債務整理を複数事務所で比較しないと損をする??

債務整理の相談は、複数の事務所に相談し、比較しないと損というのは、個人的な体験上でも感じています。

ここでは、複数の事務所を比較するポイントについて、まとめておきたいと思います。

 

また、最後には、「債務整理を複数回に渡り手続きするのはどうなの??」という視点についても、書かせて頂きましたので、参考にして頂ければと思います。

 

債務整理で複数事務所を比較するポイント

まず最初に、債務整理で複数の事務所を比較するポイントについてですが、以下のようなものを比較すると良いかと思います。

  • 弁護士もしくは司法書士の人柄
  • それぞれの事務所の費用目安(見積もり)
  • 地域による費用相場

最低でも、この3つは比較しておきたいポイントになります。

 

特に、費用に関しては皆さんも気になるところですし、借金があると費用が支払い出来るか??という不安もあるかと思うので、気になるかもしれませんが・・・

一番大事なのは、「人柄」だと個人的には思っています。

 

人柄という中には、「きちんと話を聞く人なのか」も含まれていると思っていて、相談するわけですから、しっかりと話しを聞いてもらわないと始まらない・・

と個人的には思っています。

 

債務整理で複数回に渡り、手続きを取るのは損??

次に、複数回に渡り、債務整理の手続を取るのは損なのか??という点ですが、結論としては「二重に費用が発生する上に、解決時間が伸びてしまうので大損」だと思います。

弁護士費用や司法書士費用は、それぞれの事件ごとに発生します。

そのため、債務整理が二度目になれば、二度分の費用を請求される事になります。

(=もちろん、前回と同じ所で手続きすれば割引とかあるかもしれないですが、それでも費用が発生するのは、間違いないかと思います。)

 

また、債務整理の手続きで二度目の任意整理となると、「和解をしてもらえない可能性もある」ので要注意です。

これは、債権者としても、一度目で失敗している任意整理をもう一度和解するという事は、別にしなくても良い事ですし、あまりメリットを感じない事もあります。

そうなると、和解に応じてくれない事があると、借金問題も解決しないという事になりかねませんので、一度できちんと借金問題を解決出来るような内容で和解しましょう。