債務整理するのは全国対応それとも地域密着の事務所がオススメ??

実名、住所の登録不要!完全無料の相談方法は?

債務整理の相談時に、どこに相談するか?で迷われる方もいらっしゃると思います。

ここでは、全国対応の事務所と地域密着型の違いについて、比較表を作成してみましたので、参考にして頂ければと思います。

 

全国対応と地域密着による違いは??

全国対応 地域密着型
メリット 全国で実績のある事務所へ相談ができる。 何か不安がある、疑問がある時に、比較的直接的に確認出来る。
デメリット 面談時が手間、場所によっては事務所が無いので、とても不便な事も。 近所で債務整理に強い弁護士や司法書士が見つかるかどうかが不安。
相談費用 全国どこでも24時刊365日受付としているところが多い。
ホームページで明瞭に紹介しているケースが多い。
事務所によっては、営業時間のみの受付時間の可能性もあり。
ホームページの用意がないので、費用の確認が必要な場合も。
連絡手段 フリーダイヤルやメールフォームを用意し、無料相談も可能な事務所も多い。 フリーダイヤルやホームページの用意が無いので、連絡手段が限られる可能性もある。
無料相談 導入している事務所が多い。 一般回線の場合、電話代がかかる可能性があります。
専門家の在籍数 個人事務所よりは多くの専門家が在籍している。 個人事務所の場合も多く、事務員もいない事務所がある事も。

 

結局のところ、どっちが良いの??

上記のような個人的な印象を込めてのまとめになるのですが、結局のところどっちの方がオススメなの??という回答は、とても難しいです。

なぜなら、それぞれメリットデメリットがあるだけでなく、個々人の状況や専門家との相性もありますので、一概にどの専門家が良いとは言えないと、当サイトでは考えているからです。

 

もし、どの専門家が相談するのに相応しいか??という視点で考えたいという場合であれば、日本法規情報の債務整理サポートを使うことをオススメしたいと思います。

こちらのサポート相談窓口ですが、匿名かつ無料で相談できるところですから、相談時点で名前を知られる事も、個人情報を知られる事も最小限(電話番号やメアドのみ)で済みますので、安心してご自身の条件に合わせた専門家探しを出来ますので、とても便利かと思います。