借金を繰り返すのをやめたいどうすれば良いの?

実名、住所の登録不要!完全無料の相談方法は?

借金を繰り返すのをやめたい・・

しかし、キャッシングやカードローンは、リボルビングシステムになっていて、限度額の範囲内で繰り返し利用が出来るようになっているため、簡単にやめる事が出来ません。

キャッシングを利用するとよく分かるのですが、一度利用すると、「自分の限度額は自分の貯金」みたいな感覚に陥ってしまい、借金をしている感覚が薄れてしまいます。

 

この状況になると、借金を減らすというより、一生借金を繰り返していれば、返さなくてもいいんじゃない??と思いたくもなるものですが・・

借金は「相続」されますので、もしご自身で返せなかった借金は、遺産相続されていく事になりますので、結局は将来に問題を先送りするだけ・・となりかねませんので、要注意です。

(遺産相続も放棄したり、限定承認する事も出来ますが、ここでは割愛します。)

 

借金は、連帯保証人でもない限りは、自分だけの責任にし、周りに迷惑をかけずに利用する事が、借金をする上での責任です。

逆を言えば、その責任を背負えないのであれば、借金はしない方が良いです。

 

借金を繰り返すのをやめたい

ここまで限度額の話しだったり、借金も相続されるという事をお伝えしてきたのですが、借金を繰り返したくない時にどうすれば良いの??と考えた時、一番は「借金は借金である事を認識する」事が一番大事です。

先程にも伝えた通り、キャッシングを繰り返し利用している方の中には、借金を借金と思わず、感覚が麻痺する方もいます。

感覚が麻痺してくると、貯金と思ったり、返さなくても金利だけ払えばOKと思うようになってくる事もありますが、この感覚が借金を繰り返ししてしまったり、増やしてしまう原因になります。

 

強制的に限度額をストップしておく

借金を繰り返す理由に「限度額がある」という気持ちが1つの問題だと思いますが、強制的に繰り返し利用できないように限度額をストップしておけば、借金を繰り返す心配はないので、オススメです。

手続きの方法は、各金融業者によって違う可能性がありますので、限度額ストップの方法を電話で確認して手続きしておくようにしましょう。

 

新規契約時や勧誘の連絡にも注意

また、金融業者にしてみると、「少しでも多く融資して、金利を取りたい」という思惑があるので、融資限度額についても、必要とする以上の限度額を提案してくる事があります。

例をあげると、10万円の利用を希望したにも関わらず、与信の結果50万円までとなった場合、審査結果の連絡時に50万円で契約しませんか??と連絡が来ます。

この時に必要が無いのに、50万円で契約すると、残り40万円もついつい使ってしまう・・なんて事になりかねません。

 

また、金融業者としても、限度額を少しでも引き上げて、融資するように借り換えの提案や限度額見直しの勧誘を頻繁に行ってきます。

この連絡で、限度額を見直しした事で、結果的に借金が増えてしまったり、限度額の中で繰り返し利用してしまう・・なんて事になりかねませんので、限度額の設定には注意して頂きたいですし、甘い誘惑に乗らないようにして頂ければと思います。