借金苦で債務整理するのは遅いのでしょうか?

実名、住所の登録不要!完全無料の相談方法は?

借金苦で債務整理に至る行動は、多くの方で考えられるのですが、実際に借金苦と感じるのはいつごろから??という事や、債務整理の手続きに入るのに頃合いはあるのか?

という点について、ここではまとめていきたいと思います。

 

借金苦と感じるのは、どのくらい?

個人差もあるかと思いますが、借金苦と感じるのは、「毎月の借金返済がきつい」と思い出したあたりからでは無いでしょうか?

例えば、少し借金返済がきついと感じた時に、多くの方が取る行動が「返済金額を減らす」という行動ですが、これをしてしまうと、毎月の元金返済の金額を減らす事になりますので、結果的に借金返済を先送りしている事になり、何もメリットがありません。

 

借金する事自体は、特に悪い事では無いですし、借金をしても、完済してしまっている人も多くいらっしゃいます。

そんな中で、元金を一時的でも減らして、借金返済を先延ばしにするケースでは、完済までできる方は少なくなっています。

もしくは、利息ばかり返済を続けて、元金が全く減らないという状況になっている方も多いです。

 

tokushu-01red 安心の匿名相談可!無料で相談先をお探しします!

→ 街角法律相談所は、個人情報を出さずに、借金相談を専門家にする事ができるとあって、脅威の80%の解決率を誇ります!

借金が苦しい、少しでもそんな風に感じたり、借金返済に疑問を感じている方は、無料相談から始めましょう!

 

債務整理はいつごろにするのが頃合い?

借金苦が続くと、借金返済が本当に大変になってきて、いずれ返済不能・・・となってしまう事もありますが、実際に債務整理はいつごろに手続きを考えるものか?

という点については、答えははっきりとあるわけではなく、「少しでも借金返済に不安を感じた時」で良いかと思います。

 

借金返済を少しでも遅れてしまった場合、利息が加算されたり、時には遅延利率で通常の利息よりも高くなったりする事も多いです。

そうなると、ますます返済ができなくなったり、借金が雪だるま式に増えてしまって、返済ができなくなるという事にもなりかねませんので、早期に債務整理の手続きに入る事も検討する方が良いかと思います。

 

いずれにしても、頃合いというのもはなく、大事な事は「借金返済が出来ないかも」と少しでも感じた時には、イエローサインだと思って良いと思います。

そんな事を感じる時は、思い切って、最初の一歩として弁護士や司法書士へ相談してみるようにしましょう。