債務整理するとどのくらい減るの?借金をチャラにするにはどうすれば?

実名、住所の登録不要!完全無料の相談方法は?

債務整理するとどのくらい借金が減るか?についてですが、個別の債権ごとに金額も変わりますので、借金がゼロになる人もいらっしゃれば、借金の減額になるケースもあります。

では、どのくらい借金が減るのか?ここではそれぞれのケース別でまとめ、それぞれの注意点についても書いていきたいと思います。

 

任意整理をするとどのくらい借金が減るの?

まず最初に任意整理についてですが、任意整理は債権者との話し合いで和解する方法です。

和解によって、将来発生する利息を抑える事が出来るのが任意整理の特徴ですが、任意整理の手続きをする際に過払い金が発生した場合は、元金自体も減らす事が出来ます。

図に表すと、以下のようになります。

nini

任意整理を行う際に利息制限法に引き直し計算を行う事で、元金が減る事があります。

元金がマイナスになると、「過払い金」が発生する事となります。

(任意整理の和解ポイントについては、こちらも参考になります。)

 

特定調停についても、任意整理と同じ効力が期待できますが、任意整理とは違って裁判所の調停委員が仲介する事で、和解をしていくという特徴があります。

(特定調停に関しては、メリットデメリットをこちらでまとめています。)

民事再生をすると借金はどのくらい減るの?

次に民事再生の手続きを取る場合ですが、個別の債権ごとに減額が変わる事がありますが、5/1程度まで借金を減らす事が出来るケースもあります。

民事再生に必要な書類については、こちらが参考になりますので、ご覧下さい。

民事再生は、車や住宅など自分自身の資産を残しながら手続きが出来る債務整理の方法です。資産がある方は是非うまく活用していきましょう。

 

自己破産をすると全ての借金がチャラになるの?

最後に自己破産についてですが、自己破産は破産手続きと免責手続きを取る事で、全ての借金をチャラ(0)にする事が可能です。

しかし、どんな債権でもチャラにする事が出来るわけではなく、税金や公共料金といった「非免責債権」については、免除する事が出来ません。

(詳細は、こちらを確認下さい。)

 

それぞれの手続きは、借金を減らす事が出来るのですが、どの手続きが自分に合っているか?は、弁護士や司法書士といった、債務整理のプロに依頼する方が良いです。

その理由は、弁護士や司法書士は過去に沢山の案件を受けてこられていて、どの方法で手続きすれば借金を減らすだけでなく、その方の生活を立て直す事が出来るか?を客観的に判断できるからです。

借金を抱えると、自分自身の事で頭がいっぱいになるので、冷静な判断、客観的な判断が出来ませんので、是非借金問題を根本から解決したい方は、債務整理の依頼をするという事も視野に考えてみてはいかがでしょうか?

point オススメの債務整理のプロの探し方は?

→ 街角法律相談所では、借金問題を解決するプロを全国から最適な人を匿名、無料で探してくれます。

うまく活用して、最速であなたに合った相談先を探しましょう。