レイクに対して債務整理の手続きをされた方の体験談を紹介

実名、住所の登録不要!完全無料の相談方法は?

債務整理の手続きを、今回は新生銀行カードローンレイクに対して手続きされた方の体験談をここで紹介したいと思います。

債務整理の体験談を教えて下さい。
30代男性 レイクを債務整理

point レイクなどのキャッシングによる債務の債務整理

平成19年以前からレイクからキャッシングでお金を借り入れているときには過払い金が発生している場合があります。

レイクなどからキャッシングで借り入れて発生した債務の債務整理の方法は、まずレイクなどの債権者に受任通知を送ります。

 
受任通知が届くとレイクなどの債権者からの請求が停止することになります。

受任通知を債権者に送るのと併行して、弁護士がこれまで債務者と債権者の間で取り交わしてきた取引の実績を取寄せていきます。

 
全ての債務者と債権者の間で取り交わしてきた取引の実績を取寄せられるまでには、だいたい二ヶ月ぐらいはかかることになります。

法律で定められた金利に基づいて、本来の債務の金額を割り出しますが、これを「引き直し計算」といいます。

 

後は、調査の結果決まった債務の金額と過払い金の金額を勘案して、弁護士さんと相談の上、いずれかの債務整理の方法を選んだり、幾つかの方法を組み合わせて手続を進めていきます。

 
法律に定められた範囲で借金を減らしてもらうことを要求したり、過払い金を返還してもらう手続きを行い、払い過ぎていた利息を返還してもらう事は法律が認めている債務者の権利になります。

債務についての問題は、法律に基づいた債務整理を適切に行えば解決することができます。

商号 株式会社新生銀行レイク
本社 東京都中央区日本橋室町2-4-3 日本橋室町野村ビル
登録番号 関東財務局長(8)第01024号
貸金業協会員
貸付条件 【融資限度額】 500万円まで

【貸付金利】 4.5%~15.0%(実質年率)