彼の借金の名義貸し 結局連鎖倒産で借金を背負う事に

誰かの借金の連帯保証人になる話はよく聞きますが、名義貸しをするケースはあまり聞きません。

名義貸しとは、自分の名義で借金をし、返済を事前の約束で名義を貸す相手に任せる行為の事ですが、名義を貸したといっても金融業者からすると、借金の名義人は本人という事になりますので・・・

借金返済義務も、当然ながら本人という事になります。

 

安易な名義貸しは、自分自身を苦しめる事に繋がりかねませんので、控えるべきですし、実際の体験談でも返済不能となり債務整理をする事になっていますので、その点も紹介したいと思います。

 

名義だけのつもりが・・・連帯保証人のため借金が全て私の責任に・・

私は、家庭をもってから、家庭を一番に考えておりました。

こつこつとまじめに働く性格で、お酒もたばこもギャンブルもやったことがない、生真面目を絵に描いたようなと表現されるような私ですが、妻と子供のことを一番に考えておりました。

そんな私が借金を抱えてしまったのは、友人が起業をしたいから、保証人になってほしいと言ってきたためでした。

 

友達は、中学時代からの付き合いで、私と違って、かなりアクティブな性格でしたが、約束事は結構守る性格で、私は彼のそんな性格に一目を置いておりました。

彼とはずっと唯一の友人で、大学を卒業して、別々の道をたどってからも、家族ぐるみの仲でした。

彼にも子供がおり、かなり思い切ったことをしたなという印象だったのですが、彼なら大丈夫だと思っていたのです。

 

ただ、私も家庭がある身なので、少し迷ったあと、彼を信じてみることにしました。

保証人の欄に名前を書き印を押して、彼は起業をしました。成功したら必ずお礼をするといって、そんな彼を私は信じて待つしかありませんでした。

 

しかし、彼は、起業したあと、はじめのうちは順調だったものの、大きな取引先が倒産してしまい、新たな取引先を開拓するために無理をして、会社に投資をし、連鎖倒産を避けようとしたのですが、結局倒産させてしまいました。

彼は、倒産してしまったあと、失踪して連絡が付かなくなり、結局、彼が残した借金を保証人となった私が返していくことになってしまいました。

 

私は、彼が失踪することなどは全く考えてはいなかったし、名前を貸しただけのつもりだったので、彼に裏切られたということの方が、はじめはショックでした。

私に降りかかった借金はとても私が払いきれる額でもなく、私も破産することになるのかと愕然としてしまいました。

 

とにかく、自己破産をするにしても弁護士に一度相談しようと、弁護士事務所に電話をしました。

電話をしたところ、私が借金を抱えてしまった経緯や友人のことなど、直接は関係ないけど、とにかく話をしたかったので話をしたところ、親身になって聞いてくれて、家庭があることも考慮し、民事再生という方法を勧めてくれました。

 

家などをすべて手放さなければいけないと思っていた私でしたが、家はそのまま残すことができると聞いたのでとても嬉しかったです。

民事再生をしてから、しっかりと返済を終えることができ、家庭もしっかりと守ることができました。民事再生のおかげで本当に助かりました。

 

上記の体験者の通り、他人の借金に連帯保証人となったり、名義貸しをする行為は、最終的に自分に災いが降り掛かってきても大丈夫・・・

という責任を持った対応をしなければ、自分だけでなく家族にまで迷惑をかけてしまいかねません。

 

もし、責任を持てない・・

という場合は、この方のケースのように、債務整理をする事も考えないといけないですし、今回は民事再生で済んで事で、家族の資産も売却する事にならずに済んでいますが、自己破産となると全てを失う事になります。

 

しっかりと考慮した上で、本当に連帯保証人となっても大丈夫か・・・

安易な判断を下さないように、気をつけて頂ければと思います。

債務整理の評判は実際のところどうなの?東京で民事再生された方の体験談

債務整理の手続に入る時、弁護士や司法書士で手続きを取られた方の体験談はとても参考になる情報です。

どの事務所で、どんな手続を取り、どんな風に手続が進んだのか?を確認し、ご自身に必要な手段かどうかを判断いただく参考材料にして頂ければと思います。

今回は、東京で民事再生の手続を取られた方の体験談を紹介したいと思います。

 

債務整理 民事再生の手続を東京で取られた方の体験談

私が当時交際をしていた男性とその家族と暮らしていたときの話です。

金銭にルーズな家族に巻き込まれ、私自身の借金が、5社から約400万円程度に膨れ上がっていました。

手取り16万の中から返済に8万。更にお金が足りない、払えないと困るから、とわざわざ彼のいない留守を狙っては1万、2万とお金の無心にくる義母に疲れ始めていました。

彼も同じくお金の無心をされ、借金をしており、生活費を捻出するのがやっとの状態でした。

この現状から抜け出したくても、お金が無い、毎日債権会社から電話がくる、実家にも連絡が行く。毎日がお金、お金、お金でした。

 

私の両親も自分たちが生活していくだけで精一杯です。死んだところで1銭にもならず、友人たちにも打ち明けられない苦しみがあり、何とかしないといけないと窮地に立たされていました。

そんな時に債務整理という言葉を耳にしました。正直なところ自己破産とか人生終わりの手続きだと思っていました。

 

実際は無いことですが、地元では知人にバレるのではないか、と妙な猜疑心から、県外の司法書士事務所に依頼しました。お金もなく、出向いて面談ができないと伝えると、事務所の方が面談に来てくれました。

生活状況、収入と支出、借金への経緯、家計簿提出等、こんなことまで聞くのかということまでお話ししましたが、

  • 返せないでいるよりはこの現状を変えたい
  • 私もまっとうに生きて生きたい

という思いから全てお話しし、債権会社の方にも迷惑をかけてしまったし、出来るなら返済したい意向を伝えました。

 

司法書士の方から、

「何よりもあなたの生活の保障がないことには返済出来ませんからね。私は債権会社と相談します。あなたはあなた自身の生活が守れるように、自分を強く持って、お金を返済に充てられるようにしてください。」

と言ってもらえました。うれしい言葉でした。

その後、債権会社5社と無事に和解が成立し、個人再生となりました。4年未満で支払いを終えました。

月々4万程度で絶対滞ることが無いようにするというお約束で、私は安定した生活を取り戻し、金銭搾取にあっていた家族からも離脱出来ました。

 

徐々に生活にゆとりを取り戻し、最後数か月分をまとめて支払うため債権会社へ連絡しましたが、対応はわかっていたけど冷たいものでした。

最初は色々な事情があっての借り入れですが、金銭感覚が麻痺してしまいやすく、安易なカード払いは絶対するべきではないと身をもって感じています。

今はまだブラックで借り入れ等は出来ない期間ですが、生活しているだけなら問題なく過ごせています。保証は欲しいですが、身から出た錆というものを真摯に受け止めていきたいと思っています。

 

債務整理をきっかけにやり直しが可能です

体験者の声にもありますが、債務整理で金銭感覚が麻痺したり、結果て新たな借入が出来ない、カードが作れないなどの不都合になる事もありますが、債務整理をした事で借金問題に一応の目処をつける事に至っていますので、是非借金問題で苦しんでいる、悩んでいるという方は思い切って手続きを取って頂ければと思います。

債務整理 いつから5年信用情報上に異動情報が出るのでしょうか?

債務整理には、任意整理、自己破産、特定調停、民事再生といった手続きがありますが、どの手続を取るにしても信用情報上に異動情報が登録される事になります。

また、この異動情報ですが登録後5年の間は登録される事となり、その間は新たなキャッシングやカードローンの借入、クレジットカードの作成や更新、各種ローン関係の審査や借入に影響を及ぼす可能性があります。

ここでは、この異動情報がいつから5年間登録されるのか、登録の影響についてまとめていきたいと思います。

 

債務整理 いつから5年か??

債務整理の手続きは、弁護士や司法書士が代理人となって行う場合は、「介入通知書」と呼ばれる、代理人となった事、債務整理を進める事、取引開示をする事を債権者に伝えた時点から始まります。

代理人を通さず、自分自身で手続きを進める際には、裁判所に申し立てした時点や債権者に伝えた時点で債務整理が開始されたと認識されるでしょう。

 

債務整理をした事を認識した時に、債権者側は信用情報上に債務整理の手続を開始した事を報告する事になります、これで債務整理の登録が行われた事となりますが、和解であったり、再生計画の実行であったり、自己破産の免責決定があったりなど、債務整理の中でも違いがあります。

 

そのため、債務整理後いつから5年間移動情報の登録があるのか?については、それぞれの手続ごとに見ておく必要がありますので、下記の表にてまとめましたので、参考にして頂ければと思います。

[table sort=”desc,asc”] ,任意整理,自己破産,民事再生,特定調停

異動情報の登録期間,和解後5年,破産の免責から5年,個人再生が裁判所に認可されてから5年,和解後5年[/table]

 

債務整理 クレジットカード いつから

次に、債務整理をしてからクレジットカードを作れるのはいつから??という件ですが、債務整理でクレジットカードの更新できない、作れない、使えない期間などのまとめの中で触れていますが、先ほどの登録後5年はクレジットカードを新たに作ったり、更新したりする事は難しいでしょう。

ただし、上記の異動情報の登録期間も金融業者によって報告のタイミングが違いますので、一概に5年経てば大丈夫というものでもありませんので、面倒かもしれませんがクレジットカードを作る前に「信用情報の開示請求」を行っておいた方が良いでしょう。

もし、ご自身で手続を取るのが面倒、分からないという場合は、このようなサービスもありますので、上手く活用いただいても良いかと思います。

債務整理で返済に遅れが出た場合はどうすれば良いの?

債務整理の返済が遅れた場合、何か不都合があるのでしょうか?

ここでは、債務整理をした上で返済が想定される、任意整理、民事再生、特定調停を進めるのに、返済が遅れてしまった場合に起こる不利益とその対処法についてまとめました。

 

債務整理をした後に返済が遅れてしまった場合はどうすれば良いの?

債務整理をすると、返済計画を債務者との間で和解する事となり、特定調停であれば和解調書、民事再生であれば再生債権者表、任意整理であれば和解書がそれぞれ「債務名義」となります。

債務名義は、債権者が不利益を被り、契約内容通りの条件で債務者が履行しない場合に、行使する事で強制執行をする事が可能です。

 

つまり、債務整理をしたあとに約束通り返済ができなかった場合に、債権者から強制執行をされてしまうリスクがあるという事になります。

強制執行の方法には、

  • 金銭執行
  • 動産執行
  • 準不動産執行
  • 債権執行
    その他の財産権に対する執行

があり、債務者の財産を差し押さえされる事になりますので、家族や会社にも迷惑をかける可能性があります。

 

債務名義を執行されないようにはどうすれば??

一般的に、債務名義を執行するのは、債務者と連絡が取れない、債務者が責任ある態度を取っていない事で、債権者として回収手段が無い場合などが挙げられます。

誠意ある対応をしているうちは、きちんと相談に乗ってくれますし、まずは遅れてしまう事による後ろめたさはあるかもしれませんが、債務整理をしている責任を果たすという意味においても、きちんと債権者に連絡を取り、樹状況を伝える事が必要でしょう。

 

相手も人間ですし、裏切られた・・と感じれば、債務整理をしている分不利益を二度も受けたくないという気持ちも働き、債務名義を使う事も考えられます。

そうならないためにも、返済が遅れてしんどい場合でも、きちんと対応する事は忘れないようにしましょう。

 

債務整理を二度する事は可能??

最後に、債務整理を一度に限らず二度出来るのか?という点ですが、結論は「可能」ですが、債権者としても二度目の債務整理については信用度が落ちていますので、素直に受け入れてくれるかどうかは難しい判断です。

 

任意整理をしたけど、返済が続けられない・・・

という事で自己破産を選択するという事であれば考えられますが、基本的に任意整理を再度申し出して和解をするというのは、とても難しいと思います。

それでも可能性はゼロではありませんので、相談する価値はありますし、弁護士や司法書士が代理人となり、交渉をする事で可能な事もありますので、是非上手く活用していきましょう。

 

債務整理後の自動車ローン、ブラックリストから消えても借入出来ないの?

債務整理をしている最中は、信用情報上に債務整理をしている事がわかる異動情報(=信用情報におけるブラックリストのようなもの)が出ているため、金融業者は他社で債務整理中である事を把握する事が可能です。

金融業者からすると、きちんと返済能力があり、利息を払える方でなければ利益になりませんので、無理したリスクの高い融資をする事はありませんので、異動情報が報告されている間は、キャッシング、カードローンをはじめクレジットカードや各種ローンを組む事も難しくなっていると言っても良いでしょう。

(信用情報への登録機関については、債務整理してから信用情報の抹消までどのくらいで消えるの?で詳しく書いていますので、参考にして下さい。)

 

上記の通り、信用情報上には債務整理をしてから5年は異動情報が報告されている事になりますが、ブラックリストが消えた後にはどうなるのか?が気になるところだと思います。

そこで、ここでは債務整理後に自動車ローンを組む事が出来るのか?という点について、まとめたいと思います。

 

 

債務整理後の自動車ローンの審査は通常通りになるの??

まず、債務整理後5年が経過していれば、異動情報が消えますので異動情報がなければ金融業者からすると債務整理をした事を確認する事が出来ない状態にはなります。

ただし、債務整理の中で民事再生と自己破産の場合は、「官報」に掲載されますので、官報で氏名や事件番号を入力する事で、過去の破産歴などがバレてしまう事があります。

過去の破産歴などを持って、審査を断るのかどうかは、正直なところ金融業者側の判断になりますので、一概には言えないですが審査落ちする可能性もあるという事は、ここで憶えておいて頂ければと思います。

逆に任意整理や特定調停の場合であれば、異動情報が消えてしまえば、過去の借金歴などは借り入れした事のある金融業者以外は知る術がありませんので、審査は債務整理の前と同じように行われでしょう。

(=審査が行われる事をもって、審査に通るというわけではなく、あくまで審査によって借入判断は行われますので、総合的な判断となりますのでご注意下さい。)

 

自分自身の信用情報は開示する事が可能です

ところで、この信用情報についてですが、ご自身で開示手続きをする事が可能な事はご存知でしょうか?

  • 今、自分の信用情報がどんな情報が報告されているのか?
  • 債務整理をして5年は経過するけど、異動情報は無いか?

など、知りたい情報を書面で回答を得る事が出来ますので、例えば住宅ローンの審査を行う前に信用情報が不安だったりする場合は、開示請求をしてみて頂ければと思います。

債務整理を福岡で手続きされた方の口コミや評判は?

債務整理は借金問題解決するために必要な、大きな解決手段です。

前回、債務整理 福岡では実際の体験者の声として自己破産をされた方を紹介したのですが、今回は民事再生の手続を取られた方の体験談を通して、債務整理の有効性について、また口コミや評判の良い代理人探しをするにはどうすれば良いか?

について、まとめていきたいと思います。

 

債務整理(民事再生)の手続きを福岡で取られた方の体験談

私の実家では、とある製作所を経営しておりました。私は、大学を卒業したら家を継いでほしいと言われたのですが、親の製作所を継ぐのがいやな私は、親の反対を押し切ってとある企業に就職しました。

しばらくの間絶縁状態だったのですが、仕事は順調で、結婚して、自分の家を構えました。

 

家庭を築き、子供が出来てから、親に家族そろって挨拶にいき、孫の姿を見せたら絶縁状態だった私は親と和解することができました。

和解をしてからは、心配事もなくなり、安心の生活を送っておりました。

 

そんなある日、父が経営する製作所が保証人がいないと銀行からの融資を断られてしまい、倒産してしまうということを聞かされました。

保証人になれば、何とか融資を受けることができ、首をつなげることができるということなので、名前を借りるだけということで、父の保証人になることを決めました。

 

父の保証人になってからしばらくして、父の会社が倒産し、父が自殺をしたということを聞かされました。

父が死んだことに対しての悲しみよりも、保証人になったせいで降りかかった借金が膨大なので、将来のことの方が心配で、父の死を悲しむことが出来ませんでした。

私には、家庭があり、家があり、子供がいるので、自己破産をして、すべてをなくすという考えはあまりありませんでした。しかし、膨大な借金を今後どうやって返していくかが問題でした。

 

いろいろ考えた結果、弁護士に相談してみることにしました。

弁護士の方は、私の家庭のこともしっかりと考えて、民事再生を勧めてくれました。民事再生なら財産を残して債務整理をすることができるということなので、相談して正解だと感じました。

月々の返済をしっかりとして、民事再生で返済しなければいけない金額を返済していきました。

 

それほど無理のない額で、多少は以前より切り詰めて生活をすることは余儀なくされたものの、家庭も財産も奪われることなく、債務整理を行うことができました。

ドタバタとして、大変だったので、父が亡くなってから一度も墓参りをしたことがなかったのですが、落ち着いてから父の墓参りをし、実家の母に久しぶりに再会しました。

 

母は泣きながら謝っておりましたが、大学卒業まで養ってくれた家族なので、それ以上責めることはありませんでした。

民事再生をしたおかげで、なんとか借金をなくすことができて、私は今までの生活を取り戻すことができました。本当に大変でしたが、民事再生を勧めてくれた弁護士の方には感謝しております。

 

債務整理は口コミや評判の良い事務所探しが肝です

債務整理は、体験者の声にもある通り、自分自身で手続きを取るのが難しい場合が多いです。

理由は、自己破産や民事再生といった手続きは、法律が絡む手続きであり債権者や裁判所との調整が必要です。

個人で全ての手続きを完了する事ができれば良いのですが、素人では出来ない場合がありますので、そんな時に弁護士や司法書士といった本人の代理人となれる方に委任をして、債務整理の手続を進めてもらうようにするのが一番良い方法です。

 

しかし、一方で全国もですが、福岡だけでも多数の弁護士や司法書士がいます。

どの事務所(代理人)にお願いするのが一番か??は、正直それぞれの債務状況にもよりますが、どうやって探すのが正解か?という事は知っておいた方が良いですし、過去に債務整理の手続を取られた方の口コミや評判をチェックした上で決めていく事も大事になります。

そこで、当サイトでオススメしているのは街角法律相談所と呼ばれる、匿名無料のシミュレーションツールで、入力は5分以内には完了するものです。

弁護士や司法書士といった専門家は、普通の法律相談案件の場合は、相談料を1時間単位で取る事が通例ですが、債務整理の相談に関しては「無料相談」としている事務所が多いですし、債務整理に特化した事務所もあります。

それらをまとめているのが街角法律相談所となりますので、上手に活用頂ければ必ずあなたに最適な事務所を見つける事が出来ますので、上手く使って下さいね。

債務整理江戸川区で手続きを取られた方の体験談を紹介

債務整理の手続きを江戸川区で取られた方の体験談をいただきましたので、ここで紹介したいと思います。

今回の債務整理は民事再生の手続をとっていますが、債務整理をするにあたりどうやって代理人を探したら良いか?についても触れていきます。

 

債務整理の手続きを江戸川区で取られた方の体験談

堅実な普通の家庭で育った私が、結婚して悪夢の泥沼を歩くはめになるとは、想像だにしませんでした。

始まりは結婚5年目ぐらいからです。主人は月30万ぐらいを稼いでくる個人タクシーでした。

結婚3年目ぐらいで義父が亡くなり、一人になった義母と同居することになり、将来も考えて住宅ローンで借りて家を買うことになりました。

主人の年収からして少し無理な金額でしたが、義母が毎月入ってくる収入があるということで、当時3600万円を借り入れました。

頭金は3000万円ぐらいでした。2年くらいは順調に支払っていたのですが、段々と義母が渡してくれる義母の負担分が遅れだして、とうとうこちらの負担も限界になってきた時、義母に問いただしたところ・・・

人にお金を貸していて、毎月何がしかの金額を受け取っていたらしいのですが、それが滞り出して、終いには全く返済されずに、何処かへ雲隠れされてしまったとの事でした。

 

住宅ローンはそのお金も当てにしていたものですから、さぁ大変です。

支払いどころか生活ができなくなりました。当時、バブルが崩壊したとこで、急遽家を売って、と動いたのですが一向に売れません。

そこで銀行に相談。売れるまでの繋ぎ融資をしてもらうことに。

 

しかし、結果的に借金が増えただけでどうにもなりません。その時から私の悪夢が始まりました。

とにかく支出を減らすぐいではすみません、収入をかなり増やさないといけませんでしたので、主人も個人経営なので休みなしで車を走らせました。

私も2つ、3つの仕事を掛け持ちし、何とか持ちこたえようと頑張りました。

 

しかし、貯金が底をついていて、何か家電を買わなければならない時も、最低限でもローンを組むことになります。

必然的に毎月の支払いが増えます。結局それをカバーするためにカードローンを借りて、最初はわずか30万ぐらいだったのが、いつのまにか何社からもの借り入れで300万円ぐらいに。

それでも家が売れない以上は、何とか持ちこたえて住宅ローンの残高が減ってくれれば、と本当に頑張りました。

 

お金を持って逃げた人のことを恨む暇のないくらい頑張りました。

働いて返しの繰り返しで、入ってくるお金も大きくなりましたが、出ていくお金も大きくなりました。

もうその頃には毎日、毎日、本当にお金の支払いが出来ない、どうしよう!という夢ばかり見るのです。気の休まる時は一切なかったです。

 

そして14年、もう限界という事態になってきた頃に、世間で民事再生の話題がニュースなどで流されるようになり、長い裁判などでなく、わりと気安く相談できるようになったことで悪夢から救われました。

ある司法書士さんのところで調べて頂き、お任せできると確信して、事を運んで頂きました。

最終結果がでるまで、少し時間がかかりましたが、案件を受付られたその時から返済は取りあえずストップです。

 

全面解決後は勿論ですが、私達にとっては、もう信じられないような気分で、嬉しいのですが、

「本当にいいのか?これで本当に抜け出せるのか?」

あまりに年数が長かっただけに現実のことと受け止めるのに時間がかかりました。

でも、今は幸せです。もう悪夢を見ることもありません。

 

債務整理の代理人探しのコツ

体験者の方は、ニュースで見た民事再生をきっかけに、インターネットで司法書士を探す事で手続きを取っていますが、きっかけは、ネットで検索、ラジオやテレビのCM、新聞をはじめとする広告、電車などのつり革広告など様々です。

その中で一番合う方法を比較して見つける事が出来れば良いのですが、一方で債務整理に入ろうとする状態の方の多くが、複数の債権者から取り立て(督促)を受けていて、すぐに対処が必要な方も多いです。

そんなときに、比較したりする時間はあまり取れないですので、当サイトでは全国の中から匿名で相談先を探すことが出来る「街角法律相談所」がおすすめです。

 

街角法律相談所は、匿名で入力できる無料のフォームで、あなたに最適な事務所を5分程度で見つけてくれます。

相談は無料で出来るので、まず最初に状況をお話し、債務整理が必要かどうか、債務整理をする場合にどの方法が良いか?を考える時間にして頂ければと思います。

 

point 一緒に読まれています。

債務整理で弁護士とトラブルになる事はあるのでしょうか?

