債務整理江戸川区で手続きを取られた方の体験談を紹介

実名、住所の登録不要!完全無料の相談方法は?

債務整理の手続きを江戸川区で取られた方の体験談をいただきましたので、ここで紹介したいと思います。

今回の債務整理は民事再生の手続をとっていますが、債務整理をするにあたりどうやって代理人を探したら良いか?についても触れていきます。

 

債務整理の手続きを江戸川区で取られた方の体験談

堅実な普通の家庭で育った私が、結婚して悪夢の泥沼を歩くはめになるとは、想像だにしませんでした。

始まりは結婚5年目ぐらいからです。主人は月30万ぐらいを稼いでくる個人タクシーでした。

結婚3年目ぐらいで義父が亡くなり、一人になった義母と同居することになり、将来も考えて住宅ローンで借りて家を買うことになりました。

主人の年収からして少し無理な金額でしたが、義母が毎月入ってくる収入があるということで、当時3600万円を借り入れました。

頭金は3000万円ぐらいでした。2年くらいは順調に支払っていたのですが、段々と義母が渡してくれる義母の負担分が遅れだして、とうとうこちらの負担も限界になってきた時、義母に問いただしたところ・・・

人にお金を貸していて、毎月何がしかの金額を受け取っていたらしいのですが、それが滞り出して、終いには全く返済されずに、何処かへ雲隠れされてしまったとの事でした。

 

住宅ローンはそのお金も当てにしていたものですから、さぁ大変です。

支払いどころか生活ができなくなりました。当時、バブルが崩壊したとこで、急遽家を売って、と動いたのですが一向に売れません。

そこで銀行に相談。売れるまでの繋ぎ融資をしてもらうことに。

 

しかし、結果的に借金が増えただけでどうにもなりません。その時から私の悪夢が始まりました。

とにかく支出を減らすぐいではすみません、収入をかなり増やさないといけませんでしたので、主人も個人経営なので休みなしで車を走らせました。

私も2つ、3つの仕事を掛け持ちし、何とか持ちこたえようと頑張りました。

 

しかし、貯金が底をついていて、何か家電を買わなければならない時も、最低限でもローンを組むことになります。

必然的に毎月の支払いが増えます。結局それをカバーするためにカードローンを借りて、最初はわずか30万ぐらいだったのが、いつのまにか何社からもの借り入れで300万円ぐらいに。

それでも家が売れない以上は、何とか持ちこたえて住宅ローンの残高が減ってくれれば、と本当に頑張りました。

 

お金を持って逃げた人のことを恨む暇のないくらい頑張りました。

働いて返しの繰り返しで、入ってくるお金も大きくなりましたが、出ていくお金も大きくなりました。

もうその頃には毎日、毎日、本当にお金の支払いが出来ない、どうしよう!という夢ばかり見るのです。気の休まる時は一切なかったです。

 

そして14年、もう限界という事態になってきた頃に、世間で民事再生の話題がニュースなどで流されるようになり、長い裁判などでなく、わりと気安く相談できるようになったことで悪夢から救われました。

ある司法書士さんのところで調べて頂き、お任せできると確信して、事を運んで頂きました。

最終結果がでるまで、少し時間がかかりましたが、案件を受付られたその時から返済は取りあえずストップです。

 

全面解決後は勿論ですが、私達にとっては、もう信じられないような気分で、嬉しいのですが、

「本当にいいのか?これで本当に抜け出せるのか?」

あまりに年数が長かっただけに現実のことと受け止めるのに時間がかかりました。

でも、今は幸せです。もう悪夢を見ることもありません。

 

債務整理の代理人探しのコツ

体験者の方は、ニュースで見た民事再生をきっかけに、インターネットで司法書士を探す事で手続きを取っていますが、きっかけは、ネットで検索、ラジオやテレビのCM、新聞をはじめとする広告、電車などのつり革広告など様々です。

その中で一番合う方法を比較して見つける事が出来れば良いのですが、一方で債務整理に入ろうとする状態の方の多くが、複数の債権者から取り立て(督促)を受けていて、すぐに対処が必要な方も多いです。

そんなときに、比較したりする時間はあまり取れないですので、当サイトでは全国の中から匿名で相談先を探すことが出来る「街角法律相談所」がおすすめです。

 

街角法律相談所は、匿名で入力できる無料のフォームで、あなたに最適な事務所を5分程度で見つけてくれます。

相談は無料で出来るので、まず最初に状況をお話し、債務整理が必要かどうか、債務整理をする場合にどの方法が良いか?を考える時間にして頂ければと思います。

 

point 一緒に読まれています。