債務整理 立川で手続きを取られた方の体験談を紹介

債務整理の手続きを取りたい時、過去に手続きを取られた方の体験談などはとても役立ちます。

参考情報として生きた情報となりますので、ここでは債務整理の手続きを立川で取られた方の体験談を紹介したいと思います。

債務整理の体験談を教えて下さい。
40代男性 東京都立川市在住

借金をしすぎて困っていたところ、友人から弁護士に相談をすることを勧められたので、立川の法律事務所で債務整理の相談をしてみました。

相談は無料だったので気軽に訪れることができたのがよかったです。

 

消費者金融やクレジットカードでの借金の他に、学生時代に借りていた奨学金も抱えていました。

奨学金には親が連帯保証人となっているため、債務整理をしてしまうと親に迷惑をかけてしまいます。

そこで、奨学金は任意整理の対象からはずして、消費者金融とクレジットカードでの借金だけを任意整理しました。

 

債権者平等の原則というのがあるので、自己破産などをすると原則としてすべての借金を整理しなければなりません。

しかし、任意整理という方法なら、特定の借金だけを整理の対象から外すことができます。

そのおかげで奨学金を整理の対象から外して、親に迷惑をかけることなく債務整理をすることができました。

 

弁護士を選ぶ時は、複数の法律事務所に相談をしてみるのがいいです。

初心者では、知識がないので悪徳な弁護士に騙されてしまう可能性がありますし、悪徳な弁護士などはほとんどいませんが、納得のいく契約にするためにも複数の法律事務所を比較するのがよいでしょう。

借金が140万円以下なら認定司法書士に依頼することも出来ます。

奨学金は債務整理の対象になるのか?

体験談の中で出てきた「奨学金」ですが、債務整理の対象とする事は出来るのか??という点ですが、結論は「債務整理が出来る」という事でした。

ただし、債務整理の手続きを取る時に気をつけなければいけないのが、「連帯保証人への配慮」です。

 

奨学金を借入する際に、両親や保証機構などが連帯保証人となっている事が考えられます。

連帯保証人は、本人が債務整理をする事で債務を免除になったり、減額された場合でも、残りの分を支払う義務があり、連帯保証人自身も債務整理をしなければ、責任から逃れる事はありません。

(=債務整理 保証人でも、連帯保証人について触れていますので、参考にして下さい。)

 

そう考えると、簡単に決められる事ではありませんし、冷静に判断を必要とする事でもあります。


東京都立川市 地域情報

  • 曙町、泉町、一番町、柏町、上砂町、幸町、栄町、柴崎町
  • 砂川町、高松町、錦町、西砂町、羽衣町、富士見町、緑町、若葉町