債務整理でブログやサイトの情報で参考にすべきポイントは?

債務整理をする時に、過去に手続きを取られた方の体験談を知るには、ブログやサイトをネットで検索し、参考にするのが良いですが、その際に例えばブログ村をはじめとするランキングサイトを参考にするのは、どうなのか?

という点ですが、本当の体験談を時系列で書かれたものであれば、読む価値もあるのですが、広告収入を主目的にした債務整理を誘導するだけのサイトやブログであれば、あまり参考にならない可能性が高いです。

当サイトも、運営にあたって資金確保という面もあり、広告収入を得られる前提に、広告配置をしている側面もありますので、すべてを否定する事はありませんし、広告収入を得て情報発信をする事は、健全な行為であって、問題があるとは考えていません。

問題があるとすれば、「コンテンツの中身」になってくると思っていまして、中身の薄い、中身の無い、単なる誘導のみになっている場合は、残念ながらユーザーの欲する情報になっていない可能性が高いと個人的には考えています。

 

ユーザー目線のコンテンツとは?

では、ここでユーザー目線のコンテンツとは?と疑問もあるのですが、個人的に思うところでは、

  • 体験談として、心情を書かれているもの
  • 体験談として、事務所の口コミや評判
  • 債務整理について、どういった基準で、どの方法を選択すれば良いか、根拠がある

など、ユーザーが、検索したキーワードに対して、きちんと回答を添えているものこそ、ユーザー目線のコンテンツといえるのでは無いでしょうか。

 

では、当サイトはどうなの??

当サイトでは、体験談については、こちらで事務所に対する口コミや評判、また業者に対する評判、自分自身での体験談をまとめて紹介させて頂いています。

また、債務整理の評判をチェックするにはどうすれば良いか?のポイントをまとめているのがこちらで紹介していますが、参考になるかと思います。

 

債務整理には、任意整理、特定調停、民事再生、自己破産と、それぞれの手続き方法に違いがあり、それぞれの方法が自分に合っているかどうかは、それぞれの債務状況によって変わってきます。

例えば、サラリーマンの方だったり、自営業の方、会社経営の方、専業主婦の方、それぞれ収入も違えば、家庭環境も違ったり、負債状況も違ってきますので、一様に一緒の手続きを取るわけではありません。

 

また、事務所ごとに債務整理の方向性によって、強み弱みがあったり、費用にも差があったりしますので、比較したり、検討したりするのは、とても大事な事です。

そのため、当サイトでは、属性ごとの体験談だったり、借金のきっかけ、相談に至った流れなどもアンケートでヒアリングしていますので、参考にして頂きやすいかと思います。

 

是非、債務整理をこれから考えるにあたり、当サイトの情報がお役に立てましたら幸いです。