始に加えて、債務整理が進めば、原因となる借金そのものの解決にも向かいますので、心が穏やかになっていきますので、私としては、本当にメリットがある事だと思いました。