債務整理は無料相談 メールで何回も確認するのはありなの?

実名、住所の登録不要!完全無料の相談方法は?

債務整理の相談時、無料の電話相談が一般的ではありますが、電話をしにくいという方は、メールで相談する事も可能です。

今回は、メールに関するQ&Aをまとめていきたいと思います。

icon-pink-q メールの相談は何度でも可能でしょうか??

icon-pink-a 基本的にメールは、何度でも相談可能としているところが多いです。

 

icon-pink-q メールで質問する内容では、突っ込んだ債務内容をメールしたりしても良いものでしょうか?

icon-pink-a 債務額などの情報があると、より具体的な提案をしてもらう事も出来る事がありますので、不都合がなければ債務額、債権者名(匿名もあり)、毎月の返済日や返済額程度の情報を開示しておくのも良いかと思います。

 

icon-pink-q メールの返信相手は誰がしているのでしょうか?

icon-pink-a スタッフや担当弁護士もしくは司法書士がしているのですが、事務所ごとにフローが違いますので、一概に同じとは言えないかと思います。

 

メールは、相手の顔が見えないという事もあり、使いやすいツールである反面、

  • 「誰から返信されているのか、分からない」
  • 「どんな対応をされるのか、電話や来談時に全く違う印象を受けるかもしれない」

などと言った、不安心理が働きやすいものでもあります。

 

もし、電話で対応するのが苦では無いという方であれば、フリーダイヤルへ掛けて、匿名であっても相談を試みるのが望ましいと思います。

電話に関する注意事項に関しては、債務整理 無料電話相談で詳しく書いていますので、参考にして下さいね。

 

tokushu-01red 一緒に読まれています。