債務整理 比較ガイド 事務所費用の比較にするには?

実名、住所の登録不要!完全無料の相談方法は?

債務整理の比較をするのに事務所を比較する中で、料金(費用)を考えていく必要もありますし、事務員や代理人となる方の対応などを確認していく必要もあります。

色々と比較、そして検討を借金を背負いながら、不安な気持ちを持った中で行う必要がありますので、冷静になろうと思っても、なかなか冷静になれない事もあるかと思います。

そこで、ここでは、比較に必要なポイントをガイドし、誰でも債務整理を行う際に失敗しないようにまとめていきたいと思います。

 

  料金の比較をする際のポイントは?

まずは、弁護士や司法書士へ代理人契約をし、任せる際にかかる料金(費用)を比較する際のポイントですが、当サイトでは以下のポイントに気をつけて頂きたいと思います。

チェックポイントは、

費用の内訳をきちんと理解していますか??

です。

 

費用の内訳は、「基本報酬」と「成功報酬」とがあります。また、「事務手数料」、「減額報酬」が発生する事もありますが、それぞれの内訳がどれくらいかはきちんと確認しましょう。

さらに、債権数に応じて報酬にも影響が出ますので、債権数が多い場合は、そのあたりを考慮してくれる事務所を探すのも一考かもしれません。

(=債務整理の方法によって、オススメの事務所は債務整理 体験談でもまとめていますので、参考にして頂ければと思います。)

 

  代理人や事務所の評判を比較するポイントは?

次に、代理人となる弁護士や司法書士、しいては事務員も含めた事務所を費用面以外で比較する時に、対応(評判)はとても大切な事です。

どれだけ費用面で安いといっても、対応が横柄だったり、説明がわかりにくかったり、こちらの話をきちんと聞いてくれないという事があれば、本末転倒です。

大事なのは、「債務者本位である事」だと思いますし、最後まで責任を持って手続きにあたってくれる、債務者救済のために活動をしてくれる代理人(事務所)かどうかを見極めましょう。

 

この見極めはとても難しいですが、チェックポイントは、

対談の際に、しっかりとコミュニケーションを取る事

です。

そのためにも、無料相談と最終的な対談で受任契約に至る前に、しっかりと時間を取って、確認しておく方が良いかと思います。

 

tokushu-01red 一緒に読まれています。