クレジットカード現金化を続けるよりも根本的な解決を。

実名、住所の登録不要!完全無料の相談方法は?

貸金業法の改正が今から10年近く前に行われたのですが、その時に一緒に「クレジットカードの現金化」という商売も横行しました。

今でも、少なくない行為のようですが、クレジットカードのショッピング枠を使って、現金化するのは違法な行為ですし、買取率が優良店で90%以上の実績を誇る!

とか言いますが、そのような事に目を向けては、借金が増える一方ですから、やめた方が良いでしょう。

 

今回は、クレジットカードの現金化を経て、債務整理に至った方の体験談を紹介したいと思います。

体験談を通して、債務整理に到るまでのきっかけなど、参考になる点があれば、確認頂ければと思います。

借金をし始めたきっかけは?

結婚を機に、お小遣いや自分の使える範囲のお金が減ったので、買い物をした時にクレジットカードを使いまくった事がきっかけです。

ひとつ目のカードで、あっという間に上限に達したので、返済のために新しいカードで借り入れを増やしたのがきっかけです。

 

借金の相談をするきっかけと相談方法は?

カードには、ショッピング枠とキャッシング枠がありましたので、キャッシングで借り入れができなくなれば、クレジットカードを現金化して返済に回しました。

しかし、このままでは借金が増える一方で、返済の目処が立たないと思ったので、不安を払拭するためにも相談するのが望ましいと思って、専門家に相談しました。

 

債務整理で借金返済はどう変わったのか?

弁護士からは、任意整理を勧められ、天満屋カード20万円、イオンカード60万円、レイク45万円、三井住友銀行カードローン70万円の借金の返済計画を立てました。

月々の返済額は、7万円から4万円へ減りましたし、5年以内には返済出来るようにしてもらえました。

 

債務整理後に変わった事の一番は・・・

上記のようなお話を聞く方で、債務整理後に一番変わった事は??というヒアリングで多いのが、

貯金を少しずつ出来るようになりました

という事です。

 

貯金は、債務整理をする前では、利息の返済でもカツカツな状況なわけですし、なかなか続ける事は出来ません。

そんな中で、少しずつでも生活が変わる事で、貯金を続ける事が出来るわけですし、また借金返済した分すべて元金に入金されるという事で、確実に元金は減るという事も大きなメリットです。

 

今、借金返済にあたり、毎月の利息しか支払いできていないだったり、元金入金が進まずに焦りを感じているという場合であれば、まず大切な事は何か??と考えた時に、

  • 今の生活を変える事
  • 借金に怯えない日々にする事

そんな未来を描き、実践するために、行動する事が大切になるでしょう。

是非、借金問題を解決するのに、当サイトの情報が役立てばと思います。

 

tokushu-01red 一緒に読まれています。