債務整理 楽天カードで手続きされた方の体験談を紹介

実名、住所の登録不要!完全無料の相談方法は?

楽天カードといえば、年会費無料のカードで、ポイント還元率も1.0%と高い事もあって、お持ちの方も多いようですが、キャッシングの機能も付いています。

今回は、楽天カードに対して債務整理された方の体験談を紹介したいと思います。

債務整理の体験談を教えて下さい。
30代男性 楽天カードを債務整理

point 楽天カードの債務整理をしてから7年経ちます

7年前、クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠を限界まで借りてしまい、返せなくなったので債務整理をしました。

そのうちの1つが楽天カードでした。

 

まずは、楽天カードの窓口に電話をして、返済を待ってもらえないか交渉してみましたが、ダメでした。

そこで、弁護士に相談をして、任意整理をしてもらうことになりました。

 

結果的には、利息と遅延損害金を免除してもらい、残った借金を3年で返済するという契約を結びました。

弁護士を選ぶ時は、「債務整理に強い」とホームページに書かれていた弁護士にお願いしましたが、最初から1社に決めていましたが、今思えば相談は無料なので、複数の弁護士を比較してもよかったと思います。

 
債務整理をして利息と遅延損害金は免除してもらえましたが、それほど大きく借金を減らせませんでした。

しかし、およそ100万円を一括請求されていた状況を、3年の分割払いにしてもらえたのは大きなメリットがありました。

 

任意整理のデメリットは、およそ5年間ブラックリストに載ってしまうことです。賃貸の保証会社の審査に通らない、クレジットカードやローンの審査に通らないといった影響があります。

 
7年が経過して、クレジットカードやローンの審査には通るようになりましたが、楽天カードを再び申し込んでみたところ、審査に落ちました。

やはり債務整理をした金融機関では社内記録に残っているので、7年が経過しても審査に影響するようです。

商号 楽天カード株式会社
本社 東京都世田谷区玉川1丁目14-1
登録番号 関東財務局長(2)第01486号
貸金業協会員 第005692号
貸付条件 【融資限度額】 500万円まで

【貸付金利】 4.9%~14.5%(実質年率)