プロミスを債務整理すると口座が凍結?審査に影響が出るの?

債務整理の手続きをすると、プロミスで今後の審査に影響が出たり、口座を凍結されるような事実があるって本当なのでしょうか?

ここでは、プロミスと債務整理にまつわる情報を、体験談と合わせてまとめて紹介していきたいと思います。

 

債務整理の体験談を教えて下さい。
40代男性 プロミスを債務整理

6年程前にプロミスの借金を債務整理したことがあります。他にはクレジットカードのショッピング枠、キャッシング枠での借金も一緒に債務整理をしました。

 

弁護士を選ぶ時ですが、債務整理についてはどこの弁護士も経験をしていると思いますので、それほど弁護士選びに慎重になる必要はないでしょう。

しかし、「離婚問題専門」の弁護士など、借金問題以外を専門としている弁護士は避けたほうがいいでしょう。

 

料金は安すぎると不安なので、相場通りの料金を設定しているところに依頼するのがお勧めです。

報酬は過払い金の20%とか、減額できた金額の10%などとなっていることが多いので、利害が一致している弁護士さんはがんばって減額交渉をしてくれます。

 

私の場合は、任意整理に成功して、プロミスからの借金を大幅に減額できました。

金利18%で借りていたため、借金の負担は3割ほど減らすことができ、さらに返済期間を5年にしてもらったので毎月の負担も大きく減らせました。

 

任意整理は約束していた利息や遅延損害金を免除してもらうので、一種の契約違反となります。

そのため後ろめたさはありますが、そのまま放置して状況が悪化してしまったら、さらに迷惑をかけることになりますし、早めに専門家に相談をすることで、結果的にプロミスさんにも迷惑をかけずに済んだと思うので、良かったと思えます。

 

債務整理をすると、口座凍結するケースがあるって本当??

プロミスに限らず、債務整理の手続きをすると、稀に銀行口座が凍結するケースもあるようで、給料の支払先として設定されている場合、引き出す事が出来なくなる事があります。

この稀なケースというのは、債務整理の受任通知が届くと銀行の口座凍結??で詳細を書かせて頂いている通りなのですが、口座が凍結するのは銀行系カードローンを利用している場合です。

その場合は、「代位弁済に基づく相殺」として、口座の金銭を執行されてしまう場合がありますので、要注意です。

 

通常のプロミスを利用しているケースでは、銀行口座が凍結するような事はありませんが、今後の利用審査については、与信が出ないために利用が出来ないという可能性も考えられます。

基本的に、再度の利用予定を考えている方というのは少ないと思いますし、大きなデメリットになる事はないかと思いますが、上記のような事もあるんだ・・・

という事は、債務整理をする際には知っておくと良いかと思います。

 

tokushu-01red 一緒に読まれています。