全日信販の債務整理をされた方の体験談

実名、住所の登録不要!完全無料の相談方法は?

全日信販に対して、債務整理の手続きを取られた方の体験談を紹介します。

債務整理の有効性や必要性について、確認を頂ければと思います。

債務整理の体験談を教えて下さい。
40代男性 全日信販を債務整理

point 全日信販で債務整理をする必要性は

全日信販のキャッシングローンは、利息制限法の範囲内で貸出していますが、過去にグレーゾーンで借りていた方は過払い金請求を検討してみましょう。

契約終了から10年経過するまでは回収手続きが行えます。

長らく全日信販のローンを利用している方なら、過去の過払い金の返還により借金を大幅に減らせる可能性があります。

過払い金は支払う必要のないお金なので、弁護士に依頼して全額回収をしましょう。

自分で請求手続きをするよりも高額返還が可能ですし、何より業者と交渉しなくていいのがメリットです。

 

債務整理をするとブラックになりますが、過払い金請求だけなら話は別ですので、何のリスクも背負うことなく、払いすぎた利息を回収できるのです。

高額を借りていた方、グレーゾーンでの借入期間が長い方などは、かなりまとまった金額の返還が期待できます。

 

過払い金があまり発生していない場合は、通常どおり債務整理だけで借金解決をすることも可能ですので、弁護士と相談して、自分にとって一番負担の少ない方法を選んでいきましょう。

 
全日信販のほかに、担保・保証人付きのローンを利用しているかどうかにより、債務整理の方法を変えていく必要もあります。

弁護士に相談をすれば、家を守りたい、保証人に迷惑をかけたくない、車がないと困るなど、依頼者の都合に合わせた方法を選んでくれるでしょう。

債務整理の手続きには専門家選びが重要

債務整理の手続きは、素人判断で手続きをするよりも、しっかりと相談できる専門家をつけて相談するほうが効率が良いですし、何より安心して任せる事が出来ます。

弁護士や司法書士となれば、国家資格を有するわけですし、社会的な信用も高い有資格者なので、相談相手としては最適だと言えます。