プルーデンスで債務整理はもう出来ないのですが・・・

実名、住所の登録不要!完全無料の相談方法は?

弁護士法人ブルーデンス法律事務所は、現在は解散の手続き中との事で新規の債務整理の手続きは受けていませんが、債務整理の体験談としてここでは紹介したいと思います。

 

プルーデンスは債務整理に強いの??

債務整理は弁護士であれば誰でも代理人となることは可能ですし、司法書士も資格や案件の制約があるものの代理人となれます。

個人で債権者と立ち向かうよりもずっとスピーディーな解決が望めるのですが、そういった職業の中でも「専門性」は別の話。

刑事事件の案件を得意としている弁護士は債務整理での代理人は「畑違い」と考えるでしょうし、その時代や個人にマッチした解決策を提案できるとは限りません。

 

司法書士も然りです。近頃口コミなどでよく名前が挙がるプルーデンスですが、こちらの法律事務所は債務整理に関しての専門性の高さが人気となっています。

債務整理といっても任意整理や特定調停、個人再生などがあり、自己破産だけではありません。

どれが自分に合った解決策なのかの見当は、法律的な知識がないと判断が難しく、債権者との交渉も難航しがちです。

 

プルーデンスに限ったことではありませんが、借金問題に明るい弁護士や司法書士は、適切な解決策の提案力とともに、当然債権者との交渉にも長けています。

代理人となることで債権者は話し合いの窓口は、その法律事務所になります。

 

債務者に直接連絡を取ることはなくなりますので、債務者は平穏な生活が直ちに送れるようになりますので、その間に債権者との話し合いは進んでゆきます。

 

債務整理ごとの手続きにあった事務所を選ぶ事の大切さ

債務整理には、自己破産、民事再生、任意整理、過払い金と手続きも多岐に渡りますが、それぞれの専門性に長けた事務所がありますし、それらの事務所を選ぶ事が、安心して任せられる要因です。

是非、そんな事務所を見つけて頂けるよう、当サイトの情報も活かして頂ければと思います。