債務整理は不安よりも希望が大きいです。

実名、住所の登録不要!完全無料の相談方法は?

債務整理をする前に私自身も不安が大きかったです。

しかし、債務整理をする事で、どんどん不安が希望に変わっていきましたし、今では借金に悩む生活から抜け出す事が出来て、本当に良かったと思っています。

 

ここでは、私の体験談を交えて、

  • 何を不安に感じていたのか?
  • 不安をどうやって解消したのか?

について、お話をしていきたいと思います。

 

債務整理前に不安に感じていた事

まず、債務整理をする前に、債務整理に対して偏見に思っていた事、誤解があった事が、結果的に疑問や不安に感じていたんだろうと今では思っています。

どんな偏見や誤解があったのか??一例を出しますと、

  • 債務整理をすると、二度と普通の生活は送れない、借金も返せない人とレッテルを貼られる。
  • 債務整理をすると、クレジットカードや住宅ローン、車のローンを組む事が出来なくなる。
  • 債務整理をすると、会社に知られて、窓際族にされてしまう。
  • 債務整理をすると、家族に知られて、離婚問題に発展してしまう。
  • 費用も高く、ぼったくられるのでは無いか??

などです。

 

債務整理前に感じた不安を解消するには?

手前味噌な事しか言えないですが、不安があったのは結局のところ「知らなかった」からだと思います。

知らない事は、何も罪ではないですし、聞くだけで教えてくれますし、何より不安や疑問を抱えたまま手続きを進めるよりも、良い方法だと思います。

 

実際、私も最初の無料相談の機会を活かして、疑問に感じている事、不安に感じている事を一つずつ消化していき、債務整理をする段階では、希望を持てました。

逆に、希望をもたすような事の出来ない専門家(弁護士や司法書士)へ相談するのは、良くないと思います。

 

いかに、モチベーションを上げてくれて、希望を見せてくれるかどうか。

これこそ、債務整理を失敗せず、成功させる一つの鍵だと思います。

 

tokushu-01red 一緒に読まれています。