債務整理 2回目となるとデメリットあるの?

実名、住所の登録不要!完全無料の相談方法は?

債務整理が2回目となるとデメリットがあるのでしょうか?

また、二度目の債務整理で気をつけたいポイントなどはあるのか?体験談を通して確認しましょう。

 

借金をし始めたきっかけは?

一度債務整理をした事があったのですが、最近になって給料も減ってきた事もあったので、新たに借金をしてしまう事となりました。

さらに、離職する事で、収入がなくなってしまい、支払いが出来なくなっていき、徐々に借金も増えてしまいました。

借金の相談をするきっかけと相談方法は?

仕事が決まらないと、借金返済も出来ないですし、なんとか待って欲しいとお願いしたいのですが、金融業者の督促が厳しくなる一方ですので、このままでは借金は減らないし、精神的にもおかしくなってしまうので、債務整理をしようと決意し、2度目の債務整理に入りました。
債務整理で借金返済はどう変わったのか?

最初は、任意整理は出来ないだろうと思って、自己破産も覚悟で弁護士のもとにいったのですが、意外にも任意整理で相談できそうだという事で言われたので、自己破産を回避する事にしました。

現状は一括請求の対象になっていますが、分割返済であれば、仕事を始めた事もあって返済が出来るのでは無いか?という事で、任意整理でまとめました。

モビット40万、ポケットカード60万、ニッセン40万、DCMX50万(一度も支払いしていません。)があったのですが、月々5万円の返済のところ、3.4万円の返済にする事が出来ました。

ネックの一度も支払いしていないDCMXへの任意整理についても、何とか弁護士がまとめ上げる事が出来たので、本当に良かったのですが、試用期間も終えて、収入も増えてくると予測されるので、これからはしっかりと返済に集中したいと思いますし、三度目の債務整理なんてないように、これから先も気を引き締めていきたいと思います。

債務整理は2度目でもデメリットは同じ

債務整理は、何度繰り返しても、デメリットは一緒です。

信用情報に、債務整理後5年は事故情報の報告がされる事になり、当面の間はカードを作ったり、ローンを組んだりするのが厳しくなりますが、それ以上の不利益は特にはありません。

だからと言って、繰り返し債務整理するのは、本末転倒だと思いますし、二度、三度と繰り返しのないように、しっかりと立ち直りをするようにしていきたいものですね。