債務整理をする段階を簡単にまとめますと、

 

無料相談=この段階で弁護士と面会し、債務の現状を簡単に把握し、方向性を検討します。

受任=正式に受任に至れば、債務者へ介入通知へ発送し、資料を取り寄せ、引直し計算を行っていきます。

引直し計算を行った結果を元に、債務整理の方向性を具体的に決定していきます。

和解をしたり、自己破産や民事再生など具体的な手続きに入ったりします。

手続きを完了していき、費用を支払います。(先払いの場合もあります。)

 

簡単に言えば、この流れで債務整理を行う事になります。

 

一方、この手続の過程で、債務整理中にも関わらず代理人となった弁護士とトラブルになる事例もあります。

例を挙げれば、

  • 最初の無料相談時に不十分な説明はあり、金銭的なトラブル(受任費用が思った以上だったなど)があった。
  • 受任したにも関わらず、事件の処理が行われず、放置されていた。
  • 債務者の意向にそった和解の内容で無かったり、債務者の利益に反する内容の和解であった。
  • 過払い金請求の金額をごまかし、債務者に返還額の一部をごまかして返還していた。

など様々なトラブルが報告されています。

 

その他にも弁護士ではなく、司法書士へ相談した際に、

140万円の残債務を超えるケース、自己破産、民事再生の手続を取るケースで、裁判所に手続きをいくのは自分自身だった。

という例もあったり、トラブルを挙げだすとキリがありません。

(本件については、2016年6月27日の最高裁判決で「個別の債権額(借金および過払い金)が140万円を超える場合は裁判外の和解を代理できない」と判断が出ました。)

 

しかし、今債権者に督促(取り立て)を厳しくされている状況で、現状から今すぐにでも抜け出したいと考えている時に、代理人をどこにしようか?とのんびりと考えている時間がないので、そんな時には

「有名な弁護士(司法書士)なら大丈夫だろう」

と安易な判断をしてしまう事もあります。

 

しかし、日弁連の規定では、

  • 受任弁護士自らが行う個別面談による事情聴取の原則義務化(規程第3条)
  • 事件処理方針、不利益事項、弁護士費用及び民事法律扶助の説明(努力)義務(規程第4条)、(規程第5条、第6条)
  • 受任弁護士の明示等の義務(規程第7条)
  • 過払金返還請求の受任における義務(規程第8条)
  • 事件処理報告に関する規制(規程第17条)

という、明確な規定もある通り、弁護士を選定する際の基準ともなりますので、安易な判断をするよりも、きちんと根拠を持って弁護士の選定をして頂きたいと、当サイトでは願っています。

そのためのお手伝いとして、街角法律相談所では、債務整理に得意とする弁護士を全国から探すための3つのステップがわずか5分で行えるようになっていますので、参考にして頂ければと思います。

債務整理で法テラスを活用出来るもの?口コミや評判はどうなの?

債務整理は通常、弁護士や司法書士へ依頼するのがテッパンの相談方法になりますが、法テラスで相談するにあたり、実際の利用者の声を頂きましたので、口コミや評判をチェックする参考にして下さい。

また、合わせて法テラスで債務整理する場合の着手金や債務整理の期間、必要書類についても知っておくと便利なポイントをまとめました。

 

法テラスで債務整理した方の口コミや評判は??

私は、20代の時に4社から借り入れをしました。

アコム プロミス アイフル 北海道銀行です。合わせて160万近くの借金をしました。

当時アパレルで働いていて、服を買うのに必死になり、いつか返せると軽い気持ちでした。一度借り入れをすると、自分のお金じゃない感覚になり、無意識に借り入れを続けていました。

アコムが限度額になったらプロミス、プロミスが限度額になったらアイフル、アイフルが限度額になったら、北海道銀行のローンに手をだしていました。

そして返しても返しても追いつかなくなりました。

 

そんなとき、知り合いにすすめられパチンコをしてしまいました。初めての時に大勝ちをし、一気に返済ができたので、これならなんとかなるかもと言う気持ちになり、返済しては借り入れをしていました。

借金は膨らむばかりでどうしようかと悩んで毎日毎日借金のことばかり考える日々でした。

頭の中は毎日お金の事でした。昼間はアパレルをし、夜はスナックで働く毎日を送っていました。

お給料はほとんど返済にあて、生活費がなくなるため借り入れをし、悪循環を繰り返していました。なんとかなると軽い気持ちでいましたが、どうもこうもならなくなり、私は弁護士さんに頼む事にしましたが、弁護士さんに支払うお金もありませんでした。

 

そんな日々を繰り返していた時に、私は妊娠をしました。

当時付き合っていた彼には内緒にしていた為、妊娠を機に全てを話すことにしました。

子供が産まれて借金があるなんて恥ずかしい、しっかりしないとと思うようになり、そこで法テラスの事を知り依頼することにしました。

法テラスが間に入ると、月々の返済額もこれなら払えるという金額だったので、本当に助かりました。

 

今は自己破産をし、借金もなくなりすごくほっとした毎日で、すごく幸せな日々を送ってます。

もっとはやく自己破産をし、解決できていたらと今は後悔しています。

本当に情けないですが、借り入れがあって悩んでいる方は早めに解決をし、幸せな日々を送って頂きたいです。

 

悩んでいても何も始まりません。今は私も30代になり、落ち着いた毎日をおくってます。

自己破産をしたことは一生残りますし、好き勝手お金をつかい自業自得ですが、本当に今は自己破産をしてよかったと思っています。

 

もし、借金でお悩みの場合は、一度法テラスさんにご相談してみてはいかがでしょうか。

親身に相談に乗って頂けますし、良い方法を出してくれます。なので、借金でお困りの方は悩んでいる時間がもったいないので、相談だけでもしてみてほしいと思います。

 

債務整理における法テラス 着手金は?

法テラスの民事法律扶助業務によると、自己破産申立て(10社)の着手金では129,600円および実費に23,000円という事で152,600円の費用を立て替えた実績があります。

債務整理には、任意整理、民事再生、特定調停などの手続きもありますし、債権者数によって変動もしますので、一概に同じ金額とは言えないですが、参考にして頂ければと思います。

 

法テラスでは債務整理 期間はどのくらい?

一般的な債務整理の手続は早くても3ヶ月、自己破産や民事再生になると6ヶ月近くは必要となります、法テラスではその前の無料相談時も含めれば、さらに時間がかかると見られます。

また、民事法律扶助の申請をする場合は、資力基準の審査などで時間を必要としますし、立替してもらった場合でも返済期間も考えれば、1年、2年以上をかけて債務整理をしていく事になるといえます。

 

法テラスで債務整理する場合、必要書類は??

法テラスの「民事法律扶助制度」を使う場合、

  • 資力を証明する書類 給与明細(直近2ヵ月)、課税証明(直近のもの)、確定申告書の写し(直近1年分、収受印のあるもの。e-Taxの場合は受付結果(受信通知)も添付)、生活保護受給証明書(援助申込みから3ヵ月以内に発行)、年金証書(通知書)の写し(直近のもので、基礎年金番号の記載がないもの)、その他これらに準ずる書類
  • 資力申告書(生活保護受給者以外)
  • 世帯全員の住民票の写し(マイナンバーは不要)
  • 事件に関する書類 債務整理の場合は、債務一覧表など

これらの書類を必要とします。

 

point 一緒に読まれています。

債務整理 2回目となるとデメリットあるの?

債務整理が2回目となるとデメリットがあるのでしょうか?

また、二度目の債務整理で気をつけたいポイントなどはあるのか?体験談を通して確認しましょう。

 

借金をし始めたきっかけは?

一度債務整理をした事があったのですが、最近になって給料も減ってきた事もあったので、新たに借金をしてしまう事となりました。

さらに、離職する事で、収入がなくなってしまい、支払いが出来なくなっていき、徐々に借金も増えてしまいました。

借金の相談をするきっかけと相談方法は?

仕事が決まらないと、借金返済も出来ないですし、なんとか待って欲しいとお願いしたいのですが、金融業者の督促が厳しくなる一方ですので、このままでは借金は減らないし、精神的にもおかしくなってしまうので、債務整理をしようと決意し、2度目の債務整理に入りました。
債務整理で借金返済はどう変わったのか?

最初は、任意整理は出来ないだろうと思って、自己破産も覚悟で弁護士のもとにいったのですが、意外にも任意整理で相談できそうだという事で言われたので、自己破産を回避する事にしました。

現状は一括請求の対象になっていますが、分割返済であれば、仕事を始めた事もあって返済が出来るのでは無いか?という事で、任意整理でまとめました。

モビット40万、ポケットカード60万、ニッセン40万、DCMX50万(一度も支払いしていません。)があったのですが、月々5万円の返済のところ、3.4万円の返済にする事が出来ました。

ネックの一度も支払いしていないDCMXへの任意整理についても、何とか弁護士がまとめ上げる事が出来たので、本当に良かったのですが、試用期間も終えて、収入も増えてくると予測されるので、これからはしっかりと返済に集中したいと思いますし、三度目の債務整理なんてないように、これから先も気を引き締めていきたいと思います。

債務整理は2度目でもデメリットは同じ

債務整理は、何度繰り返しても、デメリットは一緒です。

信用情報に、債務整理後5年は事故情報の報告がされる事になり、当面の間はカードを作ったり、ローンを組んだりするのが厳しくなりますが、それ以上の不利益は特にはありません。

だからと言って、繰り返し債務整理するのは、本末転倒だと思いますし、二度、三度と繰り返しのないように、しっかりと立ち直りをするようにしていきたいものですね。

借金返済 コツがあるとすれば何から始めますか?

借金返済にコツがあるとすれば、何をすれば良いのでしょうか?

借金と一言に言っても、借金の金額だったり、借入件数だったり、人それぞれ違うところも多いですの、必ずしも一致するわけではありませんが、まずはそれぞれの方法から紹介したいと思います。

 

借金返済額をコントロールして借金を返済する

まず最初に、借金返済額をコントロールして、借金返済を続ける方法です。

毎月の借金返済の金額はもちろんの事、その「内訳」にも注目して頂き、利息はいくらほどか?元金はどれだけ減っているか?を確認しましょう。

 

もし、元金返済が進んでいなかったり、5割を超える利息を支払いしている場合は、借金返済が進みにくい状況だと思いますので、根本的に変えていく必要がありますので、以下のコツを参考にして下さい。

 

利息負担を軽減するために、金融業者と交渉しよう!

利息負担を軽減するために出来る最初のステップは、「金融業者と直接交渉」です。

今の窮状を説明し、今の契約条件が続くと、返済できなくなるという事を、感情的な部分だけでなく、データなどを合わせて説明するのも良いかと思います。

 

データと聞くと、難しく感じますが、簡単に言えば、収入証明書を持参したり、家計簿を持参すると良いかと思います。

それらの情報をもとに、金融業者と一緒に適正な返済計画を立てる事が出来れば、最初の一歩としては上出来だと思います。

 

借り換え提案を受けられる場合はどうする?

では、借り換えの提案を受けられる場合はどうなの??という事ですが、契約条件が今以上に良くなるのであれば、借り換えの提案を受けるのはありだと思います。

借り換えは、一社におまとめするケースがほとんどですし、複数社に返済のために来店する時間が勿体無いですし、返済額の管理もしやすいので、オススメです。

ただし、繰り返しになりますが、「元金の減らない借り換えではメリットは無い」ので、しっかりと金融業者と返済計画を立て、納得できる内容でなければ、次のステップを考える方が良いでしょう。

 

債務整理で一気に借金問題の解決を

金融業者と交渉するも、より良い提案がない、提案内容では返済を続ける自信が無い・・・

という場合は、もはや自分自身での交渉は難しい状況であると認識すると良いかと思いますので、その時は、借金問題を第三者の力を借りて解決するのがオススメです。

この方法を「債務整理」と呼ぶのですが、債務整理には4つの方法があり、

  1. 自己破産
  2. 民事再生
  3. 特定調停
  4. 任意整理

がありますので、それぞれどの方法が良いのか?については、代理人契約を結んで弁護士や司法書士と一緒に考えていくのが、ベストな選択です。

その時に、どこに相談すれば良いか?どんな事をポイントに相談先を決めれば良いか??という点については、トップページの債務整理の体験談を活かすためにを参考にして頂きたいと思います。

債務整理 クレジットカードに影響は出るの?

債務整理をすると、住宅ローンをはじめとするローン関係、そしてクレジットカードなどのカード関係に影響が出るという事は、ご存知だと思います。

今回は、「どんな影響が出るのか?」、「影響はいつまで続くのか?」、クレジットカードに関連する気をつけたい情報について、まとめていきたいと思います。

 

債務整理で起きるクレジットカードへの影響

まずは、債務整理にあたりクレジットカードに起きる影響についてですが、

  • 新しく作成するクレジットカード審査に通らない。
  • 今持っているクレジットカードが使えなくなる。

という影響が考えられると思います。

 

最初の新しいカードを作る件ですが、「信用情報機関」に債務整理をする事で、ある情報が報告される事となります。

この情報を「異動情報」と呼ぶのですが、債務整理 事故情報で詳しく紹介していますので、合わせて確認下さいね。

異動情報は、「事故情報」とも呼ばれていて、債権者が借入審査などを行う際に、必ず確認を取りますので、これらの情報があれば、新規融資(カード発行)は難しいです。

 

次に、今お持ちのカードが使えなくなるという事ですが、これも同じく債権者は融資の途中でも、カードを発行後も「途上与信」と呼んでいるそうですが、適正な借入限度額の見直しやカードの発行基準を満たしているか。

を信用情報で確認をしているとの事です。

そのため、債務整理に関する情報が判明した場合、与信額を下げたり、ストップしたり、クレジットカードの強制退会という事もあり得ます。

いずれにしても、信用情報に登録された事故情報は、大きなデメリットになる可能性があるという事ですね。

 

異動情報はずっと続くの??

ところで、異動情報についてですが、一度登録されると永久に登録されるのか??と言えば、そうゆうものではなく、異動情報は登録日から5年を超えない範囲となっています。

よって、異動情報が付いても、5年間カードの発行やキャッシング、ローン関係の審査も我慢をしていれば、異動情報も消えるので、審査に通る可能性が出てきます。

 

このように、債務整理をしても、一定期間のデメリットを受ける事もありますが、人生をやり直す事は出来ますし、損にはなりません。

もし、今借金に苦しんでいたり、クレジットカードに影響が出ていて、どうにかしたい・・・

と悩んでいるような事があれば、まずは現状を何とか解決する事が、未来に光を灯すために必要な最初のファーストステップです。

 

当サイトでは、債務整理に強い弁護士や司法書士を債務整理 体験談でランキングにまとめていますので、参考にして頂ければと思います。

アコム 債務整理の連絡先はどこ??

債務整理の手続きに入る前に、債務整理に必要な情報収集をして頂きたいのですが、ここではアコムに関する債務整理の情報をまとめたいと思います。

 

アコムからの借金を含む債務整理を行う場合の連絡先

アコムは日本の貸金業者の中でも最大手と言われる業者の一つです。

利用者が何らかの債務整理を行う際にも、対応がスピーディーで、なおかつスムーズだといった印象が持たれています。

中小の貸金業者の中には、債務整理を行うことで少々強めの対応をするというところもありますが、そういった話はアコムに関してありません。

 

ただし、それも弁護士や行政書士などを代理人として交渉にあたるといった場合であり、個人が話し合いを求めても、なかなか迅速ということは期待できません。

弁護士や行政書士は専門性が高く、話し合いにおいてもお互いの共通認識の上で行われます。

 

しかし、債務者本人の場合にはそれが期待できないことも多く、話し合いが遅れがちになるのも致し方ありません。

弁護士や行政書士が代理人となっている時には、連絡先も代理人が把握していますので、依頼者が直接連絡を入れるということは、ほとんどありません。

 

アコムからの連絡も、弁護士や行政書士が窓口となります。

自分で直接連絡を入れる時には、アコムの相談窓口や問い合わせ窓口などに連絡を入れれば、対応する部署につないでくれます。

債務整理を行う人専用の窓口があるわけではありませんので、債務整理に入ることを、いち早く意思表示すると、取り立てなどに悩まされることもなくなります。

 

tokushu-01red 一緒に読まれています。

債務整理 レイクに対して手続きされた方の体験談を紹介

債務整理の手続きを、今回は新生銀行カードローンレイクに対して手続きされた方の体験談をここで紹介したいと思います。

債務整理の体験談を教えて下さい。
30代男性 レイクを債務整理

point レイクなどのキャッシングによる債務の債務整理

平成19年以前からレイクからキャッシングでお金を借り入れているときには過払い金が発生している場合があります。

レイクなどからキャッシングで借り入れて発生した債務の債務整理の方法は、まずレイクなどの債権者に受任通知を送ります。

 
受任通知が届くとレイクなどの債権者からの請求が停止することになります。

受任通知を債権者に送るのと併行して、弁護士がこれまで債務者と債権者の間で取り交わしてきた取引の実績を取寄せていきます。

 
全ての債務者と債権者の間で取り交わしてきた取引の実績を取寄せられるまでには、だいたい二ヶ月ぐらいはかかることになります。

法律で定められた金利に基づいて、本来の債務の金額を割り出しますが、これを「引き直し計算」といいます。

 

後は、調査の結果決まった債務の金額と過払い金の金額を勘案して、弁護士さんと相談の上、いずれかの債務整理の方法を選んだり、幾つかの方法を組み合わせて手続を進めていきます。

 
法律に定められた範囲で借金を減らしてもらうことを要求したり、過払い金を返還してもらう手続きを行い、払い過ぎていた利息を返還してもらう事は法律が認めている債務者の権利になります。

債務についての問題は、法律に基づいた債務整理を適切に行えば解決することができます。

商号 株式会社新生銀行レイク
本社 東京都中央区日本橋室町2-4-3 日本橋室町野村ビル
登録番号 関東財務局長(8)第01024号
貸金業協会員
貸付条件 【融資限度額】 500万円まで

【貸付金利】 4.5%~15.0%(実質年率)

債務整理 山形で手続きを取られた方の体験談を紹介

債務整理の相談をした事がある方の体験談、口コミや評判は、これから債務整理の手続きに入ろうとする方にとって、心強い参考情報になるかと思います。

ここでは、債務整理の相談を山形で手続きされた方の体験談を紹介したいと思います。

 

債務整理の体験談を教えて下さい。
30代男性 山形県在住

自分の恥ずかしい体験談ですが、浪費が度をこして、ついに消費者金融に手を出すまでになりました。

パチンコが大好きで、仕事が終わるとほぼ毎日のように山形市内のパチンコ屋に通っていました。

休日ともなると、開店と同時に打ち始めるなど、半ば依存症になっていたのです。

 

もちろん、会社からもらう給料だけでは足りず、貯金もすべて使い果たし、あげくは、ゆるい審査で貸してくれる消費者金融を利用するようになったのです。

気がつくと、300万円もの借金ができていました。

このときに、初めて自分が恐ろしいことをしているのに気づきましたが、とてもではありませんが、返済なんて無理です。

 

そこで、ハッと気づいた私は、信頼できる友人に相談したところ、債務整理をすすめられ、そして、弁護士を紹介してもらい、相談に行きました。

 
おそらく、自己破産を選ぶように言われると思っていたのですが、弁護士は、任意整理をすすめました。

債権者である消費者金融と借金の額を減らすように交渉して、無理なく返済ができる契約にする、というものでしたが、交渉はすべて弁護士がやってくれるのです。

 

そんなうまい話があるのかと思ったのですが、弁護士を信頼してお願いすることにしたところ、すぐに交渉は成立しました。

 
毎月3万円の返済で3年で完済するいう条件で話がつき、利息もつかなくなったので、とても助かりました。

 
債務整理のおかげで、全うな生活を送ることができていますので、もうギャンブルはやらないと心に誓っています。

ギャンブルの借金も債務整理は出来ます

ギャンブルで作った借金に対して、後ろめたい気持ちがある方もいらっしゃるかも知れませんが、ギャンブルでも債務整理をする事は出来ます。

パチンコだったり、競馬や競艇だったり、様々な理由で借金をして、生活苦になった方もいらっしゃるかも知れません。

ですが、まずは「生活の立て直し」が優先事項となりますので、是非債務整理を機に、借金問題の解決を目指して下さいね。

山形県 地域情報

  • 飽海郡平田町、飽海郡松山町、飽海郡八幡町、飽海郡遊佐町、尾花沢市、上山市、北村山郡大石田町
  • 酒田市、寒河江市、新庄市、鶴岡市、天童市、長井市、南陽市
  • 西置賜郡飯豊町、西置賜郡小国町、西置賜郡白鷹町、西田川郡温海町、西村山郡朝日町、西村山郡大江町、西村山郡河北町
  • 西村山郡西川町、東置賜郡川西町、東置賜郡高畠町、東田川郡朝日村、東田川郡余目町、東田川郡櫛引町、東田川郡庄内町
  • 東田川郡立川町、東田川郡羽黒町、東田川郡藤島町、東田川郡三川町、東根市、東村山郡中山町、東村山郡山辺町
  • 村山市、最上郡大蔵村、最上郡金山町、最上郡鮭川村、最上郡戸沢村、最上郡舟形町、最上郡真室川町
  • 最上郡最上町、山形市、米沢市

債務整理 福岡市で手続き取られた方の体験談を紹介

債務整理の手続きをした方でないとわからないメリットがありますし、体験談があります。

そこで、今回は福岡市で手続きを取られた方の体験談を紹介したいと思いますので、参考にして頂ければと思います。

 

債務整理の体験談から口コミや評判をチェック~福岡編

債務整理の体験談を教えて下さい。
40代男性 福岡県福岡市

福岡市の住宅を手放して債務整理

私が住宅ローンでマイホームを買ったのは少し前のことで、当時は銀行はすぐにでもお金を貸してくれたのです。

当時、働き盛りだった私は、マイホームを建てようと思って銀行へ相談に行くと、自己資金が足りないと言われました。

そこで、少しでも自己資金を用意しなければならないと思って、消費者金融で用立てたのです。

 

この借金は共働きで返済をしていく予定だったのですが、ある事情があり妻が働けなくなりました。

そして、返済が追いつかなくなって、一時しのぎで他の消費者金融から借りるようになり、借金がどんどんと膨らんでいったのです。

いわゆる、多重債務だったり、自転車操業と呼ばれるような状況ですね・・・

 

もちろん、利息負担も大きいですし、毎月の返済金額も増えていきましたから、私の給料だけではどうしようもなくなり、マイホームを手放すことにしました。

しかし、4,000万円以上したマイホームが、売るときには1,500万円程度で、銀行の住宅ローンは返すことができたものの、ほかにはたくさんの借金が残ってしまいました。

 

結果的に、もうどうしようもなくなって、福岡市の弁護士事務所へ相談へ行くことにしました。

弁護士事務所に相談すると、債務整理の方法として自己破産が良いと勧められました。

 

出来れば、気持ちとしては自己破産をしたくなかったので、自己破産以外の債務整理も模索したのですが、それが一番だということに弁護士さんとの話し合いの中で決まりました。

 

今でこそ、普通に生活をしていますが、二度とあのような経験はしたくないものですし、繰り返さないようにせっかく債務整理でリセットした事を忘れずに、感謝していきたいと思います。

 

債務整理を福岡県で手続きするのは、弁護士?司法書士?

債務整理の手続が出来るのは弁護士もしくは認定された司法書士のみですが、いずれの場合でも、どの方向で債務整理を進めていくのか?によって、弁護士が良いか司法書士が良いかは変わってきます。

その点を考慮して、債務整理を受任する相手を選択すると良いかと思います。

 

債務整理で人生のリセットを

債務整理は、とても簡単な手続きで、最大限の効果を得る事が出来ます。

特に、自己破産は借金をチャラにする事が出来る、強力な手続きですし、今借金で首が回らない、利息もまともに払えない、利息を払うだけでも精一杯・・・

としんどい状況が続いている方には、特に一度リセットを考えて頂きたいと思いますので、弁護士に現状をお話して頂き、無料相談をして頂ければと思います。

 

福岡県福岡市 市町村 地域情報

  • 朝倉郡朝倉町、朝倉郡小石原村、朝倉郡筑前町、朝倉郡東峰村、朝倉郡杷木町
  • 朝倉郡宝珠山村、朝倉郡三輪町、朝倉郡夜須町、朝倉市、甘木市
  • 飯塚市、糸島郡志摩町、糸島郡二丈町、糸島市、浮羽郡浮羽町
  • 浮羽郡田主丸町、浮羽郡吉井町、うきは市、大川市、大野城市
  • 大牟田市、小郡市、遠賀郡芦屋町、遠賀郡岡垣町、遠賀郡遠賀町
  • 遠賀郡水巻町、糟屋郡宇美町、糟屋郡粕屋町、糟屋郡篠栗町、糟屋郡志免町
  • 糟屋郡新宮町、糟屋郡須惠町、糟屋郡久山町、嘉穂郡稲築町、嘉穂郡碓井町
  • 嘉穂郡頴田町、嘉穂郡嘉穂町、嘉穂郡桂川町、嘉穂郡庄内町、嘉穂郡筑穂町
  • 嘉穂郡穂波町、嘉麻市、北九州市小倉北区、北九州市小倉南区、北九州市戸畑区
  • 北九州市門司区、北九州市八幡西区、北九州市八幡東区、北九州市若松区、鞍手郡鞍手町
  • 鞍手郡小竹町、鞍手郡宮田町、鞍手郡若宮町、久留米市、古賀市
  • 田川郡赤池町、田川郡赤村、田川郡糸田町、田川郡大任町、田川郡金田町
  • 田川郡川崎町、田川郡香春町、田川郡添田町、田川郡福智町、田川郡方城町
  • 田川市、太宰府市、筑後市、筑紫郡那珂川町、筑紫野市
  • 築上郡上毛町、築上郡椎田町、築上郡新吉富村、築上郡大平村、築上郡築上町
  • 築上郡築城町、築上郡吉富町、中間市、直方市、福岡市早良区
  • 福岡市城南区、福岡市中央区、福岡市西区、福岡市博多区、福岡市東区
  • 福岡市南区、福津市、豊前市、前原市、三井郡北野町
  • 三井郡大刀洗町、三池郡高田町、三潴郡大木町、三潴郡城島町、三潴郡三潴町
  • 京都郡勝山町、京都郡苅田町、京都郡犀川町、京都郡豊津町、京都郡みやこ町
  • みやま市、宮若市、宗像郡大島村、宗像郡玄海町、宗像郡津屋崎町
  • 宗像郡福間町、宗像市、柳川市、山田市、山門郡瀬高町
  • 山門郡三橋町、山門郡山川町、山門郡大和町、八女郡黒木町、八女郡上陽町
  • 八女郡立花町、八女郡広川町、八女郡星野村、八女郡矢部村、八女市

債務整理は事務所の評判でチェック?口コミをチェックするポイントを紹介

債務整理には自己破産、民事再生、特定調停、任意整理そして過払い金返還請求のいずれかの方法で借金を減額の和解交渉をしたり、借金をチャラにする事ができます。

しかし、弁護士や司法書士に相談する際にも、しっかりと事務所の評判をチェックしておくべきです、また事務所の口コミも可能であればネットでチェックしたいものです。

ここでは、債務整理の評判をチェックする際に確認したい口コミのポイントをいくつかまとめてみましたので、参考にして頂ければ幸いです。

 

債務整理先で評判の良い事務所探しをするにはどうすれば良い?

債務整理をする際には、なるべく信頼のおける弁護士や司法書士に相談し、お互いの信頼関係を築いた上で債務整理を進めていくべきです。

そのために2つのポイントとして、

  • 弁護士や司法書士の報酬や相談状況についてチェックする事
  • 事務所の口コミや評判を確認する事

は必ず確認して頂ければと思います。

債務整理先の事務所探しで報酬や相談状況のチェックは重要です

1つ目のポイントですが、当然の事ですが債務整理をするにも「お金がかかります」が、裁判所や債権者に支払う手数料的な費用もあれば、弁護士や司法書士に委任する場合には「代理人契約の費用」がかかります。

 

中でも、弁護士や司法書士に支払う代理人手数料は、様々な手数料が在り、

  • 着手金 事件に取りかかるために頂く前払いの費用
  • 成功報酬 成功地点を決めておき、成功割合に応じて報酬を先に決めておくもの
  • 減額報酬 借金を減らした割合に応じて報酬を先に決めておくもの
  • 事務手数料 口座振り込み手数料、印紙などの手数料関係

など、様々な名目でお金がかかります。

 

他にも、債務整理の案件では比較的少ないですが、30分いくらみたいな形で「相談料」を取ってくる事務所もありますが、現実的に考えて借金の相談をしにきているのに、相談料を支払うのはおかしいですので・・・

だいたいの事務所は「相談料無料」としていますし、「着手金についても無料ないし後払いOK」としているケースもあります。

 

ざっくりな計算にはなりますが、それぞれの債務整理を行う場合の弁護士や司法書士事務所の費用相場ですが、

  • 任意整理 30万円前後
  • 過払い金返還請求 30万円前後+過払い金返還金額の20%前後
  • 自己破産 50万円前後
  • 民事再生 50万円前後

となっていて、分割返済、後払いなどにも対応している事務所もありますが、それぞれの事務所で違いますので、詳しくはホームページで確認したり、相談時に確認するようにしましょう。

 

その他、弁護士や司法書士がどの範囲で相談が出来るか?を知っておくのも重要で、

  • 行動範囲内に事務所があるのか?
  • 電話やメールのみの相談で受任をするのか?きちんと面談をするのか?
  • 認定司法書士の代理権限で140万円を超える案件では代理権限が無い
  • 自己破産や民事再生の場合、認定司法書士でも代理権限が無いので手続きを自分で取らなければならない

などもしっかりとチェックしておくべきです。

債務整理先の事務所探しで口コミのチェックは重要です

次に2つ目のポイントですが、弁護士や司法書士事務所を探すとなった時、どうやって探せば良いのか?と考えた時に、「口コミのチェック」はとても重要です。

口コミは100%事実とは言い切れませんが、ある程度参考にはなりますし、悪い評価ばかり集中している法律事務所は避けた方が良いと、個人的には思います。

また、悪質な事務所ではなくても、債務整理を苦手とする事務所はあり、例えば、弁護士はオールマイティではなく、得意・苦手分野がハッキリとわかれる方が多い気がします。

 

良い弁護士にあたると、とにかく取り立てストップまでが早いですし、最短で即日中に取り立てを止めることも可能です。

すべての業者に対して、まとめて受任通知を出せるので、全業者からの取り立てを止めることができ、このメリットは絶大で、これだけで借金の重荷が半分はなくなるような気になるくらい、精神的にも負担は軽くなります。

 

各事務所のホームページには、債務者の声などで口コミを掲載しているケースがありますし、その他に「○○事務所+口コミ」などの検索ワードを入力すると、事務所の評判をまとめているサイトなどもあります。

※当サイトも、口コミ情報などは随時アンケート調査を行い、更新はさせて頂いていますので、参考にして頂ければと思います。

 

 

そうは言っても、口コミや評判は見つからないこともあるし、どこで相談してよいか分からない・・・

というケースもあるかと思います、その場合には下記の情報がお役に立てると思いますので、是非参考にして頂ければと思います。

 

tokushu-01red 安心の匿名相談可!無料で相談先をお探しします!

→ 街角法律相談所は、個人情報を出さずに、借金相談を専門家にする事ができるとあって、脅威の80%の解決率を誇ります!

あなたの近隣で相談可能な事務所を匿名、無料で探す事が出来ますので、とても便利です。

 

近年は債務整理をすることで、過払い金が戻ってくるケースが多いです。

最近でこそ、消費者金融ローンの利用年数が長い人は、過払い金返還請求が出来るとあって、債務整理をする方が有利だとも言われるようになりましたし、積極的に相談する方が良いかと思います。

過払い金返還請求については、杉山事務所さんが口コミや評判も良いですので、こちらの事務所で相談する事も検討頂ければと思います。

 

数百万円の過払い金が発生していれば、ローンをすべて相殺できる可能性もあるでしょうし、素人判断で計算するのではなく、詳細な過払い金を自分で算出することは難しいので、とにかく相談してみる事をオススメしたいと思います。

ダメ元で相談をしたら、100万円以上戻ってきたという方も多いのですし、借金は放置して残高が減ることはないので、返済不能ならば法律の力を借りてでも解決しましょう。

 

過払い金が戻ってこない場合でも、任意整理の手続きなどで債務整理

過払い金返還請求で支払ったお金が戻ってくれば、一番良い方法なのですが、残念ながらすべての人が過払い金を受け取る事は出来ません。

過払い金は、グレーゾーン金利で利用されていた方が、差額が発生した時に請求が出来るのですが、最近ではグレーゾーン金利も改正されていますので、最近では任意整理に注目が集まっています。

任意整理については、任意整理と債務整理の違いで詳細を述べていますので、こちらを参考にして頂ければと思います。

 

借金が減らない、とても返せない場合は自己破産か民事再生を

上記のように、過払い金請求も出来ない、任意整理をしても毎月の返済が続ける自信がないという場合は、別の解決手段として、他の債務整理を検討するべきです。

その際には、自己破産もしくは民事再生のいずれかの手続を検討するのが良いかと思います。

 

自己破産に関しては、裁判所で手続きを行い、免責決定を受ける事で届け出した借金の全てをチャラにする事ができる究極の債務整理です。

また、民事再生については再生計画に基づいて借金返済ができるように返済計画が出来上がりますし、そして何より自宅などの資産を奪われる事なく返済を進めることが出来る事でも人気です。

 

いずれの方法についても、裁判所を介した手続きの方法になりますので、自分ひとりで手続きをするのは困難です。(もちろん調べれば出来るでしょうが・・・)

そのため、弁護士や司法書士事務所に依頼する事がありますので、冒頭でも述べた通り

  • 口コミや評判をチェックして、信頼おける事務所を探す事
  • 減額報酬、着手金、成功報酬などを見積もりしてもらう事で、明瞭会計にしておく事

を忘れないようにして頂ければと思います。

債務整理 杉山事務所で手続きを取られた方の体験談を紹介

今回は、司法書士事務所として有名な過払い金返還請求実績が日本一の杉山事務所さんで、債務整理の手続きをされた方の体験談を頂きました。

杉山事務所さんの情報と一緒にまとめて紹介したいと思います。

 

過払い金返還請求なら杉山事務所

過去に週刊ダイヤモンドの特集で取り上げられた事もある杉山事務所さんは、別名「消費者金融が恐れる司法書士」とも呼ばれていて、裁判での解決もいとわず、可能な限り有利な条件で和解へ持っていく交渉力の高さ、担当司法書士が最後まで担当する事で安心して任せる事が出来るという事で、オススメの事務所となっています。

 

また、定期的なコミュニケーションの機会を入れていて、本人の意思確認を大事にしており、勝手に進めるような事をしませんので、幾つかの選択肢の中から、本人の意向に沿った内容で進める事になっている点も、安心して任せられるシステムだと言えます。

費用の目安はこちら

着手金 着手金以外
任意整理 無料 定額報酬(税抜き)

残債務がある場合 1社あたり50,000円

残債務がない場合 無料

※相談者の状況によって、費用は変動しますので、まずは見積もりを取りましょう。

民事再生 無料 住宅資金特別条項なし 300,000円+予納金30,000円(税抜き)

住宅資金特別条項あり 350,000円+予納金30,000円(税抜き)

※個人事業主の場合は、滋養規模で別途見積もり。

※保管金や印紙代などの別途実費が必要。

※再生委員が選任された時は、予納金が必要。

自己破産 無料 非事業者かつ債務総額が1,000万円以下

250,000円~(税抜き)

※保管金や印紙代などの別途実費が必要。

※破産管財人がついた場合は、予納金が必要

過払い金返還請求 無料 任意整理の定額報酬にプラスして、

過払い金返還請求に成功し、返還された金額の20%~を請求(税抜き)

全国の事務所一覧はこちら

事務所一覧
  • 大阪事務所(大阪、和歌山、奈良、兵庫)
  • 東京事務所(東京、神奈川、千葉、埼玉)
  • 広島事務所(広島、島根、愛媛)
  • 仙台事務所(宮城、福島、山形、秋田、岩手)
  • 名古屋事務所(愛知、静岡、長野、岐阜)
  • 福岡事務所(福岡、熊本、大分、佐賀、山口)
  • 岡山事務所(岡山、鳥取、香川、徳島)

杉山事務所で債務整理 体験談を紹介

続いて、実際に杉山事務所で債務整理の手続を取られた方の体験談を紹介します。杉山事務所で相談を検討している方は、参考として頂ければと思いますし、他の事務所との比較にして頂ければと思います。

point 債務整理を杉山事務所さんにお願いしました。

クレジットカードの使用残高が遂に限度額に到達し、毎月の支払いもおぼつかなくなってしまいました。

それほど高額ではありませんでしたが、とにかく収入が少なく支払いが難しかったので、インターネットで検索して債務整理を杉山事務所さんに依頼する事にしたのですが、後で知ったのですが、とても有名なところの様ですね。

 

債務整理を杉山事務所さんに依頼した理由は?

検索して偶然行く事になった杉山事務所さんでしたが、こちらにお願いする事ができて良かったです。

担当して下さった司法書士の先生が、淡々と、それでいて本当に親身に相談に乗ってくださいました。あちらは毎日たくさんの案件を抱えているプロですから、借金の相談に来る利用者がどんな気持ちでいるかをよく分かって下さっているのだと思います。

それって物凄く重要な事ですよね。事務所全体で共通してその様にして下さっていると感じました。

 

任意整理という形をとる事になったのですが、借金の金額や現在の収入状況などを考慮して整然と提案していただいて、非常に信頼感がありました。

自己破産は裁判もありますし書類を揃えたりが大変ですし、働ける体であったり実家の両親も元気な事から認められないだろうとのアドバイスも頂きましたし、ご相談をし、的確にお答えをいただけた事が何よりも安心につながりました。

これから自分のペースで確実に返済して行きたいと思っています。

後ろめたさを感じさせずに、手続きを進めていただいた杉山事務所さんの司法書士の先生には本当に感謝しています。

債務整理 三重県で手続きを取られた方の体験談を紹介

債務整理の手続きを取る際に、三重県で実際に手続きを取られた方の体験談を確認する事は、これから手続きを取ろうと考えている方にとっては、参考になるかと思います。

まずは体験談を紹介し、その上で債務整理をどうやって進めていくか??について紹介したいと思います。

 

債務整理の体験談を教えて下さい。
30代男性 三重県在住

point 三重県に住んでいたとき、借金の返済に困ったので債務整理をしました。

クレジットカード3枚と、消費者金融1社からの借金を任意整理しましたが、4社もの借金を整理したのは正直失敗したと思っています。

 

なぜなら、任意整理をすると、ずっとその会社の社内記録に残ってしまう可能性があるからです。

任意整理をしたクレジット会社の審査には、5年以上経過してブラックリストから消えているはずなのにやはり通りません。特に大手の信販会社などは、過去の信用情報を厳しくチェックするようです。

 

任意整理は、できるだけ延滞などをする前に弁護士や司法書士に相談をするべきです。

延滞を続けて、強制解約となった後に相談をして、任意整理をすると、長期延滞、強制解約、任意整理という不利な情報がたくさん個人信用情報に残ってしまいます。

 

延滞をしていない状態で和解が成立すれば、個人信用情報に書き込まれるのは任意整理の記録だけです。個人信用情報機関によっては任意整理の情報が残らないところもあります。

 

デメリットは大きかったですが、あのまま放っておいたら自己破産をすることになっていたかもしれないので、早めに借金問題を解決できてよかったと思っています。

債務整理は悪いイメージを持っている人が多いですが、どうしようもなくなったらすぐに弁護士に相談をしましょう。放置しているとより状況が悪化してしまいます。

自己破産が嫌な場合は任意整理で迅速に解決!

 

債務整理には、民事再生、特定調停、自己破産、任意整理の手続きが出来るのですが、どの方法で手続きを進めるかは、ご自分で決める事が出来ます。

もし、自己破産に対してイメージが悪くて、手続きをしたくない・・と思われている方がいらっしゃれば、その時は任意整理を検討するのが良いかと思いますし、任意整理の場合は、債務者との同意を取り付けていく事で、3ヶ月程度で一旦の解決をみる事も出来ますので、早期解決を望まれる方にはオススメです。

 

三重県県 地域情報

  • 桑名市、いなべ市、木曽岬町、東員町
  • 四日市市、菰野町、朝日町、川越町
  • 鈴鹿市、亀山市
  • 津市
  • 松阪市、多気町、明和町、大台町
  • 伊勢市、鳥羽市、志摩市、玉城町
  • 度会町、南伊勢町、大紀町
  • 伊賀市、名張市
  • 尾鷲市、紀北町
  • 熊野市、御浜町、紀宝町

債務整理 熊本県在住の方の体験談を紹介します。

債務整理の事務所選びは、熊本県で手続きとられた方の体験談を参考にしながら、どこで相談すれば良いかを検討するのも一つの方法です。

まずは、体験談から確認していきましょう。

債務整理の体験談を教えて下さい。
20代男性 熊本県在住

point 熊本県の債務整理の注意点

ついついお金を使い過ぎて、生活費が不足する等の困った状況になった際、以前までは家族や仲の良い友人から借金をする人が多いものでした。

ですが、それも以前の話で、最近では身近な人に借金するよりも、キャッシングやカードローン等の貸金業者のサービスを利用する人が増えています。

というのも借り入れサービスの方が、気軽にしかも便利に借り入れ可能だからです。

 
ただし気軽に借り入れ出来るお陰で、必要以上にお金を借りてしまい、返済困難な状況に陥る人も珍しくありません。

そういった状況に追い込まれた人は、大いに反省しつつも、債務整理を行い、返済困難な状況を打開する必要があるのです。

 
もっとも債務整理には、自己破産や任意整理等幾つか方法があり、選ぶ方法により、借金が減額される割合に加え生じるデメリットにも違いがあります。なのでその人の状況に合った方法を選ぶ必要があり、そのためには弁護士や司法書士といった専門家に相談すべきです。

 
熊本県内には、弁護士事務所や司法書士事務所が幾つも存在しています。ですが中には、高額過ぎる着手金や成功報酬を要求したり、いい加減な応対をする事務所もあるのです。

そのため、事務所選びを行う際は、慎重に行う事が債務整理を成功させるコツだと言えます。

 
そして、その方法としておすすめなのが、ネットで熊本県内の事務所の情報収集を行う事で、その上で、債務整理を扱った経験が豊富で、依頼者からの評判が高い、弁護士や司法書士を選ぶ様にするという方法が、おすすめ出来ます。

ネットであなたに最適な事務所探しをお手伝い

多くの方が、債務整理を検討する時に、弁護士や司法書士を探すとなると、ネットを有効活用されます!

それも、そのはずで、皆さんも同じだと思いますが、お知り合いで弁護士の方、司法書士の方を知っているというのは、あまりいらっしゃらないと思います。

もし、顧問弁護士などを会社で使われているケースでも、自分の事を知られるのも嫌だったり、恥ずかしいという気持ちがある場合は、相談先を探す事になりますし、いずれにしてもご自分が納得するような相談先を見つける事は、とても大事なポイントになります。

point 弁護士や司法書士探しに迷っている方は、必見です!

全国の事務所の中から、あなたの条件に合った事務所を無料検索できます。

また、相談は無料で3つの項目登録(匿名可)で可能ですので、とても便利です。

⇒ 街角法律相談所 はこちらからどうぞ。

当サイトでは、街角法律相談所さんを紹介したいのですが、こちらは無料で使えますし、匿名で相談もできるので、プライバシーに配慮されていて、とても良いツールだと思います。

時間も5分もかかりませんので、是非有効活用して下さいね。

熊本県 地域情報

  • 葦北郡芦北町、葦北郡田浦町、葦北郡津奈木町、阿蘇郡阿蘇町、阿蘇郡一の宮町
  • 阿蘇郡産山村、阿蘇郡小国町、阿蘇郡久木野村、阿蘇郡蘇陽町、阿蘇郡高森町
  • 阿蘇郡長陽村、阿蘇郡波野村、阿蘇郡西原村、阿蘇郡白水村、阿蘇郡南阿蘇村
  • 阿蘇郡南小国町、阿蘇市、天草郡天草町、天草郡有明町、天草郡五和町
  • 天草郡大矢野町、天草郡河浦町、天草郡倉岳町、天草郡新和町、天草郡栖本町
  • 天草郡姫戸町、天草郡松島町、天草郡龍ケ岳町、天草郡苓北町、天草市
  • 荒尾市、宇城市、牛深市、宇土郡不知火町、宇土郡三角町
  • 宇土市、上天草市、上益城郡嘉島町、上益城郡甲佐町、上益城郡清和村
  • 上益城郡益城町、上益城郡御船町、上益城郡矢部町、上益城郡山都町、鹿本郡鹿央町
  • 鹿本郡鹿北町、鹿本郡鹿本町、鹿本郡菊鹿町、菊池郡大津町、菊池郡菊陽町
  • 菊池郡旭志村、菊池郡合志町、菊池郡泗水町、菊池郡七城町、菊池郡西合志町
  • 菊池市、球磨郡あさぎり町、球磨郡五木村、球磨郡上村、球磨郡岡原村
  • 球磨郡球磨村、球磨郡相良村、球磨郡須恵村、球磨郡多良木町、球磨郡錦町
  • 球磨郡深田村、球磨郡水上村、球磨郡山江村、球磨郡湯前町、熊本市
  • 熊本市北区、熊本市中央区、熊本市西区、熊本市東区、熊本市南区
  • 合志市、下益城郡小川町、下益城郡中央町、下益城郡砥用町、下益城郡豊野町
  • 下益城郡松橋町、下益城郡美里町、玉名郡菊水町、玉名郡玉東町、玉名郡岱明町
  • 玉名郡天水町、玉名郡長洲町、玉名郡和水町、玉名郡南関町、玉名郡三加和町
  • 玉名郡横島町、玉名市、人吉市、本渡市、水俣市
  • 八代郡泉村、八代郡鏡町、八代郡坂本村、八代郡千丁町、八代郡東陽村
  • 八代郡氷川町、八代郡宮原町、八代郡竜北町、八代市、山鹿市

債務整理 京都で手続き取られた方の体験談を紹介

債務整理には、様々な不安や疑問があり、はじめてだからこそ聞いておきたい事もあります。

そこで、今回は、債務整理の相談をする前に知っておきたい事を京都で過去に債務整理の手続きを取られた方の体験談を元に紹介したいと思います。

債務整理の体験談を教えて下さい。
30代男性 京都府在住

point 地元の京都で借金問題を解決しました。

自宅がある市内では、誰かに見つかるかと不安でしたがそんな心配は無用でした。

自分が選択した事務所は、大きな駅の近くで人が多く集まる場所です。

債務整理の話しは知っていましたが、実際にはどんなものがあるのかわからない状態です。

 
まずは、電話をかけて相談の予約をしました。

電話では、今お金があまりないことを正直にいい無料であることを確認してから事務所へ行きました。

 
そして、自分の借入の内訳や、毎月の返済額などを聞かれて全て打ち明けました。すると、債務整理をするのなら一般的には自己破産と任意整理があることを説明されました。

 
任意整理の場合は、借金の減額を借入先と話し合い返済する方法で、自己破産なら、全ての借金がゼロになると言われました。

どちらが、自分にはいいのかわからずにいると、私のケースでいくと、自己破産が良いのでは??と薦められました。

 
もし、自己破産が嫌で、任意整理にした場合でも、途中で返済が困難になると、自己破産ができるとの事ですが、時間もかかりますし、費用も高くなるのでと説明がされ、自己破産のリスクが残されているのであれば、最初から自己破産が良いのでは??という提案でした。

 
何も知らない自分に、とても理解しやすいやさしい言葉で話しをしてもらい良かったです。

また、こちらの疑問にも答えでもらい納得した中で債務整理をすることができましたが、期間にして約10ヶ月ほどでしたし、無事に全てが終わり安心しました。

自己破産で借金と決別!

自己破産は、債務整理の中でも借金をチャラにする事ができる、もっとも強力な手続きの方法です。

自己破産で、借金から決別する事が出来る上、新しい人生を歩むことが出来るわけですから、少し時間はかかっても、手続きを考えるのは得策です。

また、自己破産の中には、非免責債権というもの(詳細は、債務整理 養育費の中で書いています!)がありますので、それらの返済義務からは一生逃れる事は出来ないですので、気をつけて下さいね。

point 弁護士や司法書士探しに迷っている方は、必見です!

全国の事務所の中から、あなたの条件に合った事務所を無料検索できます。

また、相談は無料で3つの項目登録(匿名可)で可能ですので、とても便利です。

⇒ 街角法律相談所 はこちらからどうぞ。

京都府 地域情報

  • 天田郡三和町、天田郡夜久野町、綾部市、宇治市、乙訓郡大山崎町、加佐郡大江町、亀岡市
  • 北桑田郡京北町、北桑田郡美山町、木津川市、京田辺市、京丹後市、京都市右京区、京都市上京区
  • 京都市北区、京都市左京区、京都市下京区、京都市中京区、京都市西京区、京都市東山区、京都市伏見区
  • 京都市南区、京都市山科区、久世郡久御山町、熊野郡久美浜町、城陽市、相楽郡笠置町、相楽郡加茂町
  • 相楽郡木津町、相楽郡精華町、相楽郡南山城村、相楽郡山城町、相楽郡和束町、竹野郡網野町、竹野郡丹後町
  • 竹野郡弥栄町、綴喜郡井手町、綴喜郡宇治田原町、中郡大宮町、中郡峰山町、長岡京市、南丹市
  • 福知山市、船井郡京丹波町、船井郡園部町、船井郡丹波町、船井郡日吉町、船井郡瑞穂町、船井郡八木町
  • 船井郡和知町、舞鶴市、宮津市、向日市、八幡市、与謝郡伊根町、与謝郡岩滝町
  • 与謝郡加悦町、与謝郡野田川町、与謝郡与謝野町

債務整理の手続きを大阪で安くするにはどうすれば良いの?

債務整理の相談前に、チェックしたい事を体験談を通して確認するのは有効な手段だと思います。

ここでは、少しでも費用を安く抑えて、手続きするためにはどうすれば良いか??について、体験談を通して知って頂きたいと思います。

 

債務整理の体験談を教えて下さい。
40代男性 大阪府在住

point 費用を抑えたい方は、内訳を細かくチェックしよう!

大阪で債務整理を検討している人は、弁護士報酬をできるだけ安くしたいと考えていると思います。

弁護士報酬は、定額の成功報酬以外に、減額された借金の10%を減額報酬を請求される事があり、例えば、200万円の借金を150万円まで減額できた場合、50万円の10%となる5万円を成功報酬として支払う事になります。

これに加えて、着手金やかかった経費(事務手数料)も支払いますので、結構お金がかかるので、借金の返済に困っている人が、弁護士報酬をできるだけ安くしたいと思うのは、当然の事だと思います。

 

大阪には、債務整理に強い複数の法律事務所があります。

すでに信頼できる弁護士がいる場合にはいいですが、多くの人は弁護士に相談をしたという経験は、まずないと思います。

そのため、弁護士を選ぶにも知識が必要になりますので、最初から1社に決めるのではなく、複数の事務所に相談をしてみて、よく比較することも大切です。

また、140万円以下の債務整理なら、認定司法書士に依頼することも出来ますので、一般的には司法書士のほうが報酬が安いので、司法書士も検討してみるのも一つの方法だと思います。

 

私は弁護士に任意整理をお願いして、借金を大幅に減らすことができました。

でも、弁護士費用の負担は決して少なくはないとも感じましたけど、知識のない素人が、個人で債務整理をするのはとても大変な事だとも思いましたので、専門家に依頼するのは得策だと思います。

これから債務整理を検討している方は、少し時間をかけても、納得のいく内容であるかをしっかりと確認してから、代理人契約を結ぶべきだと思います。 

 

司法書士と弁護士の比較で費用を抑える。

債務整理を受任して、代理人として業務を行えるのは、弁護士か一部の司法書士(認定司法書士)のみです。

認定司法書士については、債務整理を行政書士に依頼するのは非弁行為に該当します!で詳しく説明していますので、参考にして下さい。

 

弁護士と司法書士の違いは、業務の権限範囲の違いはありますが、一般的には司法書士の方が、費用面では安く抑える事が出来る事が多いです。

そのため、体験談でもある通り、複数の事務所の費用を比較する事は、とても大事な事ですから、面倒でも比較検討するようにして下さいね。

 

point 弁護士や司法書士探しに迷っている方は、必見です!

全国の事務所の中から、あなたの条件に合った事務所を無料検索できます。

また、相談は無料で3つの項目登録(匿名可)で可能ですので、とても便利です。

⇒ 街角法律相談所 はこちらからどうぞ。

大阪府 地域情報

  • 池田市、泉大津市、泉佐野市、和泉市、茨木市、大阪狭山市、大阪市旭区
  • 大阪市阿倍野区、大阪市生野区、大阪市北区、大阪市此花区、大阪市城東区、大阪市住之江区、大阪市住吉区
  • 大阪市大正区、大阪市中央区、大阪市鶴見区、大阪市天王寺区、大阪市浪速区、大阪市西区、大阪市西成区
  • 大阪市西淀川区、大阪市東住吉区、大阪市東成区、大阪市東淀川区、大阪市平野区、大阪市福島区、大阪市港区
  • 大阪市都島区、大阪市淀川区、貝塚市、柏原市、交野市、門真市、河内長野市
  • 岸和田市、堺市、堺市北区、堺市堺区、堺市中区、堺市西区、堺市東区
  • 堺市南区、堺市美原区、四條畷市、吹田市、摂津市、泉南郡熊取町、泉南郡田尻町
  • 泉南郡岬町、泉南市、泉北郡忠岡町、高石市、高槻市、大東市、豊中市
  • 豊能郡豊能町、豊能郡能勢町、富田林市、寝屋川市、羽曳野市、阪南市、東大阪市
  • 枚方市、藤井寺市、松原市、三島郡島本町、南河内郡河南町、南河内郡太子町、南河内郡千早赤阪村
  • 箕面市、守口市、八尾市

債務整理の手続きを浦安で取られた方の体験談を紹介

債務整理の手続にあたり、過去の体験談を確認しておく事は、ご自分が手続きを取る時に、役立つ事もあるかと思いますし、参考にできるところもあると思います。

ここでは、千葉県の浦安市で手続きを取られた方の体験談を元に、債務整理の有効性や知っておきたいポイントをまとめたいと思います。

 

債務整理の体験談を教えて下さい。
30代男性 浦安市在住

point 浦安市の債務整理事情

生活費というのは、収入の範囲内できちんとやり繰りするのが基本中の基本です。

ですが日々の暮らしの中で、ついついお金を使い過ぎてしまう事は珍しくありません。

その結果、生活費が不足する等して貸金業者からお金を借りる事態に陥ってしまう事があります。

 

ただし貸金業者からお金を借りても、きちんと返済出来ていれば特に問題ではないですが、借り入れし過ぎたり、収入が激減する等して、返済困難に陥るケースがあります。

その際は、債務整理を実行して、何とかその状況から抜け出す必要があるのです。

 
もっとも一言で債務整理と言っても、任意整理や自己破産、個人再生等様々な方法があります。

しかも借金が減るといったメリットだけでなく、デメリットも生じるため、その人の状況に合った方法を実行する必要があると思いますし、だからこそ、弁護士や司法書士といった専門家に相談すべきです。

 
そして浦安市にも、債務整理の相談が可能な弁護士事務所や司法書士事務所が幾つも存在しています。

そのため、どこに相談に行くべきか、迷う人も少なくないです。

 

しかも中には、いい加減な対応をする弁護士事務所や司法書士事務所も存在する恐れがあります。

だからこそ、浦安で相談をする際は、事前にネットを駆使して情報収集を行うべきですし、その上で、過去に数多くの債務整理を扱っている上に、実際に相談した人から評判の高い弁護士事務所か司法書士事務所を見つけて、そこに相談しに行く事をおすすめします。

大切なのは、債務整理を「どこで相談するか」

債務整理を相談、受任して代理人に任せる時に、一番のポイントとなるのは、「どこに相談し、任せるか」だと思っています。

例えば、

  • コミュニケーションをしっかり図る事が出来るのか。
  • 手続きを取る事で、きちんと借金問題の解決の可能性を見いだせるのか。
  • 交渉力に長けていて、しっかりと債務者の利益を考えて行動してくれるのか。

を考えていく事は、とても大切な事だと思いますので、確認して頂きたいと思います。

浦安市 地域情報

  • 明海、今川、入船、海楽、北栄、高洲、千鳥
  • 鉄鋼通り、当代島、富岡、猫実、東野、日の出、富士見
  • 弁天、堀江、舞浜、港、美浜

債務整理 宇都宮で手続きされた方の体験談を紹介

債務整理の手続きを取る前に、できれば口コミや評判をチェックしたいものです。

ここでは、栃木県宇都宮市で手続きを取られた方の体験談を紹介していきたいと思います。

 

債務整理の体験談を教えて下さい。
40代女性 宇都宮市在住

point なんかもある事でないので、事務所選びは慎重に。

宇都宮には沢山の法律事務所があるので、初めて利用する人は選ぶのが大変ですが、じっくり比較して選ぶことが大事です。

 

私も初めて債務整理をするため、法律事務所探しをした時はかなり苦労しました。
法律事務所の中には、初回は無料で相談にのってくれる所もあるので、初めての場合はそういう法律事務所を探すといいでしょう。

自治体がおこなっている無料相談会を利用するのもいいですが、そんなに頻繁におこなっているわけではないので、よく開催日を確認してください。

 
私が法律事務所を探す上で気をつけていたことは、債務整理を多く手がけている事務所を探すことでした。

実績がない所だと、債権者も強気で出るので、その分時間も費用も余分にかかるからでしょうし、実績のある弁護士なら、手続きや交渉もスムーズにいくので、債務整理の費用も安くあがります。

 

私が相談に行った、宇都宮の法律事務所は実績も豊富だったので、債務整理もスムーズに行えたので、費用も思ったよりも安かったです。

 
債務整理をする前は、カードローンの返済に追われてかなり苦しかったですが、親切な弁護士さんの交渉のおかげで、毎月の支払いも楽になりました。

これからも、借金のことで相談があれば、宇都宮の法律事務所を利用したいです。

借金の相談は弁護士へ・・・だけど・・・

今回、体験談を頂いた方のおっしゃる通り、債務整理の相談を弁護士へする事は、意義ある事ですし、時間短縮、効率化を図るためにも必要な事だと思います。

 

ただし・・・

最後の一文にもありますが、「借金の事で相談があれば」という一文が気になったのですが、私であればもう二度と借金の相談をしないようにしようと思います。

やっぱり、借金をしている時はきつかったですし、精神的にも不安が押し寄せてきたり、誰にも相談できずにブルーになったりという事もありますので・・・

 

その事を考えると、借金の相談はこれっきり!という気持ちで、債務整理をする方が、その先の人生にとっても良いかと、個人的な体験談を含めて感じる事をお話させて頂きました。

 

宇都宮市 地域情報

  • 相野沢町、明保野町、旭、芦沼町、飯田町、飯山町、池上町
  • 石井町、石那田町、泉が丘、泉町、板戸町、一条、一の沢
  • 一ノ沢町、一番町、今泉、今泉新町、今泉町、今里町、今宮
  • 岩曽町、岩原町、岩本町、上野町、上田町、駅前通り、江曽島
  • 江曽島本町、江曽島町、江野町、大網町、大曽、大塚町、大通り
  • 大谷町、御蔵町、小幡、海道町、春日町、金田町、叶谷町
  • 上大曽町、上大塚町、上欠町、上金井町、上桑島町、上小池町、上小倉町
  • 上籠谷町、上田原町、上戸祭、カミトマツリ、上戸祭町、上御田町、上横倉町
  • 上横田町、刈沼町、川田町、川俣町、川向町、河原町、瓦谷町
  • 関白町、菊水町、北一の沢町、北若松原、京町、清住、清原工業団地
  • 清原台、桑島町、越戸、越戸町、古賀志町、鐺山町、駒生
  • 駒生町、五代、幸町、栄町、逆面町、鷺の谷町、桜
  • 下ケ橋町、さつき、さるやま町、三番町、材木町、篠井町、下荒針町
  • 下岡本町、下欠町、下金井町、下川俣町、下河原、下河原町、下栗
  • 下小池町、下反町町、下砥上町、下平出町、下横田町、宿郷、松風台
  • 昭和、白沢町、新富町、新町、城東、城南、末広
  • 雀の宮、雀宮町、砂田町、住吉町、関堀町、千波町、高砂町
  • 高松町、宝井町、宝木町、宝木本町、滝の原、滝谷町、竹下町
  • 竹林町、田下町、田野町、大寛、ダイカン、台新田、ダイシンデン
  • 台新田町、中央、中央本町、鶴田、鶴田町、天神、伝馬町
  • 東谷町、砥上町、徳次郎町、戸祭、戸祭台、戸祭町、戸祭元町
  • 豊郷台、問屋町、道場宿町、中一の沢町、中今泉、中岡本町、中河原町
  • 中久保、中里町、中島町、中戸祭、中戸祭町、仲町、長岡町
  • 長峰町、西、西一の沢町、西刑部町、西川田、西川田東町、西川田本町
  • 西川田町、西川田南、錦、西大寛、西の宮、西原、西原町
  • 新里町、二番町、野高谷町、野沢町、羽牛田町、八幡台、花園町
  • 花房、花房本町、塙田、針ケ谷、針ケ谷町、馬場通り、東今泉
  • 東浦町、東岡本町、東刑部町、東木代町、東宿郷、東宝木町、東戸祭
  • 東塙田、東原町、東町、東峰町、東簗瀬、東横田町、日の出
  • 氷室町、兵庫塚、兵庫塚町、平出工業団地、平出町、平塚町、平松町
  • 平松本町、福岡町、富士見が丘、富士見町、二荒町、双葉、不動前
  • 冬室町、古田町、星が丘、細谷、細谷町、本町、本丸町
  • 幕田町、曲師町、松が峰、松田新田町、松原、満美穴町、操町
  • 瑞穂、御田長島町、緑、みどり野町、南一の沢町、南大通り、南高砂町
  • 南町、峰、峰町、宮園町、宮の内、宮原、宮町
  • 宮みらい、宮本町、宮山田町、御幸ケ原町、御幸町、御幸本町、睦町
  • 免ノ内町、元今泉、茂原、茂原町、屋板町、八千代、柳田町
  • 簗瀬、簗瀬町、大和、山本、山本町、弥生、ゆいの杜
  • 陽西町、陽東、陽南、横田新町、横山、横山町、吉野
  • 立伏町、六道町、若草、若松原

債務整理してもブラックにならない方法があるって本当??

債務整理をすると、一般的には信用情報に異動情報と呼ばれる「ブラックリスト」に登録されると言われていますが、ブラックにならない方法が実在する??という事で知恵袋などを探してみました。

 

point そもそも、ブラックリストというものは存在しない。

まず、誤解のないようにという事でお話をしておきたいのが、信用情報にブラックリストは存在しないのか??という点です。

色々と見解が分かれるようですが、ブラックリストという呼び方ではなく、異動情報だったり、事故情報という呼び名であって、債務整理をしている情報、延滞情報、貸倒れ情報などが登録されます。

それぞれの登録条件や登録期間は、異動情報の内容によって違いがあるのですが、基本的には信用情報機関の各種基準によるところと、各債権ごとに誤差があるようです。

 

point 自分で手続すれば、ブラックにはならない?

次に、債務整理を自分自身で手続きをすれば任意整理にもならず、ご自身で和解しただけなので、ブラックにならない?という事ですが、「ケースバイケース」だと思います。

ブラックになる中に、「延滞情報」が含まれていると先ほど書きましたけど、この延滞情報が出ている段階で和解に至った場合、延滞情報が削除されるのか?が問題になると思うのです。

そのため、延滞情報が削除されればブラックリストは無し、逆にそのままであればブラックリストに残るという事になりますので、和解後に「信用情報の開示請求」を行うのも良いかと思います。

 

point 債務整理の中で唯一ブラックにならない手続き

債務整理をすれば、ほぼブラックになるという認識で間違いは無いのですが、一つだけ債務整理の中でもブラックリストの対象外となる手続きがあり、それが「過払い金返還請求」です。

 

過払い金返還請求は、過去に払い過ぎた利息を取り戻す手続きの事で、グレーゾーン金利で利用していた残高を、利息制限法に引き直し計算する事で計算する事が出来ます。

この過払い金返還ですが、以前までは債務整理の手続として異動情報が登録されたり、「契約見直しコード(71)」が登録されたりしていました。

そのため、債務者からすると不都合が生じていたのですが、2010年4月19日より「契約見直しコード(71)」を登録する事は禁止される事となりました。

 

これは、当然と言えば当然なのですが、過払い金さえなければ、今頃は完済している(もしくは契約を超えて払い過ぎている)わけですから、完済情報として登録されるべきところが、異動情報を登録されるという事で、理不尽だと感じる人も少なくなかったのでしょう。

そんな理由で、現在では、過払い金返還請求をすると、ブラックには鳴らないという事になっています。

 

まとめ

今まで見てきた通り、債務整理をする事は、デメリットとしてブラックリスト(=異動情報)に登録される事となりますので、その点は覚悟しておく必要があります。

ただし、唯一過払い金返還請求については、契約見直しコードも含めて登録されるような事はありませんので、安心して手続きを取れます。

 

実際、まだまだ過払い金返還請求を行わず、気づいていないという方もいらっしゃるようですが、「最終返済日より10年で時効を迎える」ので、取り戻すまでに時効を迎えないように気をつけたいものですね。

 

tokushu-01red 急いで過払い金返還、債務整理をお考えの方 ⇒ 無料匿名で全国の事務所を比較できるツールを使って、効率よく代理人探しをしましょう。

債務整理 アイフルに対し手続きを取られた方の体験談を紹介

消費者金融大手のアイフルに、債務整理を申し出て、借金整理をした方の体験談と、債務整理をする際に、受任通知の発送や連絡先をどこにすれば良いか??について、まとめたいと思います。

 

債務整理の体験談を教えて下さい。
30代男性 アイフルを債務整理

point 少しのつもりが気付けば大変な借金額に・・・

私にはある夢がありました。その夢のために、定職に就くことなく派遣社員やアルバイトとして働くということを選択しました。

しかし、夢を叶えるためにはお金がかかります。暮らしは決して楽ではありませんでしたが、借金をすることなく暮らすことが出来ていました。

ある時、出費がかさみ、お金が手元に無くなってしまい、その時に、見付けたのがアイフルの無人契約機でした。

 

私はこれまで借金をしたことがなく、戸惑いもありましたが、背に腹はかえられないと思い、思い切って無人契約機を利用しました。

無機質な中にある一台の機械を操作してから、どのくらいの時間が経ったか分からないですが、無事にお金を借りることが出来ました。

 

一度、借金をすると次から次へと借りてしまい、気がついた時には返済が難しくなるほどの借金を負っていました。

それでも、親や友人に迷惑をかける訳にはいかないと思い、ちょうどテレビCMで見た、弁護士事務所に相談しに行きました。

 

そこで、勧められたのが債務整理です。

これまで債務整理という言葉は聞いたことがなかったのですが、色々と相談する内に手続きを任せたほうが良いと思い、弁護士に依頼する事を決めました。
借金が無くなるという手続きではありませんが、返済はだいぶ楽になりました。

 

商号 アイフル株式会社
本社 〒600-8420 京都市下京区烏丸通五条上る高砂町381-1
登録番号 近畿財務局長(11)第00218号
貸金業協会員 第002228号
貸付条件 【融資限度額】 1,000円~500万円

【貸付金利】 4.5%~18.00%

 

tokushu-01red 安心の匿名相談可!無料で相談先をお探しします!

→ 街角法律相談所は、個人情報を出さずに、借金相談を専門家にする事ができるとあって、脅威の80%の解決率を誇ります!

アイフルをはじめとする大手消費者金融とも対等に交渉し任意整理にする事も、自己破産や民事再生などの法的な手続きをする事も、その方にあった方法を提案してくれる事務所が見つかりますので、安心して利用して下さい。

アイフルの受任通知発送先について

〒525-0037
滋賀県草津市西大路1番1号1階

アイフル株式会社 アシストセンター

 

アイフルへの債務整理について

アイフル以外に、ライフカードで過去に利用した事がある方も、今は吸収合併しているため、取引開示の請求が出来ますし、取引履歴は別々に出力されます。

過去にはADRで経営困難な状況も伝え聞かされていましたが、2014年6月には銀行団から金融支援の継続が大筋合意した事で、実質上経営再生を果たしており、今では黒字化しています。

 

債務整理 北海道旭川市で手続きを取られた方の体験談を紹介

債務整理の体験談、今回は北海道旭川市で手続きされた方の体験談を紹介したいと思います。

債務整理の体験談を教えて下さい。
30代男性 北海道旭川在住

point 旭川で信頼できる弁護士を探すには

旭川で債務整理を考えている方へ

旭川で債務整理ができる法律事務所を探している方は、自宅から近い事務所から優先的に探してみましょう。

債務整理が得意な事務所であることは必須ですが、自宅から近いことも大切なポイントで、相談してから契約手続きをするために、2回以上は、事務所まで出向く必要があるからです。

 

メールや電話相談で終わらせてくれる事務所は良心的に思えますが、面会相談は必ず必要ですし、面会をしないと詳細を伝えることが難しく、最適ではない方法を選んでしまう可能性もあります。
何より顔の見えない弁護士に依頼をするのは抵抗があるでしょう。

そのため、高品質のサービスを受けるためには、全国展開している事務所がおすすめで、全国に支店を設置している事務所なら、安定したサービスを受けることができます。

豊富な解決実績やノウハウがあり、過払い金の返還を渋る業者への対応も万全です。

 

弁護士は法律のプロではありますが、債権者も素人ではありません。

未熟な弁護士だと債権者のペースにハマってしまう可能性もあるでしょうし、そういった意味では、債務整理全般の実績が多く、相談者数や解決数などをWEBサイトに明記している事務所がおすすめです。
債務整理はやり直しをすると非常に面倒ですしお金もかかるので、1回で成功させるようにしましょう。

債務整理で面談が必要な理由について

 

債務整理をする際に、面談が必要な理由については、債務整理 面談なしはダメ?でも紹介している通りです。

一部引用して紹介しますと、

まず、面談が必要な理由ですが、「日弁連の規定で定められている」事が一番の理由です。

日弁連では、

受任弁護士自らが行う個別面談による事情聴取の原則義務化

と、「債務整理事件処理の規律を定める規程」で決められていて、弁護士と会って依頼をする事になっているからです。

これと同じく司法書士でも規程化されていたので、どちらへ相談するにしても、しっかりと面談をして疑問や不安を解消するようにしていきましょう。

というのが、面談を義務化している理由です。

 

また、体験者の方がおっしゃるように、顔の見えるお付き合いをして、債務整理の手続に望まれる方が、結果的にご自身が望む結果を生みやすいでしょう。

面倒な事も多い債務整理とは言え、一手に事務的な手続きに加えて、交渉までしてもらえるので、とても助かる手続きですので、面談は面倒でも債務整理のためにも、早期に行いましょう。

 

北海道旭川市 地域情報

  • 赤平市、阿寒郡阿寒町、阿寒郡鶴居村、旭川市、芦別市
  • 足寄郡足寄町、足寄郡陸別町、厚岸郡厚岸町、厚岸郡浜中町、厚田郡厚田村
  • 網走郡大空町、網走郡津別町、網走郡東藻琴村、網走郡美幌町、網走郡女満別町
  • 網走市、虻田郡虻田町、虻田郡喜茂別町、虻田郡京極町、虻田郡倶知安町
  • 虻田郡洞爺湖町、虻田郡洞爺村、虻田郡豊浦町、虻田郡ニセコ町、虻田郡真狩村
  • 虻田郡留寿都村、石狩郡新篠津村、石狩郡当別町、石狩市、磯谷郡蘭越町
  • 岩内郡岩内町、岩内郡共和町、岩見沢市、有珠郡大滝村、有珠郡壮瞥町
  • 歌志内市、浦河郡浦河町、雨竜郡雨竜町、雨竜郡秩父別町、雨竜郡沼田町
  • 雨竜郡北竜町、雨竜郡幌加内町、雨竜郡妹背牛町、枝幸郡歌登町、枝幸郡枝幸町
  • 枝幸郡中頓別町、枝幸郡浜頓別町、恵庭市、江別市、奥尻郡奥尻町
  • 小樽市、帯広市、河西郡更別村、河西郡中札内村、河西郡芽室町
  • 河東郡音更町、河東郡上士幌町、河東郡鹿追町、河東郡士幌町、樺戸郡浦臼町
  • 樺戸郡新十津川町、樺戸郡月形町、上磯郡上磯町、上磯郡木古内町、上磯郡知内町
  • 上川郡愛別町、上川郡朝日町、上川郡上川町、上川郡剣淵町、上川郡清水町
  • 上川郡下川町、上川郡新得町、上川郡鷹栖町、上川郡当麻町、上川郡東神楽町
  • 上川郡東川町、上川郡美瑛町、上川郡比布町、上川郡風連町、上川郡和寒町
  • 亀田郡恵山町、亀田郡大野町、亀田郡戸井町、亀田郡椴法華村、亀田郡七飯町
  • 茅部郡砂原町、茅部郡鹿部町、茅部郡南茅部町、茅部郡森町、川上郡標茶町
  • 川上郡弟子屈町、北広島市、北見市、釧路郡釧路町、釧路市
  • 久遠郡せたな町、久遠郡大成町、札幌市厚別区、札幌市北区、札幌市清田区
  • 札幌市白石区、札幌市中央区、札幌市手稲区、札幌市豊平区、札幌市西区
  • 札幌市東区、札幌市南区、様似郡様似町、沙流郡日高町、沙流郡平取町
  • 沙流郡門別町、静内郡静内町、標津郡標津町、標津郡中標津町、士別市
  • 島牧郡島牧村、積丹郡積丹町、斜里郡清里町、斜里郡小清水町、斜里郡斜里町
  • 白老郡白老町、白糠郡音別町、白糠郡白糠町、寿都郡黒松内町、寿都郡寿都町
  • 砂川市、瀬棚郡今金町、瀬棚郡北檜山町、瀬棚郡瀬棚町、宗谷郡猿払村
  • 空知郡上砂川町、空知郡上富良野町、空知郡北村、空知郡栗沢町、空知郡奈井江町
  • 空知郡中富良野町、空知郡南幌町、空知郡南富良野町、滝川市、伊達市
  • 千歳市、天塩郡遠別町、天塩郡天塩町、天塩郡豊富町、天塩郡幌延町
  • 十勝郡浦幌町、常呂郡置戸町、常呂郡訓子府町、常呂郡佐呂間町、常呂郡端野町
  • 常呂郡常呂町、常呂郡留辺蘂町、苫小牧市、苫前郡初山別村、苫前郡苫前町
  • 苫前郡羽幌町、中川郡池田町、中川郡音威子府村、中川郡豊頃町、中川郡中川町
  • 中川郡美深町、中川郡本別町、中川郡幕別町、名寄市、新冠郡新冠町
  • 爾志郡乙部町、爾志郡熊石町、根室市、野付郡別海町、登別市
  • 函館市、浜益郡浜益村、日高郡新ひだか町、檜山郡厚沢部町、檜山郡江差町
  • 檜山郡上ノ国町、広尾郡大樹町、広尾郡忠類村、広尾郡広尾町、美唄市
  • 深川市、二海郡八雲町、富良野市、古宇郡神恵内村、古宇郡泊村
  • 古平郡古平町、北斗市、幌泉郡えりも町、増毛郡増毛町、松前郡福島町
  • 松前郡松前町、三笠市、三石郡三石町、室蘭市、目梨郡羅臼町
  • 紋別郡生田原町、紋別郡遠軽町、紋別郡雄武町、紋別郡興部町、紋別郡上湧別町
  • 紋別郡白滝村、紋別郡滝上町、紋別郡西興部村、紋別郡丸瀬布町、紋別郡湧別町
  • 紋別市、山越郡長万部町、山越郡八雲町、夕張郡栗山町、夕張郡長沼町
  • 夕張郡由仁町、夕張市、勇払郡厚真町、勇払郡安平町、勇払郡追分町
  • 勇払郡占冠村、勇払郡早来町、勇払郡穂別町、勇払郡むかわ町、勇払郡鵡川町
  • 余市郡赤井川村、余市郡仁木町、余市郡余市町、利尻郡利尻町、利尻郡利尻富士町
  • 留萌郡小平町、留萌市、礼文郡礼文町

債務整理 豊中市在住の方の体験談

債務整理の手続き前に、どんな風に進めれば良いか?どこの事務所を選べば良いか?について、豊中市在住の方の体験談をまとめましたので、参考にして頂ければと思います。

 

債務整理の体験談を教えて下さい。
40代男性 豊中市在住

豊中で取り立てに悩んだときには債務整理を

豊中で借金取りに怯え、債務整理をすることになりました。

借りたお金を返すことができずに取り立てを受けるというのは、自分が悪いとわかってはいるものの返すことが出来ない状態で、日々取り立てを受けていると精神的に肉体的にも疲弊しきってしまいました。

 
すでに金利の支払いすら難しい状況となっていたので、到底返済など出来なかったのですがどうすることも出来ない状況だけに、何も考えられる状態にはありませんでした。

そのような時に豊中で借金問題の無料相談会が開催されると知り、すぐにそこに行ってみることにしたのです。

相談会では30分程度の相談で終わってしまいまいしたが、後日更に詳しく話を聞いてくれる弁護士事務所を知ることが出来たので少し気持ちが楽になりました。

 
弁護士事務所も同じ豊中にあったので、そこまで行くのはそれほど手間ではなくこれで借金の問題が解決するのならばという思いがありました。

そして、実際に弁護士事務所でより詳細な話を聞いてみるといくつかの債務整理の方法を教えられて、借金の清算方法にも色々あることがわかりました。

それから、債務整理のことはすべて任せることにした結果、借金の金額は大幅に減額され取り立てからも逃れることが出来たので心から良かったと思いました。

 

自己判断よりも、専門家に確認を取った方が早いです。

債務整理の事がわからない、不安な事も多いと思われる方もいらっしゃると思いますが、それらの不安を抱えて行動できないよりは、疑問点はなんでも確認するという積極的な姿勢の方が、結果的に債務整理を進める速度が加速すると思います。

 

point 大事な事は、あなた自身がどうなりたいか??

だと思いますし、借金から苦悩する日々をなくしたい、開放されたいという気持ちを叶えるために、最初の一歩を踏み出すのが良いかと思います。

自己判断するよりも、しっかりとあなた自身と向き合い、必要な情報収集に努めて下さいね。

 

豊中市 地域情報

  • 赤阪、旭丘、石橋麻田町、稲津町、今在家町
  • 上野坂、上野西、上野東、永楽荘、大島町
  • 岡上の町、岡町、岡町北、岡町南、小曽根
  • 春日町、勝部、上新田、神州町、北桜塚
  • 北条町、北緑丘、熊野町、栗ケ丘町、上津島
  • 桜の町、三和町、柴原町、島江町、少路
  • 庄内幸町、庄内栄町、庄内宝町、庄内西町、庄内東町
  • 庄本町、城山町、新千里北町、新千里西町、新千里東町
  • 新千里南町、末広町、清風荘、千成町、千里園
  • 曽根西町、曽根東町、曽根南町、立花町、玉井町
  • 大黒町、長興寺北、長興寺南、寺内、利倉
  • 利倉西、利倉東、刀根山、刀根山元町、中桜塚
  • 西泉丘、西緑丘、野田町、走井、服部寿町
  • 服部西町、服部本町、服部南町、服部元町、服部豊町
  • 服部緑地、浜、原田中、原田西町、原田南
  • 原田元町、東泉丘、東寺内町、東豊中町、日出町
  • 広田町、二葉町、宝山町、豊南町西、豊南町東
  • 豊南町南、蛍池北町、蛍池中町、蛍池西町、蛍池東町
  • 蛍池南町、穂積、本町、待兼山町、三国
  • 緑丘、南桜塚、箕輪、宮山町、向丘
  • 名神口、山ノ上町、夕日丘、若竹町

債務整理 さいたま市(旧浦和市)在住の方の体験談

債務整理をする前に、どこの事務所で相談するか迷っている方にオススメなのが、「体験者の声を参考にする」という事です。

過去に、手続きを検討している方の体験談などを公式サイトなどで掲載があれば、事務所の方針や評判をチェックする事も出来ます。

一手間かかりますが、是非参考にして頂きたいと思います。

ここでは、埼玉県浦和市(大宮市、与野市と合併してさいたま市に現在は変更)に在住の方の体験談を参考情報として、紹介したいと思います。

 

債務整理の体験談を教えて下さい。
30代男性 さいたま市在住

浦和でも、すでに多くの人が行っている債務整理の手続き

長年にわたって借金の返済を続けていても、一向に完済の目処が立たないという人が、浦和にもたくさんいます。

そんな人の中には、すでに利息を払いすぎているために過払い金が発生しており、債務整理を行えば、借金の額を減らすことができるだけでなく、完済の目処が立つはずの人も含まれています。

 

借金を抱えている人にとって、債務整理の手続きを行うことは借金の完済への近道といえます。

けれども、こうした手続きは、借金をしている本人が行うことはできず、弁護士にそうした業務を依頼する必要があります。

また、過払い金請求には時効があるため、そのままにしておけば時効と共に請求することができなくなってしまいます。

 

そのため、もし債務整理をするならば、時効を迎える前にこうした手続きをする必要があり、できるだけ早く債務整理の手続きを依頼することが大切です。

 

浦和に住んでいらっしゃる人の中にも、借金で長い間にわたって苦労し続けており、すでに利息を払いすぎている人もいることでしょう。

借金の額を減らし、そして一日も早く完済するためにも、ぜひ弁護士に債務整理の手続きを依頼することを検討してみてください。

 

借金完済に向けて、債務整理を活かそう!

債務整理の手続は、信用情報へ影響を与えたり、デメリットになる事もそれぞれの手続を見ても多いですが、それよりもメリットの大きい事も沢山あります。

普通に借金返済しているだけでは、なかなか終わらない事も、計画通りに進めるだけで、返済を終える事も出来ますし、問題は確実に解決に向かいます。

今、もし借金で日々の生活が危機的な状況だったり、精神的にも肉体的にもきつい・・・という方にこそ、是非相談して頂き、早期解決を目指して頂きたいと思います。

 

 

さいたま市 地域情報

  • 大宮区東町、大宮区天沼町、西区飯田、西区飯田新田、緑区井沼方
  • 北区植竹町、西区植田谷本、西区植田谷本村新田、中央区上峰、西区内野本郷
  • 南区内谷、桜区昭和、桜区塚本、浦和区仲町、南区円正寺
  • 中央区円阿弥、桜区大久保領家、緑区大崎、中央区大戸、緑区大牧
  • 緑区大間木、西区昭和、西区塚本、大宮区仲町、見沼区大谷
  • 南区大谷場、見沼区大和田町、見沼区卸町、見沼区加田屋、見沼区加田屋新田
  • 見沼区片柳、見沼区片柳東、桜区上大久保、北区上加、大宮区上小町
  • 緑区上野田、見沼区上山口新田、浦和区木崎、浦和区岸町、浦和区北浦和
  • 緑区北原、緑区玄蕃新田、浦和区皇山町、見沼区小深作、浦和区駒場
  • 北区今羽町、桜区五関、緑区道祖土、桜区栄和、中央区桜丘
  • 大宮区桜木町、桜区桜田、見沼区笹丸、西区指扇、西区指扇領辻
  • 西区指扇領別所、西区佐知川、西区三条町、桜区在家、南区鹿手袋
  • 緑区芝原、桜区新開、見沼区島町、西区島根、桜区下大久保
  • 中央区下落合、大宮区下町、緑区下野田、緑区下山口新田、桜区宿
  • 桜区白鍬、南区白幡、見沼区新右エ門新田、緑区新宿、中央区新中里
  • 大宮区寿能町、桜区神田、中央区鈴谷、西区清河寺、浦和区瀬ケ崎
  • 南区関、大宮区浅間町、見沼区染谷、西区高木、浦和区高砂
  • 大宮区高鼻町、緑区高畑、桜区田島、浦和区大東、緑区大道
  • 緑区大門、大宮区大門町、緑区代山、南区辻、西区土屋
  • 南区堤外、緑区寺山、浦和区常盤、北区土呂町、桜区道場
  • 大宮区土手町、緑区中尾、見沼区中川、西区中釘、桜区中島
  • 緑区中野田、西区中野林、北区奈良町、緑区南部領辻、見沼区新堤
  • 西区西遊馬、西区西新井、桜区西堀、見沼区西山新田、見沼区西山村新田
  • 北区日進町、南区沼影、南区根岸、見沼区蓮沼、緑区蓮見新田
  • 中央区八王子、緑区原山、見沼区春野、緑区馬場、見沼区東新井
  • 緑区東浦和、北区東大成町、見沼区東大宮、浦和区東岸町、浦和区東高砂町
  • 緑区東大門、浦和区東仲町、見沼区東宮下、見沼区東門前、見沼区膝子
  • 西区平方領々家、南区広ケ谷戸、見沼区深作、西区二ツ宮、見沼区風渡野
  • 南区文蔵、西区プラザ、南区別所、北区別所町、西区宝来
  • 見沼区堀崎町、大宮区堀の内町、北区本郷町、中央区本町西、中央区本町東
  • 北区盆栽町、浦和区前地、南区曲本、桜区町谷、緑区松木
  • 南区松本、緑区間宮、見沼区丸ケ崎、見沼区丸ケ崎町、緑区三浦
  • 見沼区御蔵、浦和区三崎、西区水判土、南区南浦和、見沼区南中野
  • 見沼区南中丸、南区南本町、桜区南元宿、緑区見沼、北区見沼
  • 西区峰岸、緑区三室、緑区宮後、見沼区宮ケ谷塔、大宮区宮町
  • 北区宮原町、見沼区見山、西区宮前町、緑区宮本、浦和区元町
  • 浦和区本太、見沼区山、桜区山久保、緑区山崎、西区湯木町、北区吉野町、南区四谷

借金を踏み倒すよりも債務整理の方が有利なの?

借金が返せない時に、ふと頭によぎるのは、

「このまま借金を踏み倒してしまって、逃げ切ってしまおう・・」という考えもありますが、借金を踏み倒すのは適切な行為なのか?

それとも債務整理をきちんと行い、借金問題を解決へと持っていくのが望ましいのか?

ここでは、どの方法が良いのか??についてまとめていきたいと思います。

 

借金を踏み倒すのと消滅時効について

まず、一つ目ですが、借金を踏み倒す事ですが、督促(取り立て)が厳しくなったり、催告書などを経て、裁判所から支払督促が届いたり、訴状が届いたりする事もあるので、個人的にはオススメ出来ない方法だと思っています。

しかし、ここまでの手続きを取るのか?取り立てと言っても、訪問されたり、電話や手紙を執拗にしてくるのかは、各金融業者によりますし、債務の状況にもよります。

 

過払い金返還請求ができる債権は、触らぬ神に祟りなし??

貸金業者が一番恐れるのは、「過払い金返還請求」です。

今まで利息や元金を納めてくれていた上客だった方々が、いきなり牙をむき出し、過払い金を請求して、その上で借金をチャラにするわけですから、とても恐ろしい手続きだと思います。

 

そんな過払い金返還請求ですが、債権者が返還しますという事は言いませんので、基本的には債務者から請求があって返還されるものです。

よって、債務者が請求してこないように、債権者からすると過払い金返還請求が出来る債務者へは執拗な取り立てをする事がなかったり、支払い不能な場合は、そのまま放置してしまいますので、借金を踏み倒しできる確率はとても高くなると思います。
しかし、債務者側からの見方とすれば、過払い金返還請求が出来るにもかからず、放置してしまう事になるので、勿体無い事になると言えるのですが・・・

 

消滅時効との関係

債務整理 払わなかったらでも触れていますが、消滅時効を主張できるようなケースでは、時効成立を目指した方が良いでしょう。

消滅時効は、最終支払日から5年以上経過する事で成立するのですが、債権者も時効阻止のために、時効成立を妨害する事があります。

そうなると、また時効が延長されたりする事もあるので、消滅時効が成立するのはなかなか難しいとは思います。

 

債務整理と踏み倒し、あなたならどっち??

今まで見てきたように、借金を踏み倒すのは、逃げ続ければ良いというだけでは無いですし、家族がいれば周りへの影響もありますし、一人暮らしだと言っても会社があれば逃げ通せるものでもありません。

借金を踏み倒すのは、想像以上に難しい事だと、私は思っています。

 

それでも、借金を放置できて、消滅時効が成立するまでやり切る事ができれば良いですが、その間の時間が5年ありますので、少しでも早く借金から開放されたい、借金を忘れたい!

という方だと、債務整理の手続きを取る方が確実だと思います。

 

債務整理する前にシュミレーションは大事です。

債務整理の前に診断、シミュレーションをしましょう

というのは、弁護士や司法書士事務所の宣伝広告などで良く見かけたり、聞いたりするフレーズですが、このシミュレーションは何を示しているか??を考えた時に、ぱっと思い浮かぶのは

  • 引き直し計算をして、過払い金返還請求出来るかシミュレーションする。
  • 任意整理で、毎月返済できる金額、返済期間をシミュレーションする。

これら、現実的な手続きの問題だったり、返済能力との兼ね合いだと思います。

 

しかし、実は債務整理をする事で大切なシミュレーションは、「ライフシミュレーション」だと思います。

英語で言うと、ちょっとかっこ良いかな??と思ってみたのですが、そんな難しいわけでもなく、「人生を計画した時、今何をするべきか??」ときちんと考える事って、人生の節目などで大切な事だと思います。

 

今回、触れる点で言えば、人生の節目は「借金脱出するにはどうすれば良いか??」という点だと思います。

そのため、毎月の返済をどうしていくか?破産や民事再生をして、出直しをするか??を決める事も大事ですが、その先の人生まで考えておかなければ、そしてこれを考えるのは債務整理をする前に考えておく必要があるという事です。

 

先に、この事を考えず、

「債務整理を事務的に手続きしてしまえば、それで借金問題は解決する」

「自己破産すれば、すべての借金はチャラになるので、リスタートできる」

など、安易に考えていると、その後の生活が上手くいかずに、再び借金生活に逆戻り・・・という事もあり得ます。

 

大事な事は、将来を見据える視点だと個人的には思います。

借金問題には、実際的な返済を考えたり、お金の事を考えたりする現実的な問題があるのと同時に、「心の問題」を抱えていると思います。

自分もそうだったんですけど、借金問題を事務的な手続きだけで考えているのと、きちんと今後も繰り返さないためには何をするべきか?意識するべきか??を考えるのとは、全く認識が違ってくると思います。

 

私の場合は、債務整理を無料相談で検討している時に、弁護士さんにきちんと自分の不安な点などをお話した上で、任意整理の手続を選択出来ましたし、その後のサポートと言いますか、フォローもしてくれて話を聞いてくれる方でしたので、とても助かっています。

 

現実問題として、今借金問題を処理するという事は大切な事だと思いますが、それと同時に将来を見据えて、しっかりと心のケアや人生設計の立て直しまで考えて、その上で必要な債務整理の手続を選べるようにする事は、とても大切な事だと個人的には思います。

債務整理 一括請求を受けるのはなぜ??

債務整理の手続きには、

  • 任意整理
  • 自己破産
  • 民事再生
  • 特定調停

が大きく分けてありますが、この中で自己破産を除く3つの手続きの場合は、債務整理の手続き後に返済を続ける事になります。

この中で、任意整理については、債権者と債務者との話し合いですので、裁判所を介する事は無いですが、民事再生や特定調停は、裁判所を通して返済計画を立てたり、和解を行う事になります。

 

これらの計画や和解内容ですが、きちんと約束どおりに守らない場合(不履行する場合)、ペナルティが課される事となっていて、借金が増えてしまう可能性があります。

 

おさらいですが、任意整理は「将来利息のカット」をしてくれるように和解をしていきます。

そのため、借金額が確定され、その金額を分割返済出来る事に、とても大きなメリットがあります。

民事再生は、「債権額の大幅のカット(元金放棄)と契約内容の大幅な見直し」で借金が大きく減額される事になります。

 

この2つの手続きで、せっかく借金が大幅に減額されたにも関わらず、また将来利息がカットされたりしたにも関わらず、約束を守らない事で、ペナルティが課されてしまうと・・・

せっかくの任意整理の手続きをした意味がなくなってしまいます。

 

債務整理を不履行する事で発生するペナルティとは??

ところで、約束不履行などで発生するペナルティとは何??ペナルティが発生する原因は??について、ここで紹介していきたいと思います。

遅延損害金が発生し、年20.00%を付けて完済まで支払いする必要があります。

まず、ペナルティについてですが、「遅延損害金」が発生します。

また、「一時に支払う=一括で返済する」という意味になっているので、この件について取り立て(督促)する事も出来ますし、強制執行などを裁判所に申立する事も出来ます。

 

このペナルティが発生する原因は、「期限の利益を喪失する事」にあります。

期限の利益は、債務者が債権者から不当な請求を受けたり、返済日を過ぎるまでは、返済する事が猶予されるように認められた権利の事で、民法上でも認められたものです。

 

この期限の利益があれば、ペナルティが発生しないのですが、約束不履行をする人までは守れないという事で、喪失事項について定めていて、上記の通りに約束を破った場合に課すという事です。

期限の利益については、債務整理 延滞でも紹介していますので、参考にして下さい。

 

以上の流れで、債務整理をした時でも、一括請求を受ける可能性があるケースというのが存在します。

無理な返済計画を立てずに、弁護士や司法書士としっかりと相談した上で、計画的な返済をしていくようにすれば、債務整理で借金苦から開放されます。

その点は、安心頂ければと思いますので、今借金で悩んでいる方は一度相談してみて下さいね。

債務整理と任意整理は何が違うの??

債務整理と任意整理、よく似た言葉ですが、私は任意整理の手続きを過去にとった事があります。

では、この2つの言葉の違いは??という事について、ここでは紹介していきたいと思います。

 

債務整理について

債務整理は、自己破産、特定調停、民事再生、任意整理のすべてを含む手続きをまとめた呼び方です。

任意整理について

任意整理は、債務整理の中の一つの手法で、債権者と債務者の間で和解の話をして決めるものです。

 

債務整理が、任意整理以外の手続きも含めた包括的なもので、債権者との話し合いだけでなく、裁判所への手続きが必要な自己破産や民事再生、そして裁判所の仲介を必要とする特定調停を含めた手続きである事が挙げられます。

 

それぞれの用語としての違いは、上記の通りとなりますが、任意整理が他の手続きと大きく違う点は、「債権者との直接和解で解決できる点」です。

和解の流れをざっと書いてみますと、

  • 債権者に取引履歴を請求し、引き直し計算を行ってみる。
  • 引き直し計算の結果、利息制限法に引き直した残高を分割もしくは一括の返済にするように、和解交渉を行う。
  • 引き直し残高に対して、将来利息のカットをするように、和解交渉を行う。
  • 和解ができれば、和解書を二部作成し、債権者と債務者で割印して受け取る。
  • 和解内容の通り、返済をきちんと行う。※返済が遅れた場合など、約束不履行の場合は遅延損害金が発生します。

上記の流れとなります。

 

最後の「約束不履行の場合は、遅延損害金が発生」という点ですが、「期限の利益喪失事項」と関係があります。

期限の利益とは、債務整理 延滞で詳しく書かせて頂いていますが、約束通りに返済せず、2回以上怠った場合は期限の利益を喪失し、一時に支払う(一括請求)もしくは、完済までの間、遅延損害金が20%付与されて返済しなければいけなくなります。

 

任意整理は、とても有効な債務整理の手段ですが、上記の通り遅延を繰り返してしまう事で、借金が減らずに借金苦に逆戻りする事になりかねません。

その点をしっかりと考えて頂き、どの債務整理で将来を切り開くのかは、しっかりと専門家のサポートを受けながら、手続きを進めて頂ければと思います。

オススメ情報
債務整理の相談を検討中の場合、【無料】債務整理相談サポートを上手く活用してみてはいかがでしょうか??

上記のサポートは、無料で全国3,000箇所の中から、あなたに最適な相談先を見つけてくれる、匿名で使用できるツールです。

上手く活用して、借金苦から早期解決をしましょう!

債務整理は意味があるもの??

債務整理について、ここでは体験談などを含めて色々と書かせて頂いているのですが、そもそも債務整理とは何??と意味を理解していない方もいらっしゃるかもしれません。

ここでは、債務整理の意味と中身を、そしてそれぞれの債務整理は必要なものか??について、書かせて頂きたいと思います。

 

債務整理とは・・

債務整理とは、「債務=借金を整理する事」です。

借金の整理とは、今以上に借入額が増えないように、そして逆に今ある借金を減らすにはどうすれば良いか??を手続きしていくものです。

 

債務整理は、債権者との合意が必要なものもあれば、裁判所に仲介してもらい手続きをする方法もあります。

具体的な方法では、

  • 自己破産
  • 民事再生
  • 任意整理(過払い金返還請求も含む)
  • 特定調停

になりますが、任意整理以外の手続きは、すべて裁判所で手続きを経て、行う事となります。

逆に、任意整理の手続きは、債権者との話し合いの中で、和解する事で解決する事になります。

 

これらのそれぞれの意味ですが、

  • 自己破産は、借金をチャラにする申立と免責の両方を得る手続きで、管轄の地裁で手続きを進めます。
  • 民事再生は、借金を大幅に減額する再生計画を債権者の同意を得て取る手続きで、管轄の地裁で手続きを進めます。
  • 特定調停は、借金額を確定し、分割もしくは一括返済をする手続きで、将来利息をカットできる手続きで、簡易裁判所(調停委員)が仲介し、手続きを進めます。
  • 任意整理は、特定調停と同じですが、債権者と債務者の間で任意な和解を取り交わすものなので、裁判所などが仲介する事はありません。

どれも、借金をチャラにしたり、大幅に負担を軽減する方法ですので、借金問題が大きくても、問題解決出来るものです。

 

債務整理をする意味はあるのか??

債務整理が借金問題に大きな効果をもたらすのは、自分自身の体験からも理解していますが、債務整理をしても本当に意味があるのか??と思われる方も多いかもしれません。

おそらく、このように考えている方の多くは、「一人で債務整理する力がないし、どうすれば良いか判らない」事が理由かと思います。

 

しかし、これらの手続きは、自分で手続きしなくても、弁護士や司法書士といった専門家に任せる事で、手続きを進める事も出来ます。

また、多くの方が弁護士などに依頼し、債務整理の手続きを進めてもらう事で、時間も手間もかけずに借金問題をクリアにしていきます。

 

債務整理は、やってみないと効果性もわからないところがあると思いますので、意味が無いものと決めつけるよりは、「まずは専門家に必要な事かどうかを確認してみる」事が良いかと思います。

債務整理 横浜で手続きの相談を取られた方の体験談

債務整理の相談は、いつの時でも大変なものです。

私の体験談でも述べていますが、債務整理はどの方法を選べば良いか、相談したくても、どこに相談して良いのか??に悩む事もあります。

ここでは、債務整理の体験談をまとめましたので、参考にして頂ければと思います。

債務整理の体験談を教えて下さい。
40代男性 神奈川県横浜市

横浜で債務整理をして借金の悩みを解決

元々浪費癖があったのですが、横浜で暮らすようになってから、それがさらに加速をして、クレジットカードまでフルに使いあっという間に借金まみれになってしまったのです。
最初のうちは心を入れ替えて、なんとか返済をしようとしていたのですが、金利の負担が大きく元金がほとんど減らずに苦労しました。

 
これは不味いと思っていたときに、横浜で債務整理のことで頼りになるという法律事務所の噂を聞いて、相談をしてみることにしたのです。

 

相談料はかからないようだったので、費用のことを心配する必要がなかったため、ためらわずに相談をすることができました。

 

 

相談をして見ると債務整理によって、返済額が大幅に減額されるということがわかったので、実際に債務整理をしてもらうことにしたのです。

 

その後はなんとか返済をすることができる金額にまで減額され、金利によって借金が減らないということも無くなったので、少しずつではありますが借金を返済することができ、最終的には完全に借金を清算することができたので良かったです。

 
借金の悩みというのは一人で悩んでいるよりも、早めに専門家などに相談をしてけりを付けてしまったほうが良いですね。

 

 

神奈川県横浜市 市町村 地域情報

  • 愛甲郡愛川町、愛甲郡清川村、足柄上郡大井町、足柄上郡開成町、足柄上郡中井町
  • 足柄上郡松田町、足柄上郡山北町、足柄下郡箱根町、足柄下郡真鶴町、足柄下郡湯河原町
  • 厚木市、綾瀬市、伊勢原市、海老名市、小田原市
  • 鎌倉市、川崎市麻生区、川崎市川崎区、川崎市幸区、川崎市高津区
  • 川崎市多摩区、川崎市中原区、川崎市宮前区、高座郡寒川町、相模原市
  • 相模原市中央区、相模原市緑区、相模原市南区、座間市、逗子市
  • 茅ヶ崎市、中郡大磯町、中郡二宮町、秦野市、平塚市
  • 藤沢市、三浦郡葉山町、三浦市、南足柄市、大和市
  • 横須賀市、横浜市青葉区、横浜市旭区、横浜市泉区、横浜市磯子区
  • 横浜市神奈川区、横浜市金沢区、横浜市港南区、横浜市港北区、横浜市栄区
  • 横浜市瀬谷区、横浜市都筑区、横浜市鶴見区、横浜市戸塚区、横浜市中区
  • 横浜市西区、横浜市保土ケ谷区、横浜市緑区、横浜市南区、

債務整理 梅田で円滑に手続きを進めるためには??

債務整理には、4つの方法があり、どの方法で手続きを進めるのか?そしてどこに相談するのか??は、とても大事な問題になります。

ここでは、債務整理について、大阪の北エリアにあたる梅田で円滑に債務整理を進めるためのコツについて、体験談などを交えながら紹介したいと思います。

 

債務整理の体験談を教えて下さい。
30代男性 大阪市北区

 

債務整理をして梅田の街を自由に歩けるように

借金の返済が上手く行かずに、表を歩くのも躊躇うような状態でした。

特に、梅田などを出歩いていては金も返さないのに、よくそのような所を歩いていられるなと思われかねませんし、そもそもお金もないので梅田を歩いても面白くもなんともありませんでした。

 

お金を返せない自分が悪いのですが、返済がかなり難しい状況にまで陥っていたので、正直どうすることも出来ませんでした。

 

そのため、債務整理をしたいと思っていたのですが、なかなか相談をすることができる場所が見つからずに悩んでいたのです。
そのような時に知人の紹介で弁護士事務所が見つかり、ようやく相談をすることができる相手が見つかりました。

 

弁護士に相談をしてからは、債務整理の方法などを話し合うことになり、トントン拍子で借金問題解決にことが動いていったのです。
そして、弁護士に借金問題を相談したことによって、あれほど苦労していた借金の悩みも解消されることになり、生活にも余裕ができたことから、梅田の街を自由気ままに歩き回ることができるようになったのです。
借金の問題というのは誰にも頼らずに返済できれば一番ですが、難しいと感じたときには早めに専門家に相談したほうが良いですね。

生活に余裕が出るのは、心に余裕が出る事から

 

体験者の方の体験談の中には、生活に余裕が出てきた感じが見られますが、これは心に余裕が出てきた証拠だと、個人的には思います。

人は、大きな問題を抱えると、視野が狭くなり、思考が鈍りがちですので、そんな時に、少しでも生活に余裕が持てるようになると、ホッとつけるところがあります。

 

その第一歩として、金銭問題を抱えている場合は、専門家へ相談し、借金問題を解決する事が先決になってくるかと思いますので、最初のステップにあたる「弁護士や司法書士選び」は、妥協せずにきちんと選択して頂ければと思います。

tokushu-01red 一緒に読まれています。

 

大阪市北区 市町村 地域情報

  • 池田町、浮田、梅田、扇町、大深町
  • 大淀北、大淀中梅田スカイビルタワーイースト、大淀中梅田スカイビルタワーウエスト、大淀南、角田町
  • 神山町、菅栄町、黒崎町、紅梅町、国分寺
  • 小松原町、芝田、末広町、菅原町、曽根崎
  • 曽根崎新地、太融寺町、茶屋町、鶴野町、天神西町
  • 天神橋(1~6丁目)、天神橋(7、8丁目)、天満、天満橋、天満橋OAPタワー
  • 兎我野町、豊崎、同心、堂島、堂島浜
  • 堂山町、中崎、中崎西、中津、中之島
  • 中之島中之島ダイビル、長柄中、長柄西、長柄東、浪花町
  • 錦町、西天満、野崎町、万歳町、東天満
  • 樋之口町、本庄西、本庄東、松ケ枝町、南扇町
  • 南森町、山崎町、与力町

債務整理後、延滞するのは危険と説明を受けた話

債務整理は、借金問題解決のために有効な手段である事は、以前からもお伝えしている通りですが、私が手続きした任意整理は、「延滞をすると大変な事になるので、注意して下さい」と、弁護士さんからは言われていました。

 

期限の利益の喪失事項については、注意喚起されました。

期限の利益についてですが、初めて耳にする事も多いかと思いますが、私もその一人でした。

任意整理の手続きをする時、和解が決まって、和解書を作成するわけですが、その中に期限の利益喪失事項について、色々と書かれていました。

 

解りやすく弁護士さんが解説してくれたのですが、

  1. 支払い期限を2回連続で怠る(延滞した時)と、期限の利益を失います。
  2. 期限の利益を失うと、一時に支払う(一括返済を要求される。)
  3. 一時に支払いできるまで、年率20.00%の遅延損害金が発生する。

この3つを説明されました。

 

要するに、せっかく任意整理の和解で、将来利息をゼロにして、元金の分割返済出来るようにしたのに、再び延滞した事で遅延損害金を支払いしたり、元金返済ができなくなる事のないように注意して下さいね。

という事が、難しく書かれているだけです。

 

延滞して、借金苦へ逆戻り・・・

私の場合、任意整理で債務整理を行ったのですが、その際に無理の無い毎月の返済額という事で、弁護士さんに要望を伝えていました。

そのため、どんなに大変でも、きちんと毎月の返済を続ける事ができ、結果的に完済する事が出来ました。

 

借金返済で、一番大変なのが「金利負担」だと思いますし、金利負担を少しでも軽減していくためにも、、延滞する事はとてもリスクが高いという事です。

 

 

逆に、もし債務整理をしようと検討している場合、毎月の金利負担が大変だという事であれば、逆に債務整理をきっかけに復活出来るチャンスとも言えますので、有効活用して下さいね。

債務整理 東京にお住まいの方の体験談

東京にはたくさんの弁護士や司法書士といった、借金問題を解決するプロは多数在籍していますが、債務整理の手続きを取るのは、基本的な流れはどこも同じです。

今回は、どこの事務所を選ぶか??という参考のために、過去に債務整理をされた方の体験談(東京在住の方)を紹介したいと思います。

 

債務整理の体験談を教えて下さい。
40代男性 東京都

 

東京は債務整理の相談ができる場所が多く助かった

東京という街は誘惑の多い街で、上京してからは後のことを考えずに好き勝手な生活をしていました。

そのような生活をしていたことから、お金には常に余裕がなかったのですが、ある時それがたたって大きな借金を背負ってしまうことになり返済に苦しんでいたのです。

 

元々、お金のやりくりも上手くない方ですから借金を抱えてしまうとどうやって、返済をしていいのかさっぱりわからなかったのです。

最初は、逃げてしまうことも考えたのですが、東京には借金のことを相談することができる場所はいくつもありますから、そのような場所で一度相談をしてみることにしようと思い、借金相談をしている場所を探してみました。

 

すると、近所の弁護士事務所が評判が良かったので、相談をしてみることにしました。
相談をしてみると、色々な形の債務整理の方法があるということがわかり、債務整理をすることで、無理なく借金の返済ができるようでした。

いくつのデメリットはあるもの、夜逃げをするよりは、ずっとマシだということがわかったので、債務整理をすることにして、その結果として自分のようないい加減な人間でも、借金を無事清算することができたので助かりました。

 

弁護士や司法書士選びは、事務所の評判をチェック!

借金問題を解決するために、弁護士や司法書士へ相談し、債務整理の手続きを取る事は、とても有効な手段ですが、どこに相談するのか?そして誰に手を差し伸べてもらえるか。

ここは、人と人の繋がりという点でも、こだわった方が良いかと思います。

 

是非、妥協せずに債務整理の手続きを取れる、そして確実に借金問題を解決し、同じことを繰り返さないように根本的な解決まで手続きをしましょう。

東京都 市町村 地域情報

  • 青ヶ島村、昭島市、あきる野市、足立区、荒川区
  • 板橋区、稲城市、江戸川区、青梅市、大島町
  • 大田区、小笠原村、葛飾区、北区、清瀬市
  • 国立市、神津島村、江東区、小金井市、国分寺市
  • 小平市、狛江市、品川区、渋谷区、新宿区
  • 杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、立川市
  • 多摩市、中央区、調布市、千代田区、豊島区
  • 利島村、中野区、新島村、西多摩郡奥多摩町、西多摩郡日の出町
  • 西多摩郡檜原村、西多摩郡瑞穂町、西東京市、練馬区、八王子市
  • 八丈島八丈町、羽村市、東久留米市、東村山市、東大和市
  • 日野市、府中市、福生市、文京区、町田市
  • 御蔵島村、三鷹市、港区、三宅島三宅村、武蔵野市
  • 武蔵村山市、目黒区

債務整理 さいたま市大宮区の方の体験談

債務整理は、滅多にする事の無い手続きなので、過去に手続きされた方の体験談が役立つ事が多いです。

ここでは、さいたま市大宮区に在住している方の債務整理をした体験談をまとめました。

参考にして頂ければと思います。

 

債務整理の体験談を教えて下さい。
40代男性 埼玉県さいたま市大宮区

債務整理を大宮でするなら誰に相談するべき?

大宮にお住まいで借金にお悩みの方は、基本的に大宮の専門家に相談して債務整理をすることになるでしょう。

債務整理は弁護士に依頼するのが一番いいと言われますが、一番大切なのは実績なのです。

借金問題の実績が多ければ、司法書士に相談してもまったく問題ありません。
司法書士にも、弁護士以上に任意整理、過払い金請求の実績が多い方がいるのです。

自信のある事務所ほど、積極的にWEBサイトで実績をアピールしています。

 

実績ほど強力な宣伝文句は存在しないでしょう。

WEBサイトに実績を表記していない事務所よりも、バッチリ表記している事務所のほうが安心できるはずです。

 

大宮で弁護士や司法書士に相談する場合、WEBサイトで報酬比較をしておきましょう。

実績があって報酬が安ければ最高ですが、実績が少なくて安さばかりアピールしている事務所は避けましょう。
債務整理には色々な方法があり、債務者の借金や収入などにより、適切な方法は変わってくるのです。

もし、弁護士から適切ではない方法を勧められた場合、債務整理を2回する状況になることもあるでしょう。

安さばかりを追いかけて契約すると、結果的に高い出費になりかねませんので、実績と報酬を考慮して事務所選びをしていくべきです。

 

トラブルに巻き込まれない、繰り返さないために・・・

債務整理は、代理人選びがスタートであって、代理人が決まっても、まだ先が続きます。

そのため、最初にきちんとトラブルになりそうにない、そしてきちんと借金問題を解決してくれそうな代理人を選んでおく事は、とても重要です。

 

間違っても、二度も債務整理の手続きをするハメになったり、適切でない解決方法で、借金問題が解決出来ないという事が無いように、慎重に判断するようにしましょう。

そのためにも、代理人探しの際には、債務整理の相談を始めるには無料相談からを参考にして頂きたいと思います。

 

さいたま市大宮区 地域情報

  • 東町、天沼町、大成町、大原、上小町
  • 吉敷町、北袋町、櫛引町、桜木町、下町
  • 寿能町、浅間町、高鼻町、大門町、土手町
  • 仲町、錦町、堀の内町、三橋、宮町

債務整理 弁護士の口コミや評判は要チェックです

債務整理の手続きを取る際に、弁護士へ受任するケースが多いのですが、弁護士に相談する事でどんなメリットがあるのでしょうか??

また、弁護士のメリットを踏まえた上で、口コミや評判を比較、チェックできるサイトを紹介しますので、参考にして頂ければと思います。

弁護士へ相談するメリットは?

弁護士へ相談すると得られるメリットの一つに「債権者や裁判所との交渉や事務手続きを代理してもらえる」という事です。

最近でこそ、裁判も簡素化された事もあったり、裁判員制度の導入などで、簡潔になってきたと言っても、それでも法律の事って、一般人にはちんぷんかんぷんだと思います。

 

さらに、相手が法律の知識に長けている場合、こちらの足元を見られたり、一回、一回確認しながら進めるという事では、時間もかかりますし、ストレスもかかります。

その事を考えると、弁護士に任せておくだけで、手続きが進むわけですし、ストレスもなくすべて任せる事も可能です。

 

もう一つメリットがあるとすれば、「弁護士も敷居が低くなってきたので、相談しやすくなった」という事では無いでしょうか。

以前は、債務整理の手続きは弁護士の間でもメジャーではなかったので、弁護士へ相談する=敷居が高く、費用も高いというイメージが付いていたのですが・・・

今では、多重債務者問題に取り組む弁護士も増えてきた事、過払い金返還請求の事もあり、債務整理にも注目された事もあって、相談しやすい社会的な環境が整ってきました。

 

そのため、弁護士へ相談する事も、以前よりも比較的敷居も低くなっていますので、多くの方が相談し、債務整理を経て、借金苦から開放されている実績もあります。

 

弁護士へ相談する時には、口コミや評判の比較は必須です。

弁護士へ相談するのは、とても有意義な事だというメリットを理解した上で、ここからは実際に弁護士を選ぶにはどうすれば良いか??という点です。

まず、「無料相談の機会」を活用して、弁護士との接触をして、代理人として相応しいかどうかを確認するようにしましょう。

その際、公式サイトの口コミや評判などが書かれた、「お客さまの声」があれば、それらを読んで、しっかりチェックしておきましょう。

 

また、事務所同士を比較しやすいように、例えば借金問題を法的解決!のようなサイトを活用してみるのも、一つの手段かと思います。

 

実際、日本法規サポートでは、在籍数3,000名、事務所数1,000と圧倒的な規模で全国の事務所を比較できる便利なサイトですので、上手く活かしていきましょう。

債務整理 大阪市にお住まいの方の体験談

債務整理は、自分でも体験して感じるのですが、任意整理の場合であっても、効果はとても高いです。

ここでは、大阪市にお住まいの方の体験談を通して、債務整理の有効性を確認して頂こうと思います。

 

債務整理の体験談を教えて下さい。
30代男性 大阪市在住

大阪市で債務整理のことを詳しく教えてもらえた

大阪市で商売をしていたのですが、最初は人の多い場所だけになんとか上手くいくだろうと思っていました。
しかし、人が多ければそれだけ競争相手も多いもので、その競争に打ち勝つことができずに借金だけが残ってしまいました。

金額的にはそれほど大きくはなかったもの、ちゃんとした仕事が見つからない状態だったので返済に苦しむことになりました。
このままでは不味いと思い、とにかく何か解決策を見つけなければ考えていると、大阪市にはいくつも借金のことで相談ができる場所があるというのがわかり、ひとまず近所の司法書士事務所で無料相談をしているということがわかったので話を聞いてもらうことにしたのです。
そこで、債務整理には金額によって司法書士か弁護士を利用するのかが変わってくるということがわかり、自分の場合、司法書士でも債務整理をすることができるということがわかったので、詳しく話を聞いてみると債務整理をすることで、大分と余裕が出るらしいということがわかりました。
そして、実際に債務整理をすることになったのですが、本当に余裕を持って返済することができるようになり、金利で借金が増えていくようなこともなくなり、ホッとしました。

司法書士に相談する時に気をつけたい点は??

司法書士に相談する時に、気をつけたいポイントは、債務整理 弁護士 司法書士でも書いているのですが、「取り扱える金額が140万円を超えていないか」どうかという点です。

140万円を超えると、司法書士は債務者の代わりに交渉したり、和解したり、時には訴訟や裁判所の出廷をしたりという行為ができなくなります。

 

そのため、金額が大きい場合は、債務整理を考える時は、二度手間にならないように弁護士へ相談をお願いするようにしておきましょう。

弁護士であれば、債務整理どの方法でも、金額も関係なく和解や交渉手続きの全てが行えますので、安心して任せる事が出来ます。

 

司法書士と弁護士の違いについて、きちんと理解しておき、上手く使い分けるようにして下さいね。

 

大阪市 地域情報

  • 都島区、福島区、此花区、西区、港区
  • 大正区、天王寺区、浪速区、西淀川区、東淀川区
  • 東成区、生野区、旭区、城東区、阿倍野区
  • 住吉区、東住吉区、西成区、淀川区、鶴見区
  • 住之江区、平野区、北区、中央区

債務整理 堺市の方の体験談

堺市在住の方の債務整理の体験談について、ここでは参考情報として紹介したいと思います。

 

債務整理の体験談を教えて下さい。
50代男性 大阪府堺市在住

堺市の債務整理に関する対応について

堺市の債務整理に関する対応では、消費者金融業者や銀行などで、借り入れた部分の返済を行う為に、色々と金利の部分で交渉を行う事が望まれます。

まずは債務整理として、色々な業者とのやり取りを行う事とすると弁護士など法律に詳しい方が、しっかりとサポートする事など、考えて行く事が必要となります。
堺市では、それこそ多くの金融業者からの借入れを行って返済に困っている方も多く存在している事となり、まずは債務整理を行う事などからも、やはり弁護士としての考え方も、より良い形での対応が必要です。

堺市での調停などでの話し合いも、数多くの金融業者を取りまとめて金利の交渉を行う事が出来ます。

 

そこで債務整理を行っていく事とすると、やはり弁護士や司法書士等が銀行や消費者金融業者の間に立って、話し合いを進めていく事として、色々と考えて行く事も出来ます。

より良い形で返済が滞納しなくて、良い事を考えて行く事が出来れば、まずは堺市での取引もより良い形として、弁護士や司法書士が仕事を引き受けてくれる事となります。

 

当然、一人で話し合いを行う事も出来ますが、やはり債務整理で、今後の返済を少しでも楽にする事など考えて行く事も、とても重要となっていきます。

代理人を立てる事で、メリットも大きくなる債務整理

債務整理の相談は、代理人を立てる事で、自力で手続きするよりも加速度が上がりますし、精度も高くなります。

特に、任意整理や民事再生の手続きは、債権者相手に交渉をする必要もありますので、自力で手続きするよりは、弁護士や司法書士にお願いする方が良いかと思います。

 

上手く使えるスキル、経験はお金を出し惜しみせずに使う方が、個人的には得策かと思います。

また、私の体験談だったり、当サイトの情報もこれからも更新を続けていきますので、情報がお役に立てればと思います。

大阪府堺市 地域情報

  • 赤坂台、浅香山町、旭ヶ丘北町、旭ヶ丘中町、旭ヶ丘南町
  • 旭通、阿弥、綾之町西、綾之町東、石津ヶ丘
  • 石津北町、石津町、石津西町、石原、石原町
  • 泉田中、一条通、市之町西、市之町東、稲葉
  • 今井、今池町、岩室、町名、上之
  • 上野芝町、上野芝向ヶ丘町、永代町、榎元町、家原寺町
  • 戎島町、戎之町西、戎之町東、町名、老松町
  • 大町西、大町東、鳳北町、鳳中町、鳳西町
  • 鳳東町、鳳南町、大野芝町、大庭寺、大浜北町
  • 大浜中町、大浜西町、大浜南町、大美野、大森
  • 翁橋町、奥本町、遠里小野町、大饗、海山町
  • 甲斐町西、甲斐町東、香ヶ丘町、学園町、柏木町
  • 春日通、霞ヶ丘町、片蔵、金岡町、釜室
  • 上、神石市之町、鴨谷台、神南辺町、北余部
  • 北余部西、北瓦町、北向陽町、北清水町、北庄町
  • 北田出井町、北長尾町、北野田、北旅籠町西、北旅籠町東
  • 北波止町、北花田口町、北花田町、北半町西、北半町東
  • 北丸保園、北三国ヶ丘町、北安井町、京町通、協和町
  • 錦綾町、九間町西、九間町東、草尾、草部
  • 櫛屋町西、櫛屋町東、楠町、熊野町西、熊野町東
  • 蔵前町、車之町西、車之町東、黒土町、黒山
  • 毛穴町、神野町、向陵中町、向陵西町、向陵東町
  • 小阪、小阪西町、五条通、小代、小寺
  • 小平尾、御陵通、材木町西、材木町東、幸通
  • 栄橋町、逆瀬川、桜之町西、桜之町東、五月町
  • さつき野西、さつき野東、三条通、三宝町、塩浜町
  • 四条通、七条通、七道西町、七道東町、東雲西町
  • 東雲東町、下田町、宿院町西、宿院町東、宿屋町西
  • 宿屋町東、少林寺町西、少林寺町東、丈六、昭和通
  • 白鷺町、城山台、新金岡町、新家町、新在家町西
  • 新在家町東、新檜尾台、真福寺、神保通、新堀町
  • 新町、神明町西、神明町東、菅原通、菅生
  • 砂道町、住吉橋町、青南台、関茶屋、船堂町
  • 太井、大仙町、大仙中町、大仙西町、太平寺
  • 大保、高尾、高蔵寺、高倉台、高砂町
  • 高須町、高松、匠町、竹城台、多治井
  • 田園、田出井町、丹上、丹南、築港新町
  • 築港浜寺町、築港浜寺西町、築港南町、築港八幡町、茶山台
  • 津久野町、辻之、鶴田町、出島海岸通、出島町
  • 出島西町、出島浜通、鉄砲町、寺地町西、寺地町東
  • 陶器北、栂、常磐町、土佐屋台、土塔町
  • 富蔵、豊田、中瓦町、中向陽町、長曽根町
  • 中田出井町、中茶屋、中長尾町、中永山園、中之町西
  • 中之町東、中三国ヶ丘町、中村町、中百舌鳥町、中安井町
  • 並松町、葉、南陵町、賑町、錦之町西
  • 錦之町東、西永山園、西野、西湊町、二条通
  • 庭代台、野尻町、野遠町、野々井、土師町
  • 畑、鉢ヶ峯寺、浜寺石津町中、浜寺石津町西、浜寺石津町東
  • 浜寺公園町、浜寺昭和町、浜寺諏訪森町中、浜寺諏訪森町西、浜寺諏訪森町東
  • 浜寺船尾町西、浜寺船尾町東、浜寺南町、浜寺元町、原田
  • 原山台、晴美台、八田寺町、八田寺町、八田北町
  • 八田西町、八田南之町、東浅香山町、東上野芝町1丁、東上野芝町2丁
  • 東永山園、東八田、東三国ヶ丘町、東湊町、東山
  • 日置荘北町、日置荘田中町、日置荘西町、日置荘原寺町、引野町
  • 菱木、檜尾、平井、平尾、平岡町
  • 深井北町、深井沢町、深井清水町、深井中町、深井畑山町
  • 深井東町、深井水池町、深阪、深阪南、福田
  • 伏尾、別所、北条町、菩提、菩提町
  • 堀上町、堀上緑町、槇塚台、松屋町、松屋大和川通
  • 大豆塚町、御池台、美木多上、三木閉、三国ヶ丘御幸通
  • 緑ヶ丘北町、緑ヶ丘中町、緑ヶ丘南町、緑町、南余部
  • 南余部西、南瓦町、南向陽町、南島町、南清水町
  • 南庄町、南田出井町、南長尾町、南野田、南旅篭町西
  • 南旅篭町東、南花田口町、南花田町、南半町西、南半町東
  • 南丸保園、南三国ヶ丘町、南安井町、見野山、三原台
  • 宮下町、宮園町、宮本町、宮山台、木材通
  • 百舌鳥赤畑町、百舌鳥梅北町、百舌鳥梅町、百舌鳥夕雲町、百舌鳥西之町
  • 百舌鳥本町、百舌鳥陵南町、桃山台、文珠橋通、八下北
  • 八下町、八千代通、柳之町西、柳之町東、八幡通
  • 山田、山本町、竜神橋町、陵西通、若松台
  • 和田、和田東

債務整理は実績優先で良いのか??

債務整理の手続きを取れるのは、弁護士と一部の認定司法書士のみが代理人になれるのですが、借金問題を専門的に取り扱う事務所は、CM、広告、そしてホームページで「実績報告」が見られます。

個人手には、誇大な広告にも思えるところもあるのですが、これらの広告宣伝についても、自主的な規制がされていて、その範囲内で営業活動として行われているようです。

 

確かに、実績が豊富で、解決実績も多くあれば安心して任せられるところはあるかと思うのですが・・・

個人的に思うのが、「実績があるのは当り前の時代」になってきたのでは無いか?という事です。

 

借金問題を扱える弁護士や司法書士は、今でこそかなりの数の事務所がありますし、報酬相場も大きく変動しない事を考えると、実績や報酬単価で大きな差異が出てきません。

そのため、それらを優先するのではなく、あと比較出来るポイントがあるとすれば、「人として信用出来るか」、この部分に尽きると思います。

 

弁護士も債務者の我々も人です。

弁護士や認定司法書士は、代理人となり、債務者の代わりに債権者との交渉に当たってくれるのですが、債権者に対しても、債務者に対しても、横柄な対応をするのはダメだと思います。

我々債務者に対してきちんと対応してくれるのも、ある意味当然の事で、それだけでなく、債権者に対しても、誠意のある対応をしてくれる、そんな代理人かどうかを見極めると良いかと思います。

 

最終的には、債権者、債務者、代理人、誰であっても人である事に変わりがありませんので・・・

そのあたり、マナーのある、誠実な方を代理人と選ぶようにしてはいかがでしょうか??

 

tokushu-01red 一緒に読まれています。

債務整理 埼玉在住の体験談

債務整理の体験談は、私自身の事もありますし、他の人のも確認しておくと、幅広く参考に出来る事もあるかと思います。

また、ご自分が手続きされる近くにいらっしゃる方の体験談だと、なお親近感も湧くかと思いますので、ここでは埼玉県在住の方の体験談をまとめました。

 

債務整理の体験談を教えて下さい。
20代男性 埼玉県在住

埼玉で債務整理を考えた時にすることは

借金の返済のために埼玉で割のいい仕事があったので、出稼ぎに行ったのですが思ったよりも稼ぐことができずに依然として苦しいままでした。

借金に対する考えが甘かったことで、返済が難しい借金を背負ってしまっただけに、これから一体どうしようかと思うようになりました。

 

しかし、その出稼ぎにきた埼玉で転機が訪れ、たまたま目にした借金の無料相談を受けたことから、債務整理をすることになり、借金を清算することに成功したのです。

実際に、債務整理をする前までは、日常生活で支障が出るのではないかと思っていたのですが、ある程度不自由を感じることがある場面もあります。

 

しかし、それよりも借金を無事清算することができた利点のほうが大きく、債務整理をしてよかったと感じています。

費用に関しても、弁護士事務所に相談をしたにしては、かなり低額の費用で済み、借金返済の負担が減った分を考えると、ほとんどお金がかからなかったに等しいぐらいでした。

 

埼玉に来て思ったよりも稼ぐことができなかった時には、どうなることかと思いましたが、その後、借金のことを相談することができる場所を見つけ、こうして借金問題が解決できたのは本当に良かったです。

借金の悩みはまず相談するところから、始めるのが一番ですね。

悩みを話せる、話を聞いてくれる方は居ますか?

借金問題に関わらず、悩みを話せる相手として、一番は家族だったり、友人だったりするのですが、内緒の事だとなかなか相談するのが難しいケースがあります。

 

借金は、その典型的な例だと思います。

なかなか、身内に打ち明けたり、話をしたり、一緒に解決しようとはならないかもしれません。

 

一番は、身内の理解を得た上で、しっかり債務整理の相談をしていく事が良いのですが、なかなか打ち明ける事が出来ない場合は、「内緒でも良いので、悩みをきちんと聞いてくれる。その上できっちり解決まで導いてくれる代理人を探す」のがベストでしょう。

埼玉県 地域情報

<ul>
<li>上尾市、朝霞市、入間郡大井町、入間郡越生町</li>
<li>入間郡名栗村、入間郡三芳町、入間郡毛呂山町、入間市</li>
<li>岩槻市、大里郡大里町、大里郡岡部町、大里郡川本町</li>
<li>大里郡江南町、大里郡花園町、大里郡妻沼町、大里郡寄居町</li>
<li>桶川市、春日部市、加須市、上福岡市</li>
<li>川口市、川越市、北足立郡伊奈町、北足立郡吹上町</li>
<li>北葛飾郡栗橋町、北葛飾郡庄和町、北葛飾郡杉戸町、北葛飾郡松伏町</li>
<li>北葛飾郡鷲宮町、北埼玉郡大利根町、北埼玉郡川里町、北埼玉郡騎西町</li>
<li>北埼玉郡北川辺町、北埼玉郡南河原村、北本市、行田市</li>
<li>久喜市、熊谷市、鴻巣市、越谷市</li>
<li>児玉郡神泉村、児玉郡神川町、児玉郡上里町、児玉郡児玉町</li>
<li>児玉郡美里町、さいたま市、さいたま市岩槻区、さいたま市浦和区</li>
<li>さいたま市大宮区、さいたま市北区、さいたま市桜区、さいたま市中央区</li>
<li>さいたま市西区、さいたま市緑区、さいたま市南区、さいたま市見沼区</li>
<li>坂戸市、幸手市、狭山市、志木市</li>
<li>白岡市、草加市、秩父郡荒川村、秩父郡大滝村</li>
<li>秩父郡小鹿野町、秩父郡長瀞町、秩父郡東秩父村、秩父郡皆野町</li>
<li>秩父郡横瀬町、秩父郡吉田町、秩父郡両神村、秩父市</li>
<li>鶴ヶ島市、所沢市、戸田市、新座市</li>
<li>蓮田市、鳩ヶ谷市、羽生市、飯能市</li>
<li>東松山市、比企郡小川町、比企郡川島町、比企郡玉川村</li>
<li>比企郡ときがわ町、比企郡都幾川村、比企郡滑川町、比企郡鳩山町</li>
<li>比企郡吉見町、比企郡嵐山町、日高市、深谷市</li>
<li>富士見市、ふじみ野市、本庄市、三郷市</li>
<li>南埼玉郡菖蒲町、南埼玉郡白岡町、南埼玉郡宮代町、八潮市</li>
<li>吉川市、和光市、蕨市</li>
</ul>

債務整理 弁護士費用 払えない時はどうする?

債務整理を代理人にお願いすると、費用が発生しますが、目安としてはそれぞれの手続きによって、借金状況によって違いますが・・・

20万、30万円~50万円前後かかる事もあります。

 

そして、一般的には、弁護士の方が司法書士に比べると、その他の費用(訴訟費用や日当など、着手金の請求など)がかかる傾向にありますので・・・

費用がかさんでしまう事もありますが、それでも大きな差異がなくなってきていると言えます。

 

特に、弁護士は債務整理 弁護士 司法書士でも紹介している通り、司法書士ではできない職域まで出来るので、相談相手としては、安心感が高いかと思います。

 

ところで、そんな弁護士に相談し、いざ債務整理を行うという事で始めたのは良いのですが・・・・

弁護士費用を分割で返済する事や後払いする事にしたにも関わらず、諸事情により返済が滞ったり、返済できなくなった場合・・・

この場合はどうなるのでしょうか??

 

弁護士に辞任されるケースがある

弁護士も仕事で受けている以上、不履行する債務者の場合、自分の時間を割いてまで弁護する理由はありませんので、代理人を辞任する事があります。

辞任されてしまうと、債権者から自分自身を守ってくれるような人がいなくなりますので、これからの交渉だったり、弁護は自分自身で行う事となります。

 

どの世界にもヨコの繋がりがあります。

また、他の弁護士などに相談すれば良いだろう・・

という安易な考えも禁物です!

弁護士に限ったわけではないですが、これだけ情報社会が発達した世の中ですので・・・弁護士同士でもネットワークがあると思って良いでしょう。

 

不義理した事が、別の事務所や弁護士にも入るという事はあるでしょうし、悪い噂は広まるのが早いですので、気をつけた方が良いでしょう。

 

訴訟に発展するケースも

アメリカ社会ほど、訴訟社会ではない日本と言っても、悪質なケースだったり、致し方ないケースの場合は、弁護士であっても、訴訟での解決を望む事もあります。

弁護士を相手に回して訴訟するのは無謀ですし、勝訴されて判決を得られてしまうと、強制執行できる「債務名義」を取得できますので、あなたの給料の差し押さえも出来てしまう事もありますので、とても大変です。

気を付けて対応しなければ、借金問題を解決するどころか、逆により大変な事になりかねませんので、無理のない債務整理計画を立てる事は、とても大切な事だと言えそうですね。

 

また、そもそも相談料を支払う事が出来なかったり、受任費用を用意する事が出来ないという方も中にはおられるかと思いますが、そんな場合でも、まずは相談だけでもしておくべきです。

理由としては、「相談しなければ、どんな解決方法があるのかを知ることが出来ない」からで、現状から抜け出すには必ず必要な事だという事です。

tokushu-01red 安心の匿名相談可!無料で相談先をお探しします!

→ 街角法律相談所は、個人情報を出さずに、借金相談を専門家にする事ができるとあって、脅威の80%の解決率を誇ります!

こちらの街角法律相談所であれば、現状を確認し、あなたに最適な相談先で、どうすれば良いか??

というヒントをもらう事も出来るはずですから、まずは相談するところから始めて頂ければと思います。

債務整理 吉祥寺在住の多重債務者の体験談を紹介

債務整理は、過去に体験された方の体験談から参考になる情報もあるかと思います。

弁護士や司法書士の選び方、代理人を通して手続きする事でのメリットなど、知っている人しか持ち得ない情報も多いですので、ここでは体験談を通して紹介したいと思います。

 

債務整理の体験談を教えて下さい。
30代男性 武蔵野市吉祥寺在住

毎月のキャッシングの返済に遅れることが多くなり、債務整理を決断しました。

吉祥寺で法律事務所を探して、借金の相談をしましたが、弁護士さんのアドバイスでは利息の減額が可能という判断でした。

そのまま弁護士さんに債務整理してもらって、今までよりは利息を減額することが出来たので、月々の返済はかなり楽になりました。

 

債務整理をする時に、一番困った事は「相談先を見つける」ことです。

吉祥寺で債務整理を請け負っている法律事務所はいくつか発見出来ましたが、どこへ依頼するのかは結構悩んだポイントです。

 

いくつかの法律事務所で借金の相談をした結果、最終的には一番話をしやすい弁護士さんのところを選びました。

借金の相談をした時に弁護士さんの対応はそれぞれ違うものがあり、いくつかの法律事務所で相談をしてみて良かったです。

 

吉祥寺で相談先を探す時は、いろんな弁護士さんに話をしてみるのがオススメです。

親身になって自分の借金の話を聞いてくれるかどうか、これによって債務整理の依頼のしやすさは変わってきます。

また、債務整理をする事によって今持っている借金がどのようになるのか、分かりやすい説明をしてくれる弁護士さんかどうかも重要なポイントです。

 

 

丁寧な説明を尽くしてくれる代理人がオススメ

弁護士でも司法書士でも、横柄な対応をする方は避けた方が良いですし、わからない用語をたくさん並べられたり、質問している事と違う回答が返ってくる場合は、要注意です。

最終的には、信頼関係を構築するのにも、相手の事をきちんと理解してくれるのか??がとても大切なポイントになります。

 

是非、借金問題を解決するために、代理人を立てて頂きたいのですが、その時の代理人探しはポイントにもなりますので、しっかりと探すようにして下さい。

 

ヒデやんの代理人探しのポイントは、債務整理ラボでもまとめていますので、参考にして下さいね。

武蔵野市 地域情報

  • 吉祥寺北町、吉祥寺東町、吉祥寺本町、吉祥寺南町、境南町、御殿山
  • 境、桜堤、関前、中町、西久保、緑町、八幡町

債務整理 八王子在住の方の体験談を公開

債務整理の手続きは、一生で何度も行うような手続きではありません。

そのため、どんな風に手続きが進むのか?そして進んだ手続きでどうなっていくのか??などが見えない事もありますので、不安を感じる事があります。

 

そんな時に、必要なのは「債務整理に関する知識」と「債務整理の体験談や評判などをサイトでチェックする」事だと思い、当サイトではあらゆる地域の方の体験談を集めています。

ここでは、八王子市在住の方の体験談をまとめましたので、参考にして頂ければと思います。

 

債務整理の体験談を教えて下さい。
30代男性 東京都八王子市在住

八王子で多重債務に困っている方は、債務整理を検討するべきでしょう。

借金は放置しておいても増えていくだけです。
八王子市役場のWEBサイトでは、多重債務の無料相談所の紹介をしています。

役場を通している法律事務所や司法書士事務所なので、怪しい事務所に遭遇してしまう心配はいりません。

債務整理は依頼すると有料ですが、相談だけならお金はかかりません。

 

まずは相談をしてみて、どのような解決策があるのか知ることが大切です。
相談をして現状が悪くなることは絶対になく、解決の可能性が見えてくるだけでも有意義なのです。

八王子で債務整理をするなら、費用をどのように支払っていくかが問題になります。
初期費用を一括払いしなければいけない場合、費用を用意できない方もいるでしょう。

そのような方は、分割や後払いOKの事務所を探してみるといいです。
また、相談をすることで初期費用がなくても解決できるケースがあります。

過払い金が発生している方は意外と多く、金額も相当額であることが少なくありません。
過払い金の返還額を見越して、初期費用ゼロで債務整理をしていくことも可能なのです。

借金の悩みは必ず解決できるので、一人で悩むよりも専門家に相談しましょう。

 

一人で悩むより、専門家に相談してみよう

債務整理は、一人で手続きをするには、とても労力が必要ですし、知識も必要になります。

そのため、できれば専門家に任せておいた方が良いですので、そのためにもまずは無料相談から始める事は、とても有意義な方法だと思います。

 

一人で悩んでも、出てくる答えには限界がありますし、取れる方法にも限界があります。

それよりも、より経験があり、借金問題にも精通した方との有意義な時間、話し合いをした方が、必ずメリットも大きいかと思いますので、一人で悩まずに、積極的に活用していかれるのが良いかと思います。


東京都八王子市 地域情報

  • 暁町、旭町、東町、石川町、泉町、犬目町
  • 上野町、打越町、宇津木町、宇津貫町、梅坪町、裏高尾町
  • 追分町、大塚、大船町、大谷町、大横町、大和田町
  • 小門町、尾崎町、小津町、鹿島、加住町、片倉町
  • 叶谷町、上壱分方町、上恩方町、上川町、上柚木、川口町
  • 川町、北野台、北野町、絹ケ丘、清川町、椚田町
  • 久保山町、越野、小比企町、小宮町、子安町、左入町
  • 散田町、下恩方町、下柚木、城山手、新町、諏訪町
  • 千人町、平町、高尾町、高倉町、高月町、滝山町
  • 館町、田町、丹木町、台町、大楽寺町、寺田町
  • 寺町、天神町、廿里町、戸吹町、中町、中野上町
  • 中野山王、中野町、中山、長沼町、長房町、七国
  • 並木町、楢原町、南陽台、西浅川町、西片倉、西寺方町
  • 弐分方町、狭間町、八幡町、初沢町、東浅川町、東中野
  • 兵衛、日吉町、平岡町、富士見町、別所、堀之内
  • 本郷町、本町、松が谷、松木、丸山町、三崎町
  • みつい台、緑町、南浅川町、南大沢、南新町、南町
  • みなみ野、宮下町、美山町、明神町、めじろ台、元八王子町
  • 元本郷町、元横山町、八木町、谷野町、山田町、鑓水
  • 八日町、横川町、横山町、四谷町、万町

債務整理デメリットはクレジットカードだけ?家族への影響は?

債務整理をする事で起こるデメリットの一つに、「信用情報が一定期間、異動情報を登録する事となる」事が挙げられます。

債務整理の手続内容によって、異動情報の登録期間に違いがありますが、おおまか5年~7年程度は信用情報上の不利益を被る事になります。

 

信用情報は、普段の生活や仕事に関する事(退職、就職、起業)などに影響を与えるものでは無いですが、

  • 金融機関から融資を受けたい。
  • 新しいクレジットカードを作りたい。
  • 住宅や車など高額のローンを組みたい。

などの要望が通りにくくなる(もしくは通らない)ので、ライフスタイルなどに影響を与えるものは大きいかと思います。

 

また、信用情報以外のデメリットとして、債務整理をする事で「家族に迷惑をかける、影響が出る」事があるのか??という点です。

私もそうでしたが、多くの借金をしている方が、「家族に内緒」というケースが圧倒的だと思います。

家族に内緒でも、最初は返済できる範囲で利用をしていくのですが、気付けば借金が膨れ上がったり、時には離職したり、リストラされたり・・・

自分でコントロールできない社会の状況によって、借金返済がままらなくなったり・・・

 

結果、様々な理由で借金返済ができなくなってしまい、それでも家族を頼らず(語弊なく言うのであれば、迷惑かけれないので頼るという選択は無いでしょうか??)、身内、友人とも距離を置き、一人で悩んでしまう。

という感じで、負のスパイラルへ突入もあり得ます。

 

しかし、実は「家族に迷惑をかけたくない」、「家族に影響が出るのでは??」と心配するのは、杞憂な事なのかもしれなくて、例えば自己破産をしたからといって、家族全員が破産者となるのか??と言えば、そんな事はありません。

あくまで、破産をした人本人のみなのです。

 

家族に影響が出るという点では、例えば持ち家だった場合に、自己破産となれば、財産処分をする事になるので、持ち家を手放すという事では、居住地が変わる可能性があるかも知れません。

しかし、この点も民事再生で手続きが出来る場合であれば、自宅も車も所有したままで債務整理の手続きを進める事も出来ますので、一概に家族に影響が出るとは言い難いです。

 

あくまで、可能性という話になりますが、家族に影響を与えるか??という点で言えば、確かに少なからず影響を与えますし、仕方ない事だと思います。

しかし、そもそも家族に内緒で借金をしている時点で、家族としては「裏切られた」という気持ちになるでしょうし(私の場合もそうでした・・・)・・・

最低の信用から、これからの行動や態度で信頼を取り戻せるように、少しずつ努力を重ねるのは、何よりも自分しかいないと思います。

 

そのため、債務整理をする事でデメリットは様々あり、決して小さくないと思いますが、それでもしっかりと借金とも、家族とも向き合っていく事で、解決出来ない問題は無いかと思っています。

今ある問題から目を背け、そのままにするよりも、勇気ある一歩を踏み出す事で、「借金問題を早期解決する事の方が、家族も安心するのでは無いか??」とさえ思います。

 

是非、今借金問題で苦しんでいる、困っているという方こそ、最初の一歩を踏み出し、家族やその他のデメリットだけに振り回されず、解決する事に一心を注いで頂ければと思います。

債務整理の相談を始めるには無料相談から

債務整理の手続きを始める時に、弁護士や司法書士に相談したくても、「費用が用意出来ないかも・・・」などの理由で、躊躇されていませんか??

もし、そうだとすると、とても大きな機会ロスですし、早期に相談して、借金問題を解決する糸口を掴んで頂くと良いかと思います。

 

債務整理は、無料相談から

私もそうですが、最初弁護士さんに相談した時、弁護士費用などが気になりましたが、とりあえず見積もりしてもらうだけでも出来ないかな??とホームページを見ました。

すると、見積もりというよりは、無料相談を案内していて、初回30分まで無料という事だったので、電話をかけてみる事にしました。

電話番号は、フリーダイヤルですし、通話料も無料ですから、安心しいて話に集中する事が出来ました。

 

もし、電話が苦手・・・という場合であれば、メールでの問い合わせも可能ですし、弁護士などによっては、「匿名相談も可」とする事務所もありますので、そのようなところへ持ちかけると良いと思います。

 

最初から、相談するだけでお金を取られたり、高い見積もりを請求されたりすると、モチベーションも下がりますし、結果的に相談しようという意欲が沸かない事になります。

それでは、せっかくのチャンスを逃してしまうし、余計に深みにハマり、多重債務、自転車操業、果てにはヤミ金の利用などになる可能性があります。

 

そうならないためにも、思い立った時にきちんと対応出来るだけの知識を、ヒデやんの体験談、知識や経験、そして多くの方の体験談より知って頂ければと思います。

債務整理 大阪で女性でも相談できる評判の弁護士や司法書士は?

債務整理をするには、自分でやるより弁護士や司法書士といった、専門家に相談する事が多いです。

ここでは、女性でも相談しやすい、そんな事務所選びについて、大阪在住の債務整理の手続きをした方の体験談を紹介したいと思います。

 

債務整理の体験談を教えて下さい。
30代女性 大阪在住

大阪で債務整理のことで困っていた時に

知り合いの連帯保証人になってしまったばかりに、借金を抱えてしまうことになりました。
このような可能性も考えていたとはいえ、実際に借金を抱えるとショックなものであり裏切られたという気持ちもありました。

 

しかし、過ぎてしまったことは仕方ありませんからどうやって借金を返済するかを考えることにしました。

ところが金額が大きくて、普通に返済するということは難しそうだったので、法律事務所で債務整理の方法について教えてもらうことにしました。

大阪には自分と同じような悩みを持っている人が少なく無いようで、借金問題を受け付けている法律事務所を探すのは大変なことではなく、大阪で評判の良い法律事務所をいくつか回って相談をしてみたのです。

 

その結果、債務整理の方法というのは色々あることがわかり借金の負担を軽くすることができるということがわかりました。

自己破産という方法も考えましたが、それは避けることにして減額をした後返済をするという形で債務整理をすることになりました。

 

その後は、債務整理を行ったおかげでなんとか借金を返済することができ、肩の荷も降りたので良かったのではないかと思っています。

 

債務整理 大阪でおすすめ弁護士や司法書士は?無料相談から始めよう

大阪で債務整理をこれから検討している場合、大阪に事務所を構える事務所へ相談するのがオススメです。

理由としては、

任意整理の場合だと、和解する場合に、契約書を作成するのに、郵送のやりとりよりも来所してやりたい場合に、通える距離である方が良いから

その他の手続きの場合でも、コンタクトの取りやすい距離で事務所がある方が良い

という理由からですが、当サイトでおすすめしたい事務所は、弁護士司法書士のランキングで紹介していますので、参考にして頂ければと思います。

 

債務整理をきっかけに、新しい人生を

債務整理で借金返済を続ける事、完済する事で、借金のない新しい生活を踏み出す第一歩となりえます。

それだけ、債務整理は借金苦で苦しんでいる方にとって、命綱だと思いますし、管理人も債務整理で救われた一人だと言っても過言ではありません。

 

その第一歩を踏み出すためにも、まずは弁護士や司法書士へ相談する事から始めるという方は、是非専門家選びで失敗しないように、気を付けて頂ければと思います。

 

  一緒に読まれています。


大阪府内の市区情報

  • 大阪市内
    北区、都島区、福島区、此花区、中央区、西区、港区、大正区、天王寺区、浪速区、西淀川区、淀川区、東淀川区、東成区、生野区、旭区、城東区、鶴見区、阿倍野区、住之江区、住吉区、東住吉区、平野区、西成区
  • 能勢町、豊能町、池田市、箕面市、豊中市、茨木市、高槻市、島本町、吹田市、摂津市、枚方市、交野市、寝屋川市、守口市、門真市、四條畷市、大東市、東大阪市、八尾市、柏原市、和泉市、高石市、泉大津市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、熊取町、泉佐野市、田尻町、泉南市、阪南市、岬町、松原市、羽曳野市、藤井寺市、太子町、河南町、千早赤阪村、富田林市、大阪狭山市、河内長野市

債務整理と破産の違いについて解説してみた

債務整理と破産って何が違うの??

ここでは、ヒデやんの自己破産について、弁護士さんから聞いた事を元にまとめてみましたので、参考にして頂ければと思います。

 

債務整理とは、手続きすべてを総合した名称

債務整理には、自己破産、民事再生、特定調停、任意整理の手続きがあり、それぞれの手続きをまとめた呼び方が「債務整理」となります。

そのため、最初に借金返済ができなくなり、借金の整理をしたい・・・と漠然と思っている段階では、「債務整理を検討中」と言えるのかな??と思います。

 

自己破産とは、債務整理の一つの手段

上記でも書かせて頂いた通り、自己破産は債務整理の手段の一つに過ぎず、実際に債務整理をどうやって進めるのか??を熟考した結果、選択する事になります。

自己破産は、とても強力な債務整理の手段と言えるかと思うのですが、自己破産する事で借金をチャラにする事が出来ます。

チャラにするわけですから、支払い義務はなくなりますし、債権者から自己破産した債権に対する取り立て(督促)されるような事もありません。

 

しかし、誰でも借金をチャラにしていると、世界中がおかしな事になってしまいますから・・

簡単に借金をチャラにする事なく、きちんと法律で定められた手続きに則って、進めていく事になります。

 

自己破産の大まかな流れ

破産の申立は、管轄の地方裁判所で行うのですが、多くの事件はめぼしい財産がない事もあり、「破産手続きの開始」と同時に「破産手続きの廃止」の「同時廃止決定」が行われます。

めぼしい財産がある場合は、「破産管財人を選定」し、配当されていく事になるのですが、最終的には審尋をしてから、「免責許可決定」の流れとなります。

 

免責許可の決定が行われると、晴れて債務免除となりますが、破産手続きを行っている間には、以下のようなデメリットがあります。

  資格制限 破産者は一定の地位、職に一時的につけなくなります。

弁護士、司法書士、行政書士、公認会計士、税理士、公安委員会委員、公正取引委員会委員、宅地建物取引業者、証券会社外務員、商品取引所会員、貸金業者、質屋、生命保険募集者、損害保険代理店、警備業者、警備員、建設業者、風俗営業

  会社法上の制限 合名会社、合資会社の社員になれない。

  民法上の制限 保佐人、補助人、遺言執行者、代理人、後見人、後見監督人にはなれない。

  破産管財人がついているケースでは、長期の旅行や勝手な転居はできません。

  破産管財人がついているケースでは、郵便物の開封や財産処分権の失効があります。

※上記すべての制限は、破産手続きが終了すれば、解消されます。

 

上記のように、自己破産は一時的にデメリットもありますが、それでも債務整理の中でも、確実に借金問題を解決できる手段ですし、強力な内容です。

 

上手く活かせば、新しく人生をやり直す事も、そのスタートを早期に切る事も可能だと思いますので、是非上手く活用して頂ければと思います。

債務整理とは 個人と法人で違うもの?

[債務整理] ブログ村キーワード

債務整理は、個人でも法人でも手続きが取れるものですが、それぞれで手続きなどに違いがあるものか??について、ここではまとめていきたいと思います。

 

まず、個人で取れる債務整理の手続きですが、「自己破産、民事再生、特定調停、任意整理」のいずれかになりますが、それぞれメリットとデメリットがあります。

 

自己破産の場合ですが、

メリットは、「借金をチャラに出来るので、支払い義務がなくなり、新しい人生をやり直せる。」という点です。

デメリットは、資格制限の時に職業や行動などの制限を受けたり、5~7年は新たな借金をする事が出来なくなるという点です。

 

民事再生の場合ですが、

メリットは、「大幅に借金を減額する事ができ、返済状況を楽にする事が出来、自宅や車を残したまま、再生できる」という点です。

デメリットは、「債権者全員の同意を得る必要があるので、再生計画案に無理があると、民事再生を使う事が出来ない」という点です。

 

任意整理と特定調停の場合ですが、

メリットは、「裁判所を介さず、債権者と債務者の話し合いの中で和解ができる」という点です。

デメリットは、「債権者が同調しない場合は、手続きが進まない」という点です。

 

いずれもメリットとデメリットがありますが、それぞれどの方法を選ぶか??を決めていく必要がありますし、債務者の状況によっても変わってきます。

 

逆に、法人の場合ですが、

個人の自己破産の手続きにあたるものが、「会社の清算や廃業」になりますし、この場合は、連帯保証人となっている可能性も高い事から、社長も一緒に自己破産の手続きを進める事が多いです。

また、個人の民事再生の手続きにあたるものが、「会社更生法」になり、裁判所と弁護士と共に、更生計画案を作成していく事になります。

他に、ADRだったり、任意整理の手続きを行うケースがありますが、これらは今後も事業を継続出来るように債権者(銀行などの金融機関が一番大きい)との話し合いをしていく事があります。

 

法人の場合は、弁護士が付いて手続きする事になり、司法書士では取り扱えない案件になりますが、個人の場合であれば、案件が140万円を超えないケース、簡易裁判所で取り扱う案件であれば、司法書士でも取り扱いが出来ます。

 

主だった、個人と法人での違いというのは、これらのような事かと思いますが、主には個人の借金が自分がいちばん関係するところだと思うので・・

最初の4つの手続きから、自分の望む方法を選ぶようにすると良いかと思います。

債務整理 弁護士費用が払えない時はどうすれば良いの?

債務整理の手続きを取る時に、弁護士を代理人とするのはメリットが多いのですが、一方で「費用がかかる」という点は、ネックになる事もあります。

実際に、多重債務や借金苦で悩んでいても、なかなか相談の第一歩を踏み出せない方の中には、「費用面で用意できないので躊躇している」という方も少なくないかと思います。

 

しかし、事態は一刻を争うところですし、借金トラブルはできるだけ早くに解決したいものです。

(=利息も放置すれば、するほど、負担が大きいですしね・・)

そんな時どうすれば良いか??「弁護士費用が払えない」そんな時にヒデならどうするか??について、ここでは書いていきたいと思います。

 

  親族や家族に相談してみる。

まずは、内緒にしていた借金、誰にも知られずに解決したい・・

その気持ちは痛いほどわかるのですが、今のままではずっと解決する事はないですし、弁護士へ相談して、今の現状を抜けるのが先決かと思います。

そこで、相談できるものは十分に活用するべきだと思いますので、家族や親族に恥を忍んで相談してみるのも、一つの方法かと思います。

 

  法テラスの扶助制度を利用する。

要審査ですが、法テラスでは弁護士の紹介業務もしていて、費用が出せない場合に、扶助制度を利用できるようにしています。

審査に通れば、弁護士費用の立て替えをしてくれるので、この方法を使うのもありかと思います。

 

  弁護士へ分割払い、後払いの相談をしてみる。

最後に、上記2つがダメな場合ですが、ダメ元であなたの希望を叶えてくれる弁護士を探し回るという方法です。

その時に、無料相談の機会のある、債務整理の実績に長けた事務所を比較して、分割払い、後払いに対応してくれるようなところを探すと良いと思います。

 

最初から諦めるのではなく、ダメ元で色々な方法をチャレンジしたり、取り組む事で、必ず突破口は開けますので、一つの意見として、参考にして頂ければと思います。

債務整理 弁護士 司法書士 違いで大きな点は何?

債務整理を本人に代わり、代理で手続きを出来るのは、弁護士と司法書士のみとなりますが、弁護士と司法書士では何が違うのか??という点をここではまとめていきたいと思います。

 

弁護士は、法律と裁判の代理人となる事が出来る専門家で、法律に関するトラブル全般に対するアドバイスや、時には代理人となり訴訟を担当する事があります。

 

司法書士は、本来の業務は会社や不動産の登記の専門家で、従来は法律相談やトラブルに対するアドバイス、代理人となる事が出来ませんでした。

しかし、多重債務者の増加、借金問題の社会問題が表面化(過払い金返還請求や過剰融資、取り立ての実態など)した事で、弁護士だけではトラブル解決の専門家が足りないという事もあり・・・

2003年の法改正を経て、一部の条件を付けて、トラブル解決のアドバイス、仲介、訴訟の代理人となる事が出来るようになりました。

 

司法書士の条件付きでの干渉ですが、

  • 認定司法書士と呼ばれる、法務省で一定の研修と考査を受け事で認められた人である事
  • 総額140万円以下の案件(簡易裁判所で手続き取れる案件)である事

この2つを満たしていなければ、借金相談だったり、本人に代わり代理人となる事は許されないのです。

 

そのため、弁護士の場合は、何も制約もなく法律トラブルや借金問題の相談に対応出来るのに対し、司法書士の場合は、条件によっては折り合わないという事があるかも知れません。

自分の条件が、司法書士でも良いのか?それとも弁護士でなければいけないのか?というのを見極めるのが面倒、という場合は、最初から弁護士へ相談する方が、時間を無駄にしないかと思います。

 

そうゆう私も、借金問題をとにかく早く解決したかった、それ以外の余計な事を考える余裕というのがなかったという点もあり・・・

最初から、債務整理の事を色々と調べた中で、「弁護士に相談しよう」と決めていたので、とてもスムーズに事を運ぶ事が出来ました。

 

私の経験から言える事ですが、

  代理人に任せて、任意整理の交渉を行う上でも、相手は貸金業者なので、それなりに貸金の法律には精通していますし、何より口が巧い(=融資増額とかの営業トークは見事ですからね・・・w)ので・・・

そのあたりを冷静にかつ巧みに対処出来る経験値の高い弁護士に任せる。

というのが、一番だと私は思って行動しました。

 

債務整理 and 相談無料が解決への第一歩

ヒデやんが最初に債務整理を考えた時に、まずした事は・・・

弁護士、司法書士で債務整理が得意な事務所を探し、「無料の相談」で現状を伝える事から始めました。

無料とは言っても、事務所のスタッフ、もしくは弁護士(司法書士)が直接出てきて、私の話を聞いてくれるので・・・・

それだけでも、「あー相談しても大丈夫なんや」って思えたものです。

 

家族に内緒にしていた借金、不倫がバレるのをきっかけに、すべてバレてしまい・・・

誰にも信用されなくなっていた当時、誰にも相談する事ができず、孤独になるんだろうなぁ・・・って思っていた時に、強がるのをやめて専門家に相談する事を決めた。

 

そして、話をして本当に良かった・・・

当時の率直な感想としては、こんな感じです。

 

あと、無料相談ですけど、色々と話しをして見積もりもしてもらったのですが、感じが良いかどうかを確認するのも大事ですね。

実際に債務整理がはじまると、コミュニケーション取りながら進める事になるんですけど、任意整理の場合は債権者との和解交渉もすべてやってくれるのですが・・・

最後に和解内容にOKかどうかを判断するのは、あくまで自分であり、専門家である弁護士や司法書士では無いので、納得するまで出来る限りの手をつくしてくれる。

 

労を厭わない先生やスタッフでなければ、一緒に頑張ろうって気になれないので・・・

私の場合は、重要視していました。

 

どこの事務所にするかを判断するために「無料相談」という貴重な機会を活かす事、そして無料相談で、「この人だったら、一緒に親身になって相談してくれるだろう」と思える人かどうか。

この点をしっかり見極めてみるのが、ヒデやんとしては良いのでは??と思います、