無収入で生活がままらない時の借金はどうすれば?

うつ病となり、収入もゼロ、仕事にも就けず、残ったのは借金だけ。

そんな方の債務整理の体験談をまとめましたので、参考にして下さい。

借金をし始めたきっかけは?

2年前にうつ病を患い、仕事もできず、障害認定がおりまでの期間、無収入だったので、仕方なくキャッシングを始めたのがきっかけです。
借金の相談をするきっかけと相談方法は?

借金が増えるにつれて、毎月の返済額も増えてきて、とても返済ができなくなってきました。

途中からは、障害年金を得る事は出来ましたけど、生活費で一杯で返済が追いつかず、債務整理を決意しました。

債務整理で借金返済はどう変わったのか?

任意整理をしたのですが、自分の障害年金と妻の勤めで、返済できるだけの金額が用意できそうになりました。

クレディセゾン80万円、イオンクレジット80万円、返済額が8万円ほどありましたが、2.8万円ほどまで下げる事が出来て、返済も続けられています。

家族の支えは、大きなエネルギーに

精神的に落ち込んで、何もやる気がでない、うつ病などでは、収入も大きく落ち込む事でしょうし、何より借金というプレッシャー、ストレスは半端ないので、余計に追い込まれてしまいます。

そんな状況でも、光はあるもので、家族や周りの支えに可能性があるものです。

 

つらい状況は続くとは言え、少しずつ改善してく事は出来ますし、借金問題を解決してしまえば、あとは生活リズムを取り戻すだけですの、そんなに難しくはありません。

 

うつ病の治療にも積極的に取り組めますし、良い傾向になると思いますので、まずは、自分自身が抱える問題の一つ一つを、少しずつ改善するようにしてきましょう